モテるお見合いの服装のポイント(男性編)|結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

結婚相談所B.I.C TOP > お役立ちコンテンツ > モテるお見合いの服装のポイント(男性編)

モテるお見合いの服装のポイント(男性編)

モテるお見合いの服装のポイント

この記事の目次

お見合いの時に、「カジュアルな服装で行けばいいや」と思われている方はいませんか?
カジュアルファッションの場合、スーツでのお見合いと比べて失敗に終わってしまう確率が上がってしまいます。お見合いと言う意識を持ってしっかりとおしゃれをして来た女性が、カジュアルファッションで来られた男性を見た瞬間「この人は、本気でお見合いする気なのかしら?」「試しに申込みされただけ?」「バカにされているのかな?」など、悪い印象を持ち残念に思ってしまうことがあります。
婚活女性へ「服装が原因でお見合いや交際をお断りしたことがあるか」の問いに、8割近くの女性が「断ったことがある」と回答した結果もあります。
お見合い場所はホテルのラウンジであり、何より、女性がしっかりとおしゃれをしているのに自分はカジュアルファッション。そんな状況になれば気まずくなり、中には落ち着いて会話が出来ない方も。。。
今回は一般的にお勧めする、モテるお見合いの服装のポイントをご紹介します。

お見合いの鉄板はスーツ

お見合いの鉄板はスーツ 女性にとって、スーツは男性を魅力的に魅せてくれる服装の1つ。3割増しほど男前に見せてくれるアイテムでもあります。
結婚相談所によっては「お見合いはスーツでないとダメ」と規定しているところもあるくらい、スーツはお見合いのマストアイテムです。
しかし、ただやみくもにスーツで行けばよいと言うわけではありません。
人気なのは、ビジネススーツではないスーツ。仕事の雰囲気を感じさせないスーツは、おしゃれ上級者に見せてくれます。
また、堅苦しいのが苦手な方はデニムのスーツなどもおすすめです。生地の素材がかわるだけで、スーツのしっかり感は残しつつも雰囲気が違って見えてきます。

《Point》
婚活中の男性の中には、スーツがお仕事着の方もいらっしゃると思います。そういう方は、スーツを着慣れているかと思います。
しかし、仕事用のスーツはNG。ヨレヨレ、ブカブカは論外です。サイズ(丈・肩)が合っていない、時代遅れな型、などイマイチお洒落に見えないと言われることもあり、必ずしも、スーツだからOKとは言えないことも。
お見合い向きのスーツの色はネイビーかグレーです。お見合い場所のホテルのラウンジは、落ち着いた証明の場所が多く、黒っぽい色のスーツは暗い印象になってしまう可能性がありますので、避けた方が無難です。
シャツの色は基本は白。あとは、明るめの色味が良いでしょう。顔色が明るく爽やかな印象になります。ストライプ柄やクレリックシャツ、ボタンダウンシャツもOK。
ネクタイも爽やかに明るめのブルー系・イエロー系・ピンク系にしてみるのがおススメです。

似合うスーツ、似合わないスーツ

時折、「スーツは似合わないから着たくない」という男性がいます。しかし、結婚前にお相手のご両親にご挨拶に伺う時に何を着ますか?スーツですよね。「似合わないから着たくない」などと言っている場合ではないのです。
そして、探せば必ず「似合うスーツ」が存在します。
おすすめはオーダーメイド。自分のジャストサイズで作られたスーツは、驚くほどよく似合います。足長効果なども期待出来ますので、作る際に色々なことを相談してみて下さい。
またスーツの色は、悩んだら先に述べたとおり、ネイビーかグレーがオススメではあります。あとは例えば、小柄な方は膨張色(ベージュや茶色などの明るい色)、大柄な方は収縮色(黒青カーキなどの寒色系の色)を選ぶのも良いでしょう。背の低い方は、縦ストライプ柄の生地は背を高く見せる効果があります。

《Point》
スーツはサイズ感が合っていると、素敵に見えます。
オーダースーツの頼み方は予算を伝え、こんな感じが良いとイメージを伝えることが大切です。あとはオーダーの担当者の方に完全にお任せが悩まずにスムーズに決められて良いと思います。
トレンドの着こなし方や、コーディネートの方法等も教えてもらえたりするので、これから婚活を頑張る!という方は気合いの『1着』をオーダーしてみるのも有りかと思います。出来上がりまでの期間はしっかり確認してくださいね。

《追加Point》
ご自分に似合うスーツが1着あれば良いのです。
「何着も用意しなければならないの?」とお考えの方もいるかもしれませんが、たくさんお見合いをしたとしても、お見合いのお相手は毎回変わるのです。同じスーツを着ていても構わないのです。(ただし、清潔感は保つことは必要です)
だからこその『気合いの1着』が必要なのです。

ジャケット着用~実はジャケパンスタイルは女性に人気!

