その条件は必要?見直すポイントを見極めて!|結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

結婚相談所B.I.C TOP > お役立ちコンテンツ > その条件は必要?見直すポイントを見極めて!

その条件は必要?見直すポイントを見極めて!

その条件は必要?見直すポイントを見極めて!

誰しも理想の結婚相手を思い描くものです。
あれもこれもと条件をついつい付けたくなりがち。しかし、婚活アドバイザーとして多くの会員様を見てきて、婚活が成功するか否かの分かれ目のポイントは、ご自身の条件に対する『柔軟性』『想像力』だと思います。
今回は条件についてのお話です。特に、今婚活がうまくいっていないとお感じになっている方には、条件についてそれは必要か否かと考えるきっかけになれば幸いです。

この記事の目次

理想の結婚相手の条件を明確にする必要性

会員様には、婚活を始める際には、『いつまでに結婚したいか』という目標設定と譲れない条件を明確にしましょうとお話をいたします。
婚活を始めると、多くの出会いがあります。ブライダル情報センタ-の場合には、ご自宅でお相手検索をし、24時間自由にお見合いを申し込みでき、無制限にお見合いが可能なコースもあります。
結婚相談所においては、お見合いをきっかけに出会い、恋愛して、結婚に至ります。出会いなくして結婚には至りません。そうすると、出会いが豊富にあれば結婚相手が見つかるか…というと、そうでもありません。たくさん出会った方が、早い結婚を叶えているわけではないのです。
ご自身の理想の結婚相手の条件を明確にしましょう。その条件は譲れない条件のみです。あとは、柔軟に考えてみましょう。「もっと良い条件の」「もっといい人がいるかも」と言う方にはなかなか成婚のゴールは見えては来ません。

理想の結婚相手の条件は?

まず、ご自身の条件を挙げていきましょう。

□女性が男性に求める主な条件

・(自分より)収入がある
女性の社会進出が進んだ現代。結婚後も仕事は続けたいと考える女性が多いように感じます。たとえ共働きだとしても、自分よりは稼いでいて欲しいと考える女性が多いようです。特に子育てや介護などで働けない期間が想定されることもあり、男性の収入だけで生活できるくらいの経済力を求めるということが大きいようです。

・優しい・思いやりがある
結婚するなら優しくて思いやりのある男性がいいというのは当然です。結婚後の人生は二人で様々な困難を支え合い・乗り越えていくことです。一番身近な存在だからこそ、常に優しさと思いやりの気持ちを持ち、その優しさと思いやりを常に感じていたいと思うはずです。

・容姿がタイプ(禿・デブはNG等)
長い結婚生活を共にする相手ですから、容姿の好みも大切かもしれません。これは、イケメンとか言うよりは、「生理的に無理」という言葉を女性から聞くことがありますので、清潔感など自分が好感を持てるかということにかかってくるようです。

・学歴がある
ご自身に学歴があると、同程度の学歴をお相手に求める女性が多いようです。頭の回転の速さ、知識の広さ、器用に物事に対応できるなど、一見学歴は関係ないようにも思いますが、努力して培った能力を仕事に活かすなど学歴が必要なこともあります。学歴を条件にすることは、将来への期待の高さも込められているように感じます。

・価値観が合う
“価値観の相違”が離婚理由の上位にもなるくらいです。価値観が合うことを重要視する方は多いでしょう。一口に『価値観』と言っても「好きなもの(こと)」「嫌いなもの(こと)」「趣味」「考え方」など多岐にわたります。考え方が似ていれば、共感出来たりすることも多く、共に過ごす人生の中で、ストレスなく過ごせるという考え方にもなりましょう。

・浮気をしない
結婚にて「生涯の伴侶」と誓い合うのです。最後まで円満に添い遂げたいと考えるのが普通のことです。互いに信頼し合うには、浮気をしないというのは絶対条件と言えましょう。モテる男性は魅力的ではありますが、常に他の女性の影がちらつくような男性では、心が休まらないですし、信頼することもできなくなります。


ちなみに、男性が女性に求める主な条件としては下記となります。

□男性が女性に求める主な条件


・優しい・思いやりがある
・家庭的(料理など家事が得意・子供好き等)
・容姿がタイプ(美人・スタイルが良い・胸が大きい等)
・価値観が合う

結婚相手を見つける際に、条件を明確にするときは、大まかなことだけではなく、細かく挙げていきましょう。例えば優しさの基準も人それぞれです。何をしたら「優しい」と感じるのかなど、具体的に挙げていく方が良いでしょう。

婚活アドバイザーが思う、その条件は必要?

