自分の立ち位置を知ることの重要性|結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

> > 自分の立ち位置を知ることの重要性

自分の立ち位置を知ることの重要性

自分の立ち位置を知ることの重要性

現在、結婚相談所に登録して婚活やお見合いに励んでいる方は大勢います。良いことも悪いこともありますし、ポジティブになれる瞬間もあれば、自信を失う時期もあるでしょう。
ここで今一度、ご自分の立ち位置を客観的に見てみませんか?結婚に何を求めるのか、結果が伴っていないのはなぜか・・・。
ここではそんなあなたに解決のヒントをご紹介。自分の立ち位置を知ることの重要性を考えてみましょう。

選ばれる努力をしていますか?

選ばれる努力をしていますか?「婚活やお見合いが思うようにいかない」「なかなかいい人と巡り合わない」こう言う方に共通して言えることがあります。それは、「選ぶ努力しかしていない」ということ。要は「お相手から選ばれる努力をしていない」のです。
もちろんご自身には理想像がありますし、これまでのライフスタイルも大切でしょう。しかし、結婚とは全くの他人と同居生活を送ること。自分の理想を追い求めているだけでは永遠にお相手は見つかりません。「自分がここを変えれば上手くいくかも」という目線も大切。お相手に合わせて譲歩し「選ばれる」努力をすることはとても重要です。

とりあえず結婚すればどうにかなる、と思っていませんか?

結婚すればどうにかなる、体裁が保てる、両親や親族に顔向けができる・・・。こう考えていませんか?
もちろん結婚相談所に登録する目的は結婚であることには変わりありません。ですが、今までの生活環境や価値観も違う男女が互いに協力し合いながら生涯を伴に過ごすのが結婚。他人の目線が気になるから結婚したいだけなら、結婚後に生活を構築していく努力は続けられないでしょう。

お相手の良い面が見えていますか?

お見合いや婚活の後、アドバイザーがどうだったか聞くと、常に「ここが嫌だった、合わなかった・・・」と、お相手の悪い面ばかり口にする方がいます。「逆にどこが良かったですか?」と聞いても「えっと・・・」と口ごもる方も。
ご自身は結婚するにあたって完璧な人間でしょうか?誰にでも良い面・悪い面はあります。それを差し置いて、お相手に自分の理想像を照らし合わせて、OKかNGか判断を下すのはいかがなものでしょうか。
お相手の良い面を探して認めることで自分もポジティブになれます。そうすると、自然と表情や態度に出ます。結果、良い出会いが訪れるのです。

期限を決めて婚活・お見合いをしていますか?

婚活やお見合いをするにあたってきちんと期限を決めていますか?なかなか成婚につながらない方に共通するのは、せっかくお見合いをしても「もっといい方がいるかも」と欲を出してお断りしてしまうこと。結果、その方以上のお相手に巡り合わずに後悔するのです。
そうなると、いつまでもだらだらとお見合いや婚活を続けなければならない状況に陥ります。
婚活やお見合いには、半年以内、1年以内など期限を決めましょう。その期間内に出会った人が自分の最高のパートナーだと信じることです。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。