ジャケット着用
どうしてもスーツに抵抗がある方におすすめなのが、ジャケパンスタイル。ジャケットも、しっかりとした感じを出してくれるマストアイテム。
デートなどにも使えて重宝しますので、何着がそろえておくと便利です。
お見合いの際には、あまりカジュアルになりすぎないように、下に着るものを考えなければなりません。慣れてくるとセンスよく着こなせるようになりますので、チャレンジしてみて下さい。

《Point》
実は最近は婚活女性に「ジャケパンとスーツ、どちらの男性をお見合いしたいか?」と質問をすると、8割超が『ジャケパンスタイル』と回答したとの結果もあります。堅苦しいスーツよりも、若々しく、爽やかな印象のジャケパンスタイルに好感を持つ女性が多いようです。
ジャケパンスタイルを自分でコーディネートが難しいという方は、お店のマネキンが来ている組み合わせを真似してみるのもおススメです。

お洒落は足元から


靴はスーツやジャケットに合わせた革靴を選びましょう。新しいものや高級なもの、デザイン性が重要ではありません。それよりは、キレイに磨いてあるかがポイントです。
また、スーツの時には靴下選びにも注意です。

《Point》
接客業の方が『足元で人柄が分かる』と仰るのを聞いたことがあります。『自分が変わる靴磨きの習慣』という本の内容も、靴磨きは自己管理に繋がるということでした。靴を磨くことは、見た目を整えるだけではなく、細部まで気を遣うことができる、丁寧で誠実な印象を与えることができるかもしれません。これは婚活においても、女性から勝ち取りたい好印象の要素です。お洒落は足元からです。女性の目線が行くポイントですので、手を抜かずに。

これだけはNG!デートにも気を付けて

これだけはNG
お見合いで好印象を与えることが出来れば、次に会うのはデートです。どんな服装で行けばいいのか悩む方も多いでしょう。「仕事帰りだから」とスーツで誤魔化せるのは、夜だけ。日中デートで、服装のせいで愛想をつかされてしまうのは悲しい事ですよね。「服で決めるような人とはこちらからお断りだ!」と思う男性もいらっしゃるでしょうが、「隣を歩くのが恥ずかしい」「今後の付き合いはちょっと・・・」と思わせるような服装でデートに行くのは、女性に対して失礼です。

《Point》
NGスタイルをまとめてみました

・キャラクターの絵柄の入ったTシャツ

女性はキャラクター物が大好きと考えて、わざとキャラ物のTシャツを着てくる男性がいますが、デートにはNGです。ディズニーなどのメジャーなキャラクター物でも、家着として着用して下さい。
動物やドクロマーク、よく分からないイラスト、日本語の文字が書かれているTシャツなどはNG。シンプルな無地の物がおすすめですが、白無地のTシャツは、おじさんみたいと言われてしまいがち。

・ダメージジーンズ

オシャレのつもりで、ダメージジーンズを好む男性もいらっしゃるでしょう。もちろん、彼女も同じようなファッションが好きならそれでかまいません。
しかし、一般的な女性は、デートでそんな服装をされると「一緒に歩くのが恥ずかしい」と思ってしまいます。
どうしても履きたいのなら、友人と会う時に履いて下さい。彼女と歩くときは、彼女のご家族にすれ違ってしまう可能性もあると思って、しっかりきれい目な服装を目指しましょう。

・大きなリュック

大きなリュックを背負ってくると、「オタクみたい」と言う印象がぬぐえません。残念なイメージをもたれてしまいますので、荷物はコンパクトに。バッグがないからと言って、休日なのにも関わらず、仕事で使うようなビジネスバッグを持ち歩くのも、もちろんNGです。

・服の色

赤や黄色、オレンジなど、派手な色が好きな男性も多いのではないでしょうか。色の好みは人それぞれですが、これらの色をデートで全面に使うとほとんどの方が振られてしまう結果に終わります。女性が男性に身に着けてもらいたい色は、落ち着いた色。もしくは爽やかな色です。青や水色、茶色やベージュ、緑、カーキ、グレーなど無難な色が人気です。明るい色は差し色に使いましょう。

デートの服装はシンプルで清潔感のあるものを

高価な服装でなくてもかまいません。女性と会う時は、いつでも「清潔感」を大切にして下さい。
洗濯をして、アイロンをかけて。また、自分の体型とあってない服装は見苦しく見えてしまいますので、私服を購入する時でも試着をして、なるべく店員さんにもチェックをしてもらいましょう。 太ったり痩せたりして自分のサイズに合っていない服も、デートでは避けるようにしましょう。

《Point》
【お見合いやデートでの3大NG】
◆不潔
◆シワシワ
◆だらしない

人間の第一印象は5秒で決まると言われています。そして第一印象を決める要素として視覚が大きく作用します。
婚活においては誤った服装選びが、婚活失敗に繋がる可能性を秘めております。
ご自身が好きなお洒落、心地よい服装は大切ではありますが、まずはお相手によい印象を与えて女性の気持ちを引き付けることがより大切なことです。女性に好印象のファッションを目指しましょう。

ご自身を素敵に見せる、服装選びをしてくださいね。
お見合いが運命のパートナーとの成婚ストーリーのスタート地点です。
第一印象をアップさせ、お見合いが成功することを願っております。