婚活はスタート前の準備が重要~目標設定・自己分析【女性編】|結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

結婚相談所B.I.C TOP > お役立ちコンテンツ > 婚活はスタート前の準備が重要~目標設定・自己分析【女性編】

婚活はスタート前の準備が重要〜目標設定・自己分析【女性編】

<?= $page_title; ?>

婚活のお悩みについては様々なものが有ります。
最近は交際経験のない男女も一定数いらっしゃいます。
交際経験が幸せな結婚に必要なことではありません。
恋愛経験が豊富な方が、婚活がスムーズに進む、早く結婚が出来るということではないのです。
「全然出会いがない」、「今のままでは結婚する自分が想像できない」そういう方は本気で婚活を始めましょう。

いざ結婚したいと思ったら、何から始めればいい?
婚活をスタートさせる前にまずは準備が必要です。
今回は婚活をスタートさせるために準備すべきことについてのお話です。

結婚までの目標設定

いつまでに『結婚したい』と目標を明確にすることで、人は行動が明確になるものです。

結婚相談所での活動の流れ
【お見合い⇒デート⇒交際⇒真剣交際⇒プロポーズ⇒婚約(結婚)】

結婚までの活動期間を逆算して、ご自身で活動をイメージしてみるのです。
例えば、『1年後には結婚(婚約)する』と目標を立てたとします。
そうすると、自ずと半年以内には出会っていたい、そのためには1カ月位に何人位とお見合いしたい、などとイメージ出来るでしょう。結婚相談所でご活動をなさるのであれば、お見合いのペースなどは婚活アドバイザーと計画を立てると良いでしょう。
お見合いは緊張するものです。しかし、定期的なお見合いのペースを作ることで、余裕が生まれます。そのペースの中で運命のパートナーとの出会いも引き寄せられることが理想です。

自分の確認

婚活ではまずは自分自身を知ることが必要です。
「自分が思う自分」と「他人が思う自分」は案外印象が違うことも有ります。これから男性にご自分をアピールすることになります。まずはご自分を客観的にみて、長所として活かす点と、気を付ける点(改善が必要な点)を理解することは婚活においては必要なことです。
婚活ではご自身は選ぶ立場でもあると同時に、選ばれる立場でもあるのです。
「自分は自分だから」「ありのままで良い」「個性だから」確かにそうでしょう。しかし、あなたを判断するのは、男性です。
ここで自分の棚卸をして、客観的にご自分を再確認してみましょう。

自分の確認
上に添付のチェック表については、左のチェックはもっと伸ばし、右のチェックは改善点となります。 “第一印象が良いとその後の展開に影響するかどうか”という点において、男性の約90%が「多少なりとも影響する」と回答したという結果もあります。
コミュニケーションの基本は『表情』です。『目は口ほどに物を言う』ということわざがあるように、目を見れば相手の表情がある程度分かってしまいます。お相手が「楽しげに話してくれているな」と思っていても、「目が冷静・・・」と気づいてしまった日にはがっかりしてしまいます。緊張してしまうかもしれませんが、「今この時間が楽しい」と伝わるよう、会話の内容ももちろんですが、表情をおろそかにしないよう心がけましょう。
婚活において、男性女性ともに言えることですが、容姿が素敵なことが重要なのではなく、笑顔が素敵なことが重要なのです!
特に『コミュニケーション編』については、無意識にしてしまうことだったりします。今後婚活においても、都度チェックしながらお見合いに臨むと良いでしょう。
ただ、これはお見合いから交際の知りあってごく初期の段階です。
交際進展、結婚を意識する段階においては、更に細かな点も男性の判断材料となります。

男性の意識(判断材料)

男性の意識(判断材料)男性が将来のパートナーと判断する材料となりえる(女性に求めるもの)とは、下記が挙げられるでしょう。
『清潔感』
『優しさ』
『家庭的』

『清潔感』は髪・爪・髭などTPOに合った服装等
『優しさ』穏やかな雰囲気、人当たり、思いやり等
『家庭的』家事全般をひと通りこなせること、経済観念がしっかりしていること等

マイナスの判断材料としては、下記が挙げられます。
『常識がない』
『品がない』
『わがままそう』
『結婚生活が想像できない』

『結婚生活が想像できない』これがマイナスの判断材料において大きく占めるところかもしれません。家事・育児は協力するのが当たり前の昨今でも、結婚=温かい手料理を夢見る男性はまだまだ多いです。また、男性が結婚相手の女性に求めることとして、最低限の家事をこなせること、経済観念がしっかりしていること、一般常識は身に付いていること、家族を大切にしてくれるか、年齢によっては子供を生み育てること等が挙げられ、トータルして『結婚生活が想像できるか』を判断するようです。

お見合いに臨む前に注意点

お見合いに臨む前に注意点・お見合い時の服装
《服装》
白やパステルカラーの明るいふんわり柔らかい素材のトップス、首周りは詰まりすぎない、鎖骨が見える位のものがよいでしょう。フェミニンなワンピースもオススメです。シルク・シフォン・サテンなどのふわふわ感・ツルツル感がある女性らしく優しい印象が好ましいです。

《メイク》
派手なメイクは男性からは好まれません。だからと言って、ノーメイクはNGです。 派手過ぎず、女性らしいナチュラルメイクでお見合いに臨んでください。お肌のコンディションにも注意を。

《ヘアスタイル》
パサついていないか等要注意です。 ヘアカラーは明るすぎない、自然な色合いに。また、根元に地毛の色が出ていないかも気を付けてください。 ヘアスタイルは柔らかな印象と自然な雰囲気に。きりっとまとめるよりは、ハーフアップなど肩に垂らす方が好印象のようです。

《アクセサリー》
派手なものや大きなもの、ブランドロゴのアクセサリーを付けると、「浪費しそう」「派手」とマイナスのイメージを持たれる可能性がありますので、シンプルなものを控えめに付けてください。

《ネイル》
女性と男性の感覚は違うようですので、ネイルアートはご自身では可愛い、綺麗と思っても、男性にはマイナスなイメージのことも。長い爪はNG。マニキュアなどなさる際は、ヌードカラーのものを。女性の指先を男性はかなり見ています。

・小物にも注意を
ハンカチ・ティッシュをいざ使う場面の際にヨレヨレでは魅力半減です。ハンカチは洗濯して、アイロンがけでパリッとしたものを携帯しましょう。
そして、案外ちょっとした拍子にカバンの中が見えてしまうことも有ります。お財布やポーチの中身まで見られることはないですが、カバンの中はごちゃごちゃしないように。

まとめ

ここまで婚活を始める前にチェックすべきこと、注意点を述べてきました。

内面を充実させるために、自分自身がこれから気を付けること、努力することは有りましたでしょうか。
また、外見を磨くためにご自分がすべきこと等は有りましたでしょうか。
1つ目のお見合いから皆様にとっては大切な出会いです。
よって、最初から全力でご自身の魅力を発揮していただきたいのです。
そのためには、心構え・自己分析等、準備が必要なのです。
準備ができたら、いざお見合いへ。幸せな未来へ繋がる一歩を踏み出してください。

資料請求はこちら▶