お見合い時のNGワード・NG行為【男性編】|結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

結婚相談所B.I.C TOP > お役立ちコンテンツ > お見合い時のNGワード・NG行為【男性編】

お見合い時のNGワード・NG行為【男性編】

お見合い時のNGワード・NG行為【男性編】

結婚相談所での成婚ストーリーの第一歩はお見合いです。
お見合いが運命のパートナーとの出会いになるのです。

今回は男性が女性には言ってはいけないNGワード・NG行為についてご紹介いたします。
「分かってる」「当たり前」と思うことも多いでしょうが、今後お見合いだけではなく、交際進展していく中での女性と会話する際には常に頭に入れておいていただきたいことばかりですので、ご確認いただき、早速今日からの婚活に活かしていただければと思います。

この記事の目次

NG行為 6選

お見合いの鉄板はスーツ

NG.1 相手の話を否定する
女性の話に対し、「それは違うと思うよ」「こうした方がいいんじゃない?」など駄目出し・切り返しをする方がいらっしゃいます。さらに、お説教っぽくなると最悪です。女性は意見や解決方法を求めていません。良かれと思ってアドバイスをしても、「私の話を聞いてくれない」と感じてしまう女性も多いのです。お見合い時の会話としては、否定より、共感できるポイントを探しましょう。

NG.2 悪口を言う
悪口を聞いて気分のいい人はいません。
お店の対応への不満なども一切口にしないように。また、女性には紳士的に振る舞ったとしても、お店の方への横柄な態度などが見られると女性は一気に冷めます。

NG.3 昔の彼女の話をする
聞かれて答えるのは仕方ないかと思いますが、昔の彼女だけに関わらず、他の女性を話題にするのはやめた方がよいでしょう。まだお互いを知り得ない段階では、その女性とはどういう関係性か勘繰られることもありえます。また、女性としては、自分に注目して欲しいという思いもありますので、目の前のお相手に集中してお話ししましょう。

NG.4 下ネタを言う
冗談で言ってしまうこともあるかもしれません。中には気さくに対応してくださる女性もいるかもしれません。しかし、女性がどう思うかは別の話です。お見合い時や交際初期の段階では避けた方がよいでしょう。

NG.5 体に関することを話題にする
褒めることは効果的だったりします。女性のファッションなどでポイントになるものを見つけて感想を伝えることは、少し恥ずかしいかもしれませんが、限られた時間内で好意をストレートに伝えるという意味では効果的だったりします。 例えば、「ネイルが綺麗ですね」「ネックレスが似合ってますね」等
しかし、体に関することには触れない方が良いでしょう。「小柄で可愛らしいですね」「背が高くてモデルさんのようですね」等と褒めたつもりでも、相手にとってはコンプレックスと感じている場合もあります。体に関する話題は避けた方がよいです。

NG.6 ネガティブ発言
ネガティブな発言が女性をイラつかせたりもします。母性本能をくすぐられる女性も中にはいますが、少数派でしょう。「この人と一緒にいると楽しい」と女性が感じなければ、「一緒にいても幸せになれる気がしない」と、貴方との幸せな結婚生活をイメージできないでしょう。愚痴や苦労話、自分に自信のない発言等は気を付けましょう。 明るく楽しい会話を心掛けてください。

NGワードとは?

NG.1 「要は・・・」
女性の会話はあらゆる方向に話題が転換したりします。男性は『起承転結』ですが、女性は『起承転』で『結』がなかなか分かりづらかったりします。
こうした女性の会話をまとめて整理したくなるのが男性の特徴と言えます。女性の話を理解しようとするからこそ、話をまとめたくなるのかもしれませんが、これは絶対にいけません。これから長い結婚生活においても言えることですが、女性は『話を聞いてほしい』だけなのです。

NG.2 「それより・・・」
女性が話している最中に話を遮ってしまったりすると「私に興味がない」と思って気分を悪くさせてしまう可能性があります。相手が話している際は、会話に耳を傾け、相槌を打ち、質問してみましょう。「そうですね」「分かります」と言ってもらえると嬉しいと感じるのです。 意見するより同調することが大切なのです。

まとめ

ジャケット着用

お見合いが運命のお相手との出会いになりえます。たくさんの中から、何かしらお互いに惹かれるところが有ってお見合いが成立します。限られた期間内にて行う婚活のなかで、貴重な時間をお互いに使うのです。一件つずつのお見合いでは出会えた感謝の気持ちを忘れずに誠実に臨んでください。

【成功する会話の秘訣】
・共通の話題を見つける
・話を聞く、遮らない
・相槌を打つ
・自分の話ばかりしない
・女性を褒めることも大事