すべてが理想の方がいればそれに越したことはないでしょう。しかし、そういうお相手と巡り会う方はなかなかいないのが現実です。理想のお相手と結婚したからこそ、幸せとは限らないのではないでしょうか。結婚は全く違う環境で育った二人がともに生きていくことです。人は生活していく中でも考え方や環境等は変わります。今のお相手に求める条件が今後のご自身の将来を幸せにするとは限らないのです。その点は柔軟に考え、その時々に応じて二人で話し合い、乗り越えていける関係性を築ける人かどうかということが、実は一番重要な条件だと思います。『柔軟性』『想像力』は条件に対してだけではなく、常に私たちの生活の中で、必要な要素と言えましょう。

実際に本当に必要な条件なのか?と思うことをいくつか挙げてみたいと思います。

・容姿
皆様の中には、「見た目で選んで失敗した」という容姿で選んで結婚に失敗したというお話を聞いたことはないでしょうか。逆に見た目を重視して結婚生活が円満ということはあまり聞かないようにも思います。見た目重視は先述の主な条件の「浮気をしない」にも関係する場合もあります。恋人であれば、見た目重視でもよいかもしれません。しかし、見た目重視より、内面重視の方が長い時間を共にする相手としてはふさわしいでしょう。
また、お互いに年を取るのです。今の見た目がずっと続くわけではないのです。容姿以外の魅力を探すことが婚活では重要と言えます。

・収入
お金はあることに越したことはないでしょう。先述のとおり、子育てや介護などで働けない期間があると困る等、男性一人の稼ぎで生活できた方が安心というのはあります。しかし、長い結婚生活の間に転職等何が起こるか分かりません。例えば、公務員の夫が退職することも絶対にないとは言えません。そうすると、安定収入を求めていたはずなのに…ということも起こりえるのです。今の収入がずっと続くという考えは危険です。
また、「収入が低い=預金が少ない」と考えがちだったりします。しかし、収入と貯蓄額は比例することではないようです。収入が多ければ、それだけ交友関係も広い可能性もあり、生活レベルが高く、収入も多いが支出も多いということもあり得ます。お金があるから貯蓄の意識が高いということもないのです。
お金の部分については、結婚を決めるときの大きな要素とはなります。年収だけにとらわれず、お金の使い方や貯蓄の考え方などを見るべきでしょう。

・現住所
「結婚しても、家族や友人が多い今の街を離れたくない」「仕事を続けたいから今の街を離れたくない」という女性も多いかと思います。長い結婚生活において予測できないことは起こり得ます。転勤のない男性を選んだとしても、転職し転居の必要があったり、親の介護で転居が必要になるなどということも起こりえるのです。
今は男性も女性も働く時代。週末婚など結婚の形・家族の形も様々です。身近に結婚相手がいればベストかもしれませんが、最初から出会いの範囲を狭めて身近でお相手探しをするというのは、ご自身の婚活もご自身の将来の可能性も狭めている気がいたします。

結婚で重視すべき条件

性格・価値観の一致は、結婚相手を決める際には必要です。それ以外に、軽視しがちですが、実は大切な条件をいくつかお伝えしたいと思います。

・食の一致
長い結婚生活において、食事を共にするお相手とは、食事の好みや食事に掛ける時間やお金など、食に対する考え方も一致している方が良いと言えます。
合わせられる部分もありますが、だんだんとつらくなる可能性もあります。また、家族が増えてくると、合わせるのが大変になる事もありますので、まず夫婦として一致していた方が良いでしょう。

・金銭感覚の一致
収入が高いかどうかではなく、お金をどう使うかの考え方の一致が大切と考えます。
お金の問題は結婚生活には大きな問題です。これからの結婚生活の中で、家を買う・車を買う・子供の教育資金・将来に備えた貯蓄など、お金についての考え方が合わなければ、家族として生活するうえで結婚生活の維持が難しくなることは大いにあり得ます。

・家族とのかかわり
親との「適度な距離感」を保つことは結婚後の生活には必要でしょう。親との距離が近いと、子育てのサポートがあるなど、メリットもあります。一方で結婚生活に口出しをしてくるという可能性もあります。家族とのかかわり方の考え方が一致することが望ましいでしょう。

最後に

すべての条件が一致する人を見つける難しさは多くの人が感じることです。そして、すべての条件が叶った方と結婚した人はほとんどいないでしょう。
また、結婚前は一致していたと思っていても、年を重ねることに変化することも有るかもしれません。 将来に何が起こるかは誰にも分かりません。お互いの存在を認め、お互いに歩み寄る努力が長い結婚生活においては求められます。
ふたりで支え合い、助け合いながら共に生きていくのが結婚後の人生です。
婚活では、「合いそうだな」「共通点が有りそうだな」という、純粋に興味を持てる方にお会いしてみることが重要です。
「あれも」「これも」と条件を付けることで、『いい人がいない』と仰り、婚活がうまくいかないと感じる方が多いように思います。婚活を難しくしているのは、こうしたご自身の『厳しい条件の縛り』かもしれません。少し、緩和することで、気持ちも軽くなり、実際に出会いも広がる可能性が大いにあるのです。
さらに、婚活の現場では、しばしばご自身の条件とお相手の条件が乖離していることも見られます。ご自身が異性から理想とされる条件を兼ね備えているのかも重要です。現実目線でお相手探しをしましょう。

幸せな結婚生活を送るうえで、現在ばかりを見た条件に縛られることなく、歩み寄り、共に乗り越えられるお相手を見つけてください。

婚活にまつわるこんなお悩みありませんか?

様々な婚活方法を試したけれど実のある出逢いがないという方、
このようなお悩みをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?

  • 様々な婚活イベントに参加してるけど思うようにうまくいかない..

  • 今年中、一年以内には結婚相手をみつけたい

  • 魅力的な方がいない..
    いても真剣度が低いかも..

  • プロフィールに虚偽がないか心配..

サイト内の金額表記はすべて税込みです。