お見合いの際、気を付けたいこと【男性編】|結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > お見合い実践編 > お見合いの際、気を付けたいこと【男性編】

お見合いの際、気を付けたいこと【男性編】

お見合いの際、気を付けたいこと【男性編】

今回は、結婚相談所で実際にお見合いをした女性から、男性に気を付けてもらいたい注意点や気を配ってもらいたい点を教えてもらいました。ぜひ、お見合いの参考にしてください。

写真と全く違う印象で驚きました。

写真はパリッとスーツを着こなし、すごくさわやかで素敵な人でした。しかし、当日のお見合いで現われたのは、ヨレヨレのトレーナーとデニム地のパンツを履いた男性でした。お見合いする恰好じゃないでしょ!と唖然・・・。私はベージュのワンピースで行ったのに、そんな服装だと、怒るとか呆れるとか通り越して悲しくなります。

成功のポイント

やはりお見合いの席では、スーツやジャケット着用が基本。中には、仕事着で来て御手洗いで着替える方もいらっしゃいます。
服装と身だしなみができていない男性は、その後の連絡先交換につながる可能性はとても低いものと思ってください。

自分のことばかり話して・・・

自分のことばかり話して・・・お見合いの席で、自分語りや自慢話を延々とされました。私も少し自分のことを話しましたが、全部途中から口を挟まれ、話題を奪われてしまいました。
しまいには、「僕は長男だから将来は同居になるけどかまわないよね?」と・・・。別に同居でも良いのですが(プロフィールの備考欄にも書かれていました)、初対面からそういった話をされたことに驚き、引いてしまいました。

成功のポイント

自分のことを知ってほしいと思う気持ちは分かりますが、それはゆっくりとすすめてください。お見合いの目的は、お互いの雰囲気や相性、フィーリングを感じてもらうことです。相手:自分の話す量が、7:3になるようにしてください。また、女性に話してもらうことが大切です。話しやすくなるよう話題を振ってあげましょう。女性から話しを聞く際は、相手を否定したり説教したりはNGです。女性は話を聞いてもらいそれに同調してもらうことで満足します。
また、自慢話が苦手な女性は多いので、自分の良い所をアピールしたいのは分かりますが、自慢にならないよう気を付けてください。

会話がすすまない

プロフィールを見てからお見合いに臨んでいるはずなのに、「趣味は何ですか?」「仕事はどんな職種なんですか?」など聞かれ、あまり私に対して興味をもっていないんだろうなと感じました。私もお相手のプロフィールを見ていたので、「趣味はダイビングでしたよね?いつ頃から始めたんですか?」など質問したのですが、「忘れた」と一言。会話を膨らませてくれず、ただただ質問責めに。もっと会話を楽しみたかったので残念でした。

成功のポイント

プロフィールを暗記するのは大変ですが、相手に興味を持っていれば、趣味とかどんな仕事をしているのかなど、頭に入りますよね。全部を暗記する必要はありませんが、どんな話をしようかなと考えながら、相手のプロフィールをしっかりとチェックしてお見合いに臨みましょう。
時々、プロフィールを印刷してくる男性がいます。自分のプロフィールを印刷するのはOKですが、女性のプロフィールを印刷してくるのはNGです。気を付けてください。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで