「普通」を望む女性|結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

> > 「普通」を望む女性

「普通」を望む女性

「普通」を望む女性

婚活現場の現実

婚活現場の現実

●未婚者の意識

かつてはある程度の年齢に達すると結婚することが当り前とする意識が大半でした。しかし、未婚でも構わない、相手がいなければ結婚しなくてもよいと考える人が増えてきており、結婚は「選択的行為」としてとらえる考え方が多くなってきています。
ただ、結婚をめぐる意識として「いずれ結婚するつもり」と答えた未婚者(18歳〜34歳)の割合は、最新の「国立社会保障・人口問題研究所「出生動向基本調査(独身者調査)2015年第 図1参照」で男性85.7%、女性89.3%となっており、以前として男性女性共に高い比率で結婚したいという意識は持っています。
そして未婚者(25歳〜34歳)に独身でいる理由を調査すると、男女ともに「適当な相手にめぐり合わない」が男性女性共に最も多い結果となっています。
この2点の調査結果から、適当なお相手がいれば結婚するという事になるのです。

●未婚者の理想の条件

では、婚活中の女性はどのような条件をお持ちなのでしょうか。
「特に希望はないです。普通の方でいいんです」とよく耳にします。
では、普通とは具体的にどういう基準でしょうか。
年収=普通 容姿=普通 年齢=普通
参考までに、具体的な普通の条件をまとめると、下記となりました。
年収は600万円以上 学歴は大卒以上 身長は170㎝以上 見た目=普通 年齢=ご自身と同じ位 性格=優しい、面白い、連絡まめ・・・等々
果たしてこれは普通なのでしょうか。。。
具体的に一つずつ検証していきたいと思います。

《年収》

全国の男性の平均年収は、30歳から34歳位の方の年収が456万円、35歳〜39歳の方の年収は511万円となっており、女性が言う「普通」を下回ります。(平成28年分民間給与実態統計調査結果より)

《学歴》

大卒以上の人口は最新の国勢調査から見ると、28.7%です。※2010年国勢調査 卒業者の最終卒業学校の種類

《身長》

身長については、男性の平均は171.5㎝です。

●希望条件からいえること

数値上の希望以外に、見た目や性格、価値観等合致した方を探すのですから、なかなか適当なお相手が見つからないのは当然ともいえます。
婚活女性の希望条件は、往々にして普通とは言えないのです。
そして、仮に全てが普通ということは理想が高いといえ、婚活市場で「普通の人」を探すのは難しいことなのです。
まずは婚活中の女性には、その点をしっかりご理解いただく必要があります。
それを伝えると「妥協しなければいけませんか?」と聞かれることが有ります。
妥協ではなく、歩み寄りです。条件を見直し、条件を緩和するポイントを見つければよいのです。「一生のパートナーに、妥協はできない!」と仰せの方もいらっしゃるでしょう。しかし、考え方次第だと思います。
自分らしく、幸せに生きるために必要なことは何でしょうか。今だけを見るのではなく、将来を見据えた相手を探すのに、可能性を狭めることが本当にご自身の幸せに繋がるのかを今一度お考えいただきたいのです。
では、ご自身のどの条件を見直すべきか・・・

婚活を成功させる為に

婚活を成功させる為に
《学歴》

学歴は過去の実績でしかありません。学歴を重視するなら、職業で判断すべきであって、結婚生活に大きな意味はないでしょう。

《容姿》

容姿に関しても生理的に無理というレベルでなければ、こだわるのは時間の無駄です。高身長でスラっとした男性は確かに素敵です。ただ、理想の容姿ではなくても、長年共に結婚生活を送ることで、愛着が湧き、愛おしくなるものです。いつまでも若々しい男性でいて欲しいと望むのなら、ご自身のお洒落センスで磨き上げてみてはいかがでしょうか。

《年収》

特に婚活が長引く女性は、過度な年収を条件に掲げて活動していらっしゃる方が多いです。年収についても見直すべき点です。お金があることに越したことはなく、多ければそれだけ生活のゆとりに繋がります。ただ、ある程度で充分なはずです。年収ばかりにこだわり、性格や価値観等の重要なポイントを見逃す、そもそも出会いすら無駄に考えることはとても残念な事です。年収への過度なこだわりを捨てましょう。ただ、女性が社会進出するこの時代、稼ぐ女性もいらっしゃいます。男性には自分より多い収入を望む女性もいます。多くの男性はその現実をすんなり受け入れるようですが、色々です。現代は「尊敬婚」と言葉もあるくらいです。女性が気にしないのであれば、やはり年収のこだわりを捨てても良いでしょう。

《年齢》

年齢の条件も何歳迄!とあまりに狭めずに、性格や価値観の一致等その他の条件と勘案したうえで少し広げても良い条件と言えます。
しかし、一方、結婚を考える際に大事な点もあります。性格や価値観です。

《性格》

思いやりや愛情をもって接してくれる人かという点です。
思いやりのない人は、自分の事しか考えられませんので、家族や周囲の人間に対し、思いやりを持って接する人かどうか判断する必要があります。
また、ご自身が自分らしくいられる相手かどうかという点も重要です。
ありのままの自分でいられ、かつありのままの自分を好きで大切にしてくれる相手かどうかを判断しましょう。

《価値観》

まったく違う環境で育ってきた男女が結婚するのですから、価値観の違いが発生するのは致し方ない事かとは思います。
ただ、価値観の違いは、気持ちのずれの発端に充分なりえます。婚活中は十分に考慮すべき点と言えます。金銭感覚、食事、清潔感、常識的な等の価値です。
何に対して、どれだけお金を使うか。いくら稼ぎの大きいお相手をも見つけたとしても、金銭感覚がご自身とずれていては関係継続は困難になります。
食についても、毎日とる食事について嗜好が違うと、ストレスとなる可能性も大きいです。
清潔感についても、キレイ好きな方と整理整頓ができない方とでは、けんかになる事も多々あるでしょう。
常識的な価値も、育った環境の違い等から派生する可能性もあります。行動や言葉についてももちろんですが、記念日や冠婚葬祭についての考え方等もありえます。
結婚したいと意思を持つのなら、ご自身の希望条件を見直してみることも必要でしょう。自分の理想の条件ばかり求めていては、いつまでたっても本当にあなたにとっての運命のパートナーに気付かないかもしれません。
理想を求めるばかりではなく、お相手にとってもあなたは理想のお相手にならなければ結婚には至りません。
婚活が長引く方は、条件にこだわっている方が大半です。理想は理想として、現実目線で考えましょう。
これから結婚した場合の人生に絶対に必要な条件、あなたが何を望むのか・・・
見誤らないことが婚活成功のコツです。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。