バツイチの婚活成功ポイント|結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

結婚相談所B.I.C TOP > お役立ちコンテンツ > 再婚でリスタート(男性編) > バツイチの婚活成功ポイント

バツイチの婚活成功ポイント

バツイチの婚活成功ポイント

更新:  作成:

婚活したいけれど、「バツイチだからうまくいくかわからない」と尻込みしてしまってはいませんか?結婚相談所では、初婚の方の登録も多いですが、バツイチの方もたくさんご登録いただいています。バツイチの方でも、積極的に婚活を行い、たくさんの方が幸せを掴んでいます。婚活がうまくいくバツイチの方と、うまくいかないバツイチの方。違いはどこにあるのでしょう?バツイチ男性の婚活成功ポイントを確認してみましょう。

離婚した原因は何ですか?

離婚した原因は何ですか?離婚原因を見つめ直すことが、バツイチの方が婚活する際に最大の成功ポイントとなります。
どうして離婚してしまったのか、自分の中で整理出来ていますか?
中には「散財するような人と結婚してしまったから」「あんなに口うるさいなんて思わなかった」など、相手に非を押し付けている方もたくさんいらっしゃいます。
しかし、待って下さい!
相手だけが悪い離婚はありません。奥様がそんな風になってしまったことには、あなたにも原因があるのです。
忙しい毎日を送る日々。奥様をないがしろにしていませんでしたか?家事や子育てを任せきりになっていませんでしたか?しっかりとコミュニケーションを取れていましたか?
自分の何が悪かったのかしっかりと振り返ることが、次の婚活を成功させるための大切なポイントとなります。
離婚原因を見つめ直すことは、次の結婚生活で同じミスを防ぐことにもなります。

離婚原因は聞かれる可能性大!

バツイチの方とお付き合いする際に気になるのが「離婚原因」。
例えお見合いや婚活パーティーで聞かれなかったとしても、お付き合いが深くなるうちに、必ず話題に出てくることでしょう。
そんな時に、自分を良く見せようと考え、相手を悪く言う方がいます。離婚した原因は、元妻が全部悪くて自分には全く非がない。だから、安心して結婚してくれ。そんな風に言われても、相手は安心できるどころか、逆に不信感を持ちます。これから結婚生活を送るにあたって、全て「自分は何も悪くない、悪いのはそっちだ」とされてしまうのでは、と不安に思います。

子持ちバツイチ女性との結婚

バツイチ同士の結婚は、お互いが一度結婚に失敗しており、そこから反省することや学ぶことを心得ているため、上手くいきやすいと言われています。
相手が子持ちバツイチの場合は、たいていの女性が、親権を獲得し、子どもと一緒に暮らし、養育しています。その子どもの父親になる覚悟が必要です。
ご自身も子持ちなら、自分の子どもと相手の子どもを、同じくらい愛さなければなりません。また、ご自身にお子様がいなくても、いつか子どもが生まれた時に、自分の子と相手の子に同じ愛情をかける必要があります。
結婚を本気で考えるなら、デートの度に、子どもを連れて来てもらい、子連れデートを繰り返して、子どもとコミュニケーションを取るようにしましょう。そうすることで、少しずつ子どもはあなたに慣れていきます。心から可愛がっていれば、少しずつ心を開きはじめます。焦らずゆっくりと、距離を縮めていきましょう。
ただし、彼女との結婚を本気で考えられないのなら、むやみに子どもに会うのはやめましょう。子どもはお母さんを傷つけ裏切るような人を瞬時に見抜くものです。
結婚を考えられるようになるまでは、二人で会うことをおすすめします。
女性はデートに「子どもも一緒に」と言ってくれるのを待っています。子どもごと、受け入れることの出来る器の大きさで彼女を愛してあげて下さい。

子持ちバツイチ女性が相手に求めていること

子持ちバツイチ女性は、彼や自分のことよりも、子どもが優先順位の第一位です。
そのため、父親として子どもを愛してくれる人との結婚をのぞみます。しかし、最初から父親ぶらないこと。子どもは自分の父親は別の人であることを十分に理解しています。あくまでも「お母さんのパートナー」であることを自覚し、「親戚のお兄さん」くらいの距離間で接してみてください。
また、堪え性もとても大切。「子どもに会いたい」と伝えた時に「待ってほしい」と言われたら、素直に待ちましょう。自分の気持ちよりも、彼女の気持ちや子どもの気持ちを優先に考えてくれる男性でないと、子持ちバツイチ女性との婚活は難しいものとなります。
子持ちバツイチ女性は、旦那と別れてひとりで子どもを育てて行く覚悟を決めた過去を持つ女性たちです。どれだけ心が傷ついているのか見た目では分かりません。ゆっくりと彼女の信頼を得て、彼女の居場所になってあげて下さい。

自分が子持ちバツイチの場合の婚活

子持ちバツイチの方が行う婚活男性側が子持ちバツイチの場合、自分が子どもを引き取っているのかいないのかで、大きく婚活への目線が変わってきます。
自分が子どもを引き取っているのなら、子どもと彼女との相性がとても大切になります。
この女性なら、自分の子どもと合うのではないか?ついそんな目線で考えてしまいがちになります。
しかし、子どものことばかりを考えすぎて、自分の気持ちをおろそかにしてはいけません。自分も彼女のことが大切に思えるのか、彼女と本当に結婚したいのか、最終的には、自分と彼女と子ども、3人の気持ちが一致して、はじめて結婚となるのです。
誰か一人でも「嫌だな」と思っていると、家族間の溝はどんどん大きくなってしまいます。普段からよくコミュニケーションを取り、お互いの理解を深めていきましょう。

また前妻との子どもを引き取っていなくても、養育費を払っている人は多いでしょう。
「前妻と子どもに養育費を払うのをやめてほしい」などと言ってくる女性は要注意です。
将来あなたが亡くなった場合、財産分与の問題も出てきます。あなたの今までの人生を全て含めた上で、あなたを理解してくれる女性を選ぶことが重要になります。

結婚相談所を利用して

普通に出会いを探すと、なかなか「バツイチ男性」「子持ちバツイチ男性」と自ら結婚したいと思う女性は現れません。
しかし、結婚相談所を覗いてみると、意外と「バツイチでも性格の相性が合えば気にしません」と言う女性が多いものです。
実際にお見合いを受けてくれる女性はそんなに多くはないかもしれません。しかし、結婚相談所や婚活パーティーを利用した方が確実に出会いの幅は広がります。
結婚相談所を利用しても恋愛から始まっても、最終的にはお互いの人柄が気に入るかどうか。ここは変わりません。結婚相談所は出会いを探す方法の1つにすぎないのです。
アドバイザー付きのコースなら、行き詰まった時に相談をすることができます。一人で再婚への道を模索するのではなく、知識と経験が豊富なアドバイザーのサポートが受けられるので、非常に心強いです。

監修:婚活アドバイザー野澤貴信