第一印象で良く思ってもらうためのポイント【男性編】|結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

> > お見合い実践編 > 第一印象で良く思ってもらうためのポイント【男性編】

第一印象で良く思ってもらうためのポイント【男性編】

第一印象で良く思ってもらうためのポイント【男性編】

お見合いや婚活において、第一印象はとても大切。有名な心理学「メラビアンの法則」には、人は最初に会った数秒-いわゆる第一印象で8割が決まる、と記されています。それだけ目から入ってくる情報量が圧倒的に多いということ。
ここでは第一印象で相手に良く思ってもらうためのポイントをご紹介します。

男性は「誠実さ」と「清潔感」から

女性は彼氏に求める物と夫に求める物が少し違います。将来の伴侶には、人柄はもちろんですが、真面目に仕事をこなし誠実に家族を大切にしてくれることを望みます。イケメンとか背が高いとかは二の次。男性は女性の見た目や雰囲気にこだわる傾向がありますが、女性は男性のスペック的な要素を重視します。「自分はイケメンじゃない、背が低い」などをコンプレックスとして感じる必要はありません。
パッと見て誰からも好印象を持たれるような誠実さや清潔感が感じられることが大切です。気合を入れて着飾る必要は全くありません。

笑顔であいさつ、適度に目を見て話す

笑顔が大切だとよく言われますが、自然な笑顔を作るのは案外難しいもの。コツは口角を上げて軽く微笑むようにすることです。
声を出す時は、お腹から出すようにしてはっきりと発音しましょう。ずっと見つめたままだとお相手は苦痛に感じてしまうので、2~4秒ごとに軽くジェスチャーを交えながら目をそらすと、自然に会話ができるでしょう。

プロフィールカードを見ながらお相手の話をよく聞く

最初の一対一のトークタイムは時間が限られているので、プロフィールカードに書かれている内容について簡単に質問し合います。相手が話している時はきちんと前を向いて、時々笑顔で相手を見つめ、相槌を打ちましょう。自分が話をしている時も相手をきちんと見ましょう。
一般的に女性の方がおしゃべりは好き。気持ち良く話しをさせてあげましょう。

服装のポイント

服装のポイントスーツか、ジャケット&パンツスタイルがおすすめ。自身に似合う色を取り入れて無難なコーディネートをしましょう。ブランド物で着飾る必要は全くありません。また、女性は案外細かい所に目が行くものです。靴がヨレヨレになっていないかチェックも忘れずに。

髪型・爪・髭のポイント

髪は清潔感のある短髪がおすすめ。整髪料は少な目に付け、微香タイプのものをチョイスしましょう。爪は全て短く切り、爪と指の間に汚れが付着していないがチェックしましょう。
髭はできれば生やさない方が良いのですが、おしゃれ髭を生やしたいのならば、ほどほどに。その場合、スーツよりもジャケット&パンツスタイルの方がバランスは取れます。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。