結婚に対する意識【女性50代】|結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > 結婚に対する意識【女性50代】

結婚に対する意識【女性50代】

結婚に対する意識【女性50代】結婚に対する意識【女性50代】

50代前半の結婚に対しての意識

今、50代の結婚が増えてきています。50代になると、親族や家族の死を経験する機会があり、そこから自分の人生を見つめ直します。男女共に、この先のことを考えた際、「残りの人生を一人で過ごすのはさびしい。誰かと一緒にこの先を歩んでいきたい」と感じるようになり、残りの数十年の人生を見据え、結婚を決めているのです。
結婚の形は「籍を入れる」以外にも、「事実婚」というものがあります。事実婚とは、婚姻届は提出していないけれど、一緒に暮らし夫婦生活を営んでいる生活形態のことです。特にお子様がいらっしゃる場合には、子供に配慮して事実婚を選ぶケースが多くなります。

50代後半の結婚に対しての意識

50代の独身女性は、趣味や友人が多く、とてもアクティブで若々しい方が多いのが特徴的。そのため、結婚相手に対して「スポーツを一緒にできる人」「一緒に旅行を楽しんでくれる人」など、趣味を共有できる男性を求めがちです。見た目よりも、一緒にいて楽しい方や安心感を与えてくれる方が人気なのです。そのため、多趣味で話し上手な男性がモテます。
しかし、シニア世代は楽しいだけの男性とは結婚を考えていません。「一緒に老後を過ごしたい」と言う考えから、ある程度の経済力が求められるのです。同じ価値観の人と最終的に結婚が決まります。
シニアの出会いは、趣味のサークルからシニアの婚活パーティー、そして結婚相談所まで、多岐にわたります。お見合いから良縁が訪れた夫婦がたくさんいらっしゃいます。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで