20代からの婚活のススメ【男性編】|結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

結婚相談所B.I.C TOP > お役立ちコンテンツ > 20代からの婚活のススメ【男性編】

20代からの婚活のススメ【男性編】

20代からの婚活のススメ【男性編】

更新:  作成:

晩婚化が進んでいると言われる日本。最新の男性の結婚平均年齢は31.1歳(参照:厚生労働省 2018年度人口動態調査)となっています。

しかしこれは早婚の方から晩婚の方まで結婚した方の平均値となっておりますので、最も多い中央値をとると28~29歳となっており、殆どの方は20代のうちに結婚していることがわかります。

つまり、平均年齢が30代を超えているからといって、20代から婚活をすることが早すぎるということはないのです。

とりわけ20代男性が悩むポイントとして、収入が十分でなく「家族を養う自信がない」と感じている方もいるでしょうが、そんな今だからこそ婚活を頑張ってみませんか?収入ではなく、あなた自身を好きになってくれる女性との出会いが待っています。

この記事の目次

20代からの婚活

結婚相談所では30代の方が多く活動されていますが、20代の方の入会も増えています。
とりわけ女性は自分と同年齢か、年齢の近い男性と結婚を希望される方がほとんどです。そのため、20代男性には20代女性から多くのアプローチが入ることになるでしょう。

また、男性側から20代女性にお見合いを申し込みをした場合に受けて貰える確率も高くなります。
もし、30代以上の男性が20代の女性に申し込みをした場合、年齢差があればあるほど、年収など他の条件でカバーすることが求められます。

結婚相談所に登録されている女性は仕事をされている方が多く、共働きすることに理解されている方が殆どです。また、年若い男性に高額すぎる年収を条件に求める方もいません。

夫婦のあり方は時代と共に変わり、今は二人一緒に収入や家事も協力して作り上げていく、という感覚です。この感覚は20代の婚活においては非常に重要で、未熟な部分はこれから二人でいくらでもカバーしていけるということです。

20代前半の男性は収入が低いことを結婚できない理由のひとつに上げる方がいらっしゃいますが、女性側の感覚でいうと、きちんとした定職に就いていらっしゃる限り、さほどネガティブな要因にはならないということです。

20代で結婚するメリット

20代で結婚するメリット

20代で結婚するメリットは、人生設計が立てやすいということです。結婚してから子どもを授かって、いつまでにどの位貯金して家を購入して、子どもが成人したら、老後の貯金はいくら位貯める…

結婚してから長い人生、伴侶となる方と過ごすわけですから、いきあたりばったりという訳にはいきません。二人で協力して生きていくには、大体〇歳までにどういう状態になっていたらいいな、と考えておくことが必要です。

特に子どもの問題は、年齢が高くなればなるほどままならなくなります。なかなか子どもに恵まれず、不妊治療をするとなると、人生設計も立てにくくなってしまうでしょう。

20代で結婚した場合、子どもが成人してもまだ40代です。第二の人生をいくらでも謳歌することができますし、老後に向けてしっかり貯蓄することも可能でしょう。
ゆとりのある人生設計をお考えであれば、20代のうちに結婚することをおススメいたします。

20代の婚活方法

20代の婚活方法

婚活と一言にいっても、さまざまな婚活方法があります。
その中でも結婚相談所を利用するメリットは、お相手のプロフィールを先に閲覧できること。自分とフィーリングが合いそうな女性を探すことができます。

「プロフィールを閲覧できると言うことは、自分のプロフィールも相手に見られるんですよね?」とよく質問されますが、その通りです。
相手がプロフィールを見ると聞き、収入面に不安を感じる男性が多いです。もちろん「家族は男性が養うもの」といった意識は重要で、今も根強くその考え方が残っています。

しかし、最近の女性は、共働きという選択肢があるため、そこまで男性に収入を求めていない方もいらっしゃいます。それよりも、家事を積極的に手伝う姿勢や、協力しようとする態度、注いでくれる愛情や穏やかな時間を大切にする方が多いです。

収入は、これから先、増えて行くことでしょう。20代は無限の可能性にあふれています。人間性と清潔感で勝負していきましょう。
20代男性におすすめの婚活方法は、結婚相談所に登録し良い方がいたらお見合いの申し込みをしながら、婚活パーティーにも参加してみることです。両方を使った婚活は、効率的に活動ができます。

監修:婚活アドバイザー 阿部 美幸