婚活のマナー【男性編】|結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > 結婚相談所活動編 > 婚活のマナー【男性編】

婚活のマナー【男性編】

婚活のマナー【男性編】

婚活には、マナーがあるのをご存知ですか?
結婚相談所を利用してお見合いをする際、ぜひマナーを守って楽しい時間をお過ごしください。今回は、婚活のマナーについてご案内いたします。

服装のマナー

汚れた服、色あせてしまった服、穴のあいた服、ボロボロのカバン、汚い靴などは、婚活の場だけではなく失礼にあたる服装です。さらに婚活では、清潔感のある服装が重要。特にお見合いでは、しっかりとした人だと言う印象を与えるスーツやジャケット着用が常識です。
中にはカジュアルな服装でお見合いに臨む方もいますが、女性からの人気は悪く、お断りされてしまう確率が高くなります。
社会人として常識のある、きちんとした大人だということが分かる服装が大切です。

身だしなみのマナー

身だしなみのマナー当たり前のことですが、ヒゲはそっていますか?眉は整えていますか?毎日お風呂に入り身ぎれいにしていますか?
男性の中には、変に髪型をいじっている方も多いですが、逆にそれが老けて見せることになっている方も。女性受けする髪型を知ることも大切です。家族や職場の女性に相談してみましょう。プレミアムコースやスペシャルコースなどアドバイザー付きのコースにご入会されている方は、お見合いやデートの前に髪型や服装をアドバイザーに相談してみることもおすすめです。

会話のマナー

見た目が大切と言われがちな婚活ですが、実は会話も重要なポイントです。
よくあるNG会話としては、質問ばかり投げかけることです。「趣味は何ですか?」「出身地はどこですか?」「好きな食べ物は何ですか?」「どんな仕事をしているのですか?」と、ころころ変わる話題は女性からマイナス印象。それよりも1つの話題を掘り下げる方が会話は盛り上がり、楽しいと感じてもらえます。
もちろん自分ばかりが話しているのはNGですが、相手ばかりに話させると「何も話さない人」と言うレッテルが貼られ、やはり悪い印象に。自分のことを話しつつ、相手のことを聞く。自分が3、相手が7ぐらいの目安で話すのが好印象です。
会話のマナーは、「相手の話をよく聞く」「興味を持って質問する」と言うのは当然ですが、「相槌をしっかりと打つ」「相手の話を否定しない」「上から目線で話をしない」ということも重要。
笑顔で楽しく会話をして、また会いたいと思ってもらいましょう。

連絡先交換のマナー

お見合いの際、その場で連絡先交換をすることはマナー違反。結婚相談所によって方法はさまざまですが、ブライダル情報センターではお見合い後、マイページを利用してお返事していただきます。
と言うのも、女性はその場で交換を迫ると「嫌だな」と思っても断れないものです。無理に交換しても、その先絶対に返信は返ってこないでしょう。また、「お友達からなら」と思い、連絡先交換をしたいと思っていた方にとっても「この方はマナーを守れない人なんだ」と残念に思われ、マイナス印象になってしまいます。せっかく繋がるはずだったご縁は、高確率で切れてしまうことに。

メール・LINEのマナー

メール・LINEのマナー女性はメール・LINEで連絡を取り合うことが好きだと思い込み、相手からの返事も待たず一方的にメールを送る方がいますが、それはNGです。知り合ったばかりの男性からガツガツとメールが来ると、「怖い」と引かれてしまいます。
また、夜中や明け方のメールもNG。着信音で起きてしまう方もいますので、朝8時~夜10時くらいの間の連絡がおすすめです。一番良いのは、仕事が終わり自宅でくつろいでいる時間帯です。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで