婚活のプロフィール 自分の『性格』の表現方法|結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

結婚相談所B.I.C TOP > お役立ちコンテンツ > 婚活のプロフィール 自分の『性格』の表現方法

婚活のプロフィール 自分の『性格』の表現方法

婚活のプロフィール 自分の『性格』の表現方法

婚活では、まず自分を知ることが大切。 まずは「自分はこういう人間だ」ということが理解できていなければ、お相手にアピールすることも出来ません。

お相手探しの前に、まずは自分の性格を理解することから始めましょう。そして自分を知ることが出来たなら、プロフィールにて正しくアピールしましょう。

結婚相談所での婚活は出会う前から既に始まっています。プロフィールにてあなたはお相手からある程度印象を決定づけられてしまうのです。

『性格が合うこと』これは結婚相手に求める条件として優先度は高いことはご承知のことと思います。ということは、『性格』の記載方法はとても大切なこととなります。
今回はプロフィールの『性格』の記載方法についてのお話です。

この記事の目次

性格は一言で言えるように

初対面の人に「どんな性格ですか?」と聞かれて、あれこれ言うよりも、一言で「私はこういう性格です」と伝えた方が、お相手は理解しやすいはずです。

まずはご自分は一言で言うとどんな性格なのか考えてみましょう。下記に主なものをピックアップしてみました。

□社交的□

話好き 行動的 明るい 積極的 気が利く 活発 気さく 爽やか

考え方が合う・理解できる、人として尊敬できる、そういうお相手でなければ、結婚生活の継続は困難でしょう。さらに、家族としての考え方もある程度方向性が一致していなければ、子育てや介護など影響が出てくることