婚活に失敗する人の傾向|結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

結婚相談所B.I.C TOP > お役立ちコンテンツ > 婚活に失敗する人の傾向

婚活に失敗する人の傾向

婚活に失敗する人の傾向

婚活に挫折する人として思うのは、失敗の原因に気が付いていない方が挙げられます。自分を客観視できない人は、婚活失敗の原因に気づくことができず、何度も同じ失敗を繰り返すことにもなりかねません。
また、運命的な出会いにこだわり過ぎると「運命のパートナー」に気づかないことも・・・
ご自身が考える条件において、100%の相手が見つからないからと次々に他の相手を探すのではなく、欠点があってもそれを上回る長所を見出すことで、結局は運命のパートナーを見つけることに繋がるのです。それに気づかないことで、諦めの心境になることも有るのです。

婚活失敗パターン~男女で求める対象にズレがある??

婚活失敗パターン~男女で求める対象にズレがある??「結婚によってその後の人生が決まる」と、特に女性は結婚が人生の最大のターニングポイントになると考える方は多いと思います。
例えば、年齢や年収など、ご自身の条件にとらわれるあまり、ほどほどに条件を満たしているお相手を排除してしまうことで、出会いのチャンスを逃していらっしゃる方もいらっしゃいます。
婚活は言うまでもなく、その後の結婚生活を見据えてお相手探しをする活動です。女性は、家庭を持てる能力がある男性を探すのはもちろんですが、男性としても家庭を守れる方、お互いに精神面で支え合える方を探しています。男性は、包容力がありながら、甘え上手、かつ知性と品位があり、一緒にいて安らげる人、楽しい人を選ぶ傾向がありますので、男性と女性とでは若干求める対象に認識のずれがあるかもしれません。そのズレが婚活がうまくいかない理由とも言えます。

婚活がうまくいかないのは何故??

具体的に婚活がうまくいかない人の特徴として、「結婚相談所に依存しすぎ」という点が有ります。
結婚相談所に入会すれば結婚できるとお考えの方は案外多いです。入会するだけでは何も変わりません。アドバイザーの勧めに従い、積極的に会うことが大事です。出会いのチャンスが広がらなければ結婚相談所に入会した意味がないということになります。

婚活が長引く方の特徴として、言い訳が多いとの特徴があります。「会話が合わなかった」「ピンとこない」等、お相手のせいにばかりしていらっしゃる方は進歩がございません。また、ご自身の条件が高い方も然りです。「ここまで頑張ったのだから妥協したくない」と仰る方が多いように思います。ご自身の条件が、本当に結婚生活において必要な条件なのかを、今一度検証することは大事です。譲れない条件を明確にし、それ以外の条件は「希望」に留めて色々な方にお会いしてみましょう。ご自身の結婚感延いては人生観を変える出会いになるかもしれません。

婚活に失敗する人は、卑屈になっている、また周囲に責任転嫁している方が多いように思います。ネガティブな思考は周囲の気持ちを暗くします。決してお相手からは魅力的には映りません。まして家庭を持ったら癒されるどころか、自分がケアしなければいけないと思ったら、そんな方をお相手は選ぶでしょうか。前向きに生活している方が男性女性問わず魅力的なのです。

ご自身の条件は適性ですか??

結婚相談所での活動は事前にお相手のプロフィールを確認できます。ご自身の条件に合う方を検索できることから、条件の良い相手を探す傾向があります。ご自身が理想の条件の方を探すように、お相手も条件を満たす相手を探すのです。そして条件を厳しくするほど、その方の条件も厳しいのです。条件ありきでお会いしても、必ずしも良い結果と繋がることにはなりません。逆に、今現在は条件を満たしていなくても、満たす可能性のある方も存在します。今だけを見るのではなく、将来を見据えてお相手探しをすることは大事です。

婚活アドバイザーが考える、婚活がうまくいく人の傾向とは??

婚活アドバイザーが考える、婚活がうまくいかない人の傾向とは??・とにかく行動を起こせる人
・素直な人
・お申込みや申受けに積極的な方
・プロフィールの改善等、アドバイザーの声に耳を傾けることができる方
・メンタルを強くもつ
・リセットが早い
・自分のレベルをしっかり理解している人、会って判断する人

婚活を成功させるために

上記の通り、実際に日々会員様とカウンセリングをする、婚活アドバイザーからも、婚活がうまくいかない方の特徴として同じような意見が挙げられています。
結婚相談所での活動は、ご自身のお気持ち、心構え次第では出会いのチャンスは大きく広がります。ただ、出会いがたくさん有っても、ひとつずつの出会いを大切にしていただく必要があります。前向きな思考で、常に自分磨きをしている人は、異性からも魅力的に映り、将来家庭を持ってからも精神的にサポートしてもらえように感じます。今だけを考えるのではなく、これから数十年の時間を共にするお相手を探すのです。

・運命の出会いにこだわり過ぎない
・固定概念にとらわれ過ぎない


改めて今後のご自身の婚活を振り返りましょう。そして、結婚相談所での活動を通じ、失敗の経験は検証をし、経験を積み重ねることで見直せばよいのです。その方は「運命のパートナーではなかっただけ」です。次のお出会いに期待です。婚活アドバイザーと共に運命のパートナーを探しましょう。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。