結婚相談所にオンライン時代到来!|結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

結婚相談所B.I.C TOP > お役立ちコンテンツ > 結婚相談所にオンライン時代到来!

結婚相談所にオンライン時代到来!

結婚相談所にオンライン時代到来!

2020年は本来は東京オリンピック開催の年。この夏は自国開催のオリンピックに日本国民は熱狂するはずでした。
しかし、新型コロナウイルスが2020年1月から2月にかけ、中国にて第一波が起き、たちまち日本を始め世界中に広がりました。

日本においても感染が拡大し、感染が収まらない状況となり、皆様もご存知の通り『緊急事態宣言』が全国に発令されました。感染拡大防止のため外出自粛が求められ、あらゆる場面で制限、我慢の時となりました。こうした中、テレワークを推進する動き、また様々な分野で『オンライン』を導入する動きが活発化しました。

そして結婚相談所にも『オンライン』が導入されたのです。
今回はポストコロナの婚活として、『オンライン婚活』についてお伝えしたいと思います。

この記事の目次

結婚相談所のオンライン時代の到来

結婚相談所のオンライン時代の到来

緊急事態宣言が発令され外出自粛が要請される中、「お見合い」や「デート」など対面できる機会が制限され、 出会いの機会が先延ばしとなっている状況が続くこととなりました。

婚活は『出会い』がなければ始まりません。その出会いの手段として、Zoomなどオンラインミーティングツールを利用し、『オンラインお見合い』を推奨する動きが出て来たのです。結婚相談所のオンライン時代の到来です。

5月に緊急事態宣言が解除となり、徐々に元の日常を取り戻すのではなく、『新たな日常』を取り戻すことが求められています。2020年7月現在でも、世界的な感染の広がりは終わりが見えません。その中でも、今できることを実践する動きが婚活の現場でも数多くみられます。オンラインお見合いに始まり、オンラインデートで関係性を深め、オンラインプロポーズを成功させた方もいらっしゃいます。

もちろん、結婚に至るには対面し関係を深めることは不可欠です。オンラインは出会いのきっかけ、関係構築の一端を担うに過ぎないとも言えましょう。しかし、今できる婚活として『オンライン』を積極的に活用しながら婚活を進めることで、焦りや不安・心配な気持ちからご自身を開放し、成婚に向けて歩みを進めていけるものと考えます。

ポストコロナの変化~オンラインの導入が婚活を変える!

コロナの感染で外出が制限された中、「この状態はいつまで続くのだろう」「出会いがない、もう結婚できないのではないか…」と焦りや不安・心配の中で日々を過ごした方もいらっしゃいましょう。しかし、こんな状況を打破する策として、『オンライン』による婚活の動きが結婚相談所で起こりました。オンラインがもたらした、婚活の概念の変化は下記の通りです。

◇変化その1.『会う』という概念

コロナの感染防止のため、不要不急の外出の禁止・3密の回避などが求められていました。緊急事態宣言が解除された今も、感染防止の対策は引き続き必要です。
そうした中で、結婚相談所の活動の主体である、出会う手段としての『お見合い』の方法に選択肢ができました。お見合いは『オンライン』でも可能となり、必ずしも『対面』とは限らなくなりました。週末にホテルでお会いするという、画一的なお見合いの時代ではなくなったと言えます。

変化その2.『場所』という概念

オンラインの導入により、『場所』という概念が変わったと言えます。
オンラインの導入は、場所を選ばずお相手探しを可能にしました。結婚相談所にて本気の婚活をしている方の多くは、既に『運命のお相手』をご自身の住まいの近隣地域に限らず、広くお探しの方はいらっしゃいました。しかし、遠距離恋愛となることに抵抗感がある方は少なからずいらっしゃったのも事実です。オンラインで出会ったカップルはその後もオンラインデートなどスムーズに移行できる方が多いようです。

また、1件のお見合いのために時間とお金を掛けて移動することにハードルが高いと感じていた方もいらっしゃいました。しかし、『オンラインお見合い』により、お相手がどんな雰囲気なのか、会話の波長が合うか等、自宅に居ながら分かるようになることで、「まずは会ってみよう」という意識が高まったように感じます。

オンライン婚活がもたらした結果

オンライン婚活がもたらした結果

上述の通り、ポストコロナの婚活について婚活の概念が変わりました。
婚活中の皆様の婚活の概念も変わる時が来ました。時代の変化に柔軟に対応できるか否かが、婚活の成否を分けることになるでしょう。

結婚相談所において、『オンラインお見合い』により、お見合い成立率の上昇、交際成立率の上昇という変化が有りました。これは婚活中の方が、こうした状況下でも、3密を回避しながら、お見合いができる安心感もありますし、今できる婚活をしようと思っている結果として、積極的に出会いを求めているからと言えましょう。

また現実的な問題として、時間の節約、交通費やお見合いのお茶代の節約なども考えられます。
いずれにしても『オンラインお見合い』がお見合いのハードルを下げたと言えます。

オンラインお見合いが婚活の成否を分ける?

オンラインお見合いが婚活の成否を分ける?

対面お見合いは、同じ空間を共有することで、仮に緊張などからお話に詰まったとしても、「今日は天気が良いですね」「街は混んでましたね」などと共通の話題から、互いに話のとっかかりを見つけ易いかと思います。

一方、オンラインお見合いの場合は、事前に見ているプロフィールだけを頼りにより、お相手に興味を持ってお見合いに臨むことになります。よって、よりお相手と向き合うことができると言えます。

また、オンラインお見合いの感想として多いのは、「コミュニケーション能力がより必要」と感じるようです。また、「よりお相手の本質が見える」と感じる方も多いようです。

いずれにしても、一度オンラインお見合いを経験した方のほとんどの方が、今後もオンラインお見合いも選択肢に入れるとご回答されています。

ポストコロナの婚活に求められるもの~柔軟性!

ポストコロナの婚活に求められるもの~柔軟性!

コロナの影響は生活や経済、健康とあらゆる面で今までの私たちの『当たり前』と思っていたことを根底から覆す大きなこととなりました。

ポストコロナと書きましたが、完全に収束したわけではない今、第2派・第3派と確実にコロナの感染は起こりうると言われています。そうした中で、婚活中の方はどのように婚活をしていくのでしょうか。今こうした状況の中でも、前向きに今できることを実践している方こそ、何事にも柔軟に物事を捉えることができるタイプと言えましょう。この柔軟性は、結婚相手に求める条件の一つとお考えの方も多いでしょう。これから長い人生において、共に生きていくパートナーに相応しいように思います。

オンライン婚活は、婚活中の方にとってデメリットが少ないと言えます。
オンライン婚活をまだ体験していない方は、婚活の概念を変える時が来ています。

資料請求はこちら▶