お見合いの流れ~会話の進め方~|結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

結婚相談所B.I.C TOP > お役立ちコンテンツ > お見合い実践編 > お見合いの流れ~会話の進め方~

お見合いの流れ~会話の進め方~

お見合いの流れ~会話の進め方~

結婚相談所の出会いはお見合いです。お見合いでお相手に好印象を残せるか・・・これが結婚相談所で運命のパートナーと出会うために必要なことであることは皆様ご理解してくださっています。
そのため、余計お見合いについて「どうしよう…」「何を話したらいい?」と悩んでしまうのです。
今回は、お見合い時の会話の流れについてのお話です。

お見合い成立後、お見合い前

お見合いが決まりましたら、まずはお相手のプロフィールをしっかり確認することがとても重要です。当然、お見合いを申込む前、またはお受けする前にはお相手のプロフィールを確認していることと思います。
お見合い前には、お相手のお名前の確認はもちろんですが、最低限でも現住所・職業・趣味についてはしっかりと覚えてお見合いに臨みましょう。
初対面の人と会うことは誰でも緊張するものです。
事前に趣味や仕事についての会話のネタを準備しておくと良いでしょう。ただ、注意点として質問や会話のネタばかり考えていて、ご自身が質問をされた時の受け応えを用意していない方も多いようです。これを聞かれたらこれを話そうなど、受け応えのイメージトレーニングもしておきましょう。
お見合いは準備を怠らずに臨んでください。

お見合い~初対面

お見合い~初対面待ち合わせ場所でお相手と会えましたら、男性側からお声がけするのがルール&マナーです。
「〇〇さんですか?△△と申します。今日はよろしくお願いします」と挨拶は爽やかに、はっきりと名乗って会釈しましょう。ご挨拶をしてから、お店に入り、席につきます。
そして着席しましたら、笑顔でリラックスした気分を心掛けましょう。そして改めて「今日はありがとうございます」とお礼を伝えてください。
いきなり「趣味は〜」「仕事は〜」とは話し始めるのは唐突過ぎです。
まずは、「今日は寒いですね。」「今日は街中は人が多いですね」など、天候や視界に入った情報を話のきっかけにするとスムーズに、お互いに緊張が幾分かは取れ、会話が自然に進むかと思います。

自己紹介~注文~お見合い中の会話

自己紹介や挨拶が終われば、注文をしましょう。
男性はメニューを開いて女性に「何にされますか?」と聞いてください。
女性が決まれば、ササっと自分の頼むものを決めてお店の方を呼び、男性が注文をお店の方にお伝えください。
男性はスムーズに注文まで進めてください。くれぐれもメニューを見て悩むことはないように。女性は男性のお店の方への対応等もチェックしています。当然のことではありますが、誰に対しても気持ちの良い対応を心がけて下さい。

飲み物を注文後は、出だしは、プロフィールに基づく会話が進めやすいでしょう。
例えば、
・「○○さんは、今日はお休みですか?」
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
「じゃあ、お休みは土日なんですね。」
⇒お互いの仕事の話に移行
・「〇〇さんは、ご出身は東京ですか?」
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
「私も、ずっと東京なんです」
⇒お互いの出身地の話に移行
・「〇〇さんは、趣味が映画鑑賞と書いてましたけど、最近は映画観ましたか?」
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
「私も、映画が好きですが、最近観ていなくて、それ面白そう」
⇒お互いの趣味の話に移行
あとは、学生時代の話などもスムーズにお話を進めやすい話題でしょう。

会話中は一方的にならないよう、キャッチボールになるように注意です。
そして質問する際には、自身の情報も添えましょう。
また、「〇〇さん」とお名前を呼びかけるのもちょっとしたテクニックです。(毎度呼びかけは不要ですが。。。)
お見合いで、結婚相手の良し悪しを判断する必要はありません。
スムーズに楽しく会話ができるか、清潔感・仕草などチェックすれば良いでしょう。

結婚観を聞きたいという方もいらっしゃるかと思います。
お見合いは結婚前提の出会いですので、聞いては駄目ということはありません。「理想の夫婦像」や「理想の家庭像」「共働きについて」等聞いてもOKです。ただ、突然の質問は、せっかくスムーズに場を和ませてお話をしてきたのに、お相手に違和感・緊張感を与えるかもしれません。その場の雰囲気や話の流れでご判断ください。

お見合い終了時の会話

お見合い終了時の会話お見合いは1時間位が目安です。
もっと話したいと思っても1回目はこれで終わるようにしましょう。
お見合い時にご自身のすべてをさらけ出す必要はないのです。
お話が途切れたタイミングで、
「あっという間にお時間が経ってしまいましたね。ご都合は大丈夫でしたか?」
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
「今日はありがとうございました。」と伝え、切り上げましょう。

お会計~お見送り

お見合いのお茶代は男性が支払うルールです。女性の方は、当たり前とは思わず、お茶代のお礼は忘れずに。男性はスマートにお支払いしましょう。
最後は、建物の出口まで一緒に歩いて、そこで別れると良いでしょう。
その際には、男性から「今日はありがとうございました、お気をつけて。」とお別れの挨拶を。
また、女性も男性もお相手に好感触を持ったなら、素直に「今日は楽しかったです」「またお会いしたいです」と伝えると、印象は違います。
そして女性が歩き出した後、1拍おいて男性も歩き出してください。

最後に

最後に今回はお見合いの流れについてお話してきました。
先述の通り、お見合いの1回でお相手を判断する必要はありません。そしておススメも致しません。何度かお会いする中で、ご自身の理想に叶うお相手かどうかを判断しましょう。
お見合いでは何を話してよいかわからない、それはお互いに同じです。緊張しますし、事前に準備した話題をイメージ通りに話せないということも有るかと思います。
そんな時でも、笑顔で、そして正直に「スミマセン、緊張してしまって・・・」「慣れないもので・・・」と伝えたっていいんです。
交際に繋がる参考になれば幸いです。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。