婚活のマナー【女性編】|結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > 結婚相談所活動編 > 婚活のマナー【女性編】

婚活のマナー【女性編】

婚活のマナー【女性編】

婚活には、マナーがあるのをご存知ですか?
結婚相談所を利用してお見合いをする際、ぜひマナーを守って楽しい時間をお過ごしください。今回は、婚活のマナーについてご案内いたします。

服装のマナー

汚れた服、毛玉のついた服、色あせてしまった服、やぶれた服、ボロボロのバッグ、土埃のついた靴などが、婚活に限らず失礼にあたることは常識です。では、婚活の服装のマナーとは、どのようなものでしょうか。
婚活では清潔感のある服装が求められます。TシャツGパンや、ダメージデニム、露出度の高い服などはマナー違反となりますのでご注意ください。
キレイ目なワンピースやスカートが人気です。お見合いは椅子に座っておこないます。机があるため、視線は上半身に注がれます。顔色が良く見える白や淡い色の、女性らしいデザインのトップスを選びましょう。

化粧のマナー

化粧のマナー皆様、お化粧をされていますか?結婚相談所に来られる女性の方を見ていると、ノーメイクの方から濃いお化粧の方まで、さまざまな方がいらっしゃいます。
婚活では化粧は必須です。肌の弱い方でも使える、天然由来の優しい成分の化粧品も販売されていますので、お化粧をしてお見合いにお越しください。皆様、友人の結婚式にノーメイクで出席しませんよね?お見合いなどの婚活の場も同じです。
派手すぎる化粧は男性には不評です。引き算しながら、可愛く見えるメイクを研究しましょう。お見合いの時に化粧崩れしてしまっている女性の方もいらっしゃいます。仕事帰りなどに急いでお越しになると化粧崩れまで手が回らないかもしれませんが、化粧室でメイク直しは必須です。

会話のマナー

婚活は見た目が大切と言われがちですが、実は会話上手な女性はモテます。会話はキャッチボール。男性から話しかける→あなたが答える→男性から話しかける の繰り返しでは、良い印象は残せません。
会話のマナーは、「相手の話をよく聞く」「興味を持って質問する」「相槌をしっかりと打つ」「相手の話を否定しない」
笑顔で楽しく会話をしましょう。もちろん、自分のことばかり話すのはNGです。

連絡先交換のマナー

お見合いの際、その場で連絡先交換をすることはマナー違反。結婚相談所によって方法はさまざまですが、ブライダル情報センターではお見合い後、マイページを利用してお返事していただきます。
このマナーを守らずにその場でお見合いをしてしまうと、異性から「マナーの守れない人」と言うレッテルを貼られてしまいます。

メール・LINEのマナー

メール・LINEのマナーメールは、いつでもその方の都合の良い時間に送ることができます。簡単に送れるので夜中や明け方など時間を気にせず送っている方はいませんか?メールの音で目が覚めてしまう方もいますので、相手との関係が深まるまでは、朝8時~夜10時くらいの間に送るのが鉄則。
また、意味もなく時間を空けてから返信を返す焦らしテクを使う女性がいますが、男性には不人気。即メールを送ることで、「いい子だな」「この人となら付き合いたいな」と思ってももらえるようになります。
自分からはメールを送らない待ち受け女性もいますが、婚活にはNGです。自分からも連絡を取るようにしてください。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで