婚活ノウハウ|結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > > 婚活ノウハウ

婚活ノウハウ

婚活ノウハウ

一度離婚をご経験された方の中には、しばらく「恋愛」や「婚活」から遠ざかる方も多くいらっしゃいます。とはいえ、「やっぱり生涯一人は寂しい」、「いつかは再婚したい」と思われている方も少なくありません。しかし、真面目な方ほど、「過去の結婚生活(のトラウマ)」や「バツ付き」であることに囚われて、婚活に臆病になってしまっているのではないえしょうか。「再婚」の方は、過去に「失敗した」のではなく、「結婚の経験がある」だけです。今回は、再婚の経験を活かした婚活ノウハウをご紹介します。ぜひ、結婚相談所やお見合い等での出会いを大切に、新しい幸せを掴んで下さいね。

1. 包容力をアピールしましょう

1. 包容力をアピールしましょう再婚の方は、一度結婚生活を経験されています。すべてが初めての未婚男性と違い、再婚の方は入籍までの一連の流れや結婚生活を知っているわけですから、心に余裕が持てます。また、女性や結婚に対する夢のような幻想を抱くことはありません。女性にとって、初めから家事全般を熟達された母親と同じレベルを求められたり、夫の期待が重くのしかかったりすることは、かなりの心的負担になります。でも、過度な期待をしない再婚男性なら、女性に必要以上のプレッシャーを感じさせません。
過去の経験と培われてきた「包容力」が再婚男性の大きな魅力と言えるでしょう。

2.  家庭的な面をアピールしましょう

近年は共働き夫婦が一般的です。妻が専業主婦なら、夫は仕事一筋で問題ありませんが、共働きとなれば話は別。家事は二人で協力してこそ、仕事と家庭を両立出来ます。特に、フルタイムで働く女性からすれば、家事は半々にしてほしいのが本音です。ですから、家事や育児が出来て家庭的な男性は女性の目には魅力的に映ります。ましてや、結婚経験のある再婚男性は、仕事に家事・育児をこなして来た実績のある男性です。これまでの経験を武器に、男性のあなたがいかに家庭的で、頼りがいのある方かをアピールすると良いでしょう。

3. 反省点を活かす意欲を見せましょう

3. 反省点を活かす意欲を見せましょう離婚の原因は、それぞれ違います。結婚生活を継続出来なかった原因を洗い出して反省し、次に活かせば良いのです。失敗から学んだことを次に活かす意欲を見せましょう。
家庭を顧みなかったことが原因なら、再婚では家事や育児に協力的になる等、家庭を大切にする生活にシフトすれば良いだけです。同居問題が原因なら、次の相手は同居に適しているか見極めたり、積極的に自分が親と妻の潤滑油として中に入ったりする等、対策をしていくようにしましょう。残念ながら、離婚事由が自身の浮気やDV、消費癖となると再婚は敬遠されがちです。そのため、事の重さをしっかり受け止め反省し、改善策を考え、二度と同じ過ちを繰り返さないことを書面に誓うなど、誠実な態度を見せることが大切です。
仮に、離婚事由が一方的に元パートナーにあった場合、さらっと説明しましょう。あまりに元パートナーを攻めた言い方をすると、他責的な方というレッテルを貼られてしまうことも。間違った評価をされないように気をつけましょう。

4. 不利なことでも隠さず誠実さを見せましょう

当然ですが、離婚歴を隠した婚活はNGです。また、離婚における全体の約90%以上は協議離婚なので、調停離婚や裁判離婚等ですと、よりイメージが悪くなってしまうと懸念される方も少なくありません。しかし、婚活が進み真剣に再婚を考えている相手には調停離婚や裁判離婚等であった旨を正直にお伝えすることをおすすめします。入籍すれば、配偶者の離婚歴について調べられます。相手に何も聞かされていなかったのに入籍後に知る時のショックは大きいもの。正直に話すと初めは驚かれるかもしれませんが、理解のある相手なら不利なことでも隠さない実直さを逆に評価します。誠実な態度で、夫婦関係に大切な信頼を築きましょう。

5. 再婚相手にしっかり向き合いましょう

再婚相手にしっかり向き合いましょうたとえ性別が同じでも、前妻と再婚相手は違います。もちろん似ているところもあるかもしれませんが、基本的に違う人間です。前妻と喜ぶポイントも、怒るポイントも、笑いのツボも違って当然。いつまでも前妻の面影を再婚相手に追い求めていると、せっかくお見合いや結婚相談所で素敵な方に出会っても結婚に至るのが難しくなるでしょう。前妻の面影を求めている方との結婚生活は耐え難いものですから。また、前妻と比較するようなセリフはNG。間違っても、「前の妻は○○してくれたのに…」だなんて、言わないで下さいね。
くどいですが、再婚生活に前妻は関係ありません。新しいお相手としっかり向き合って、幸せな再婚生活を手にして下さい。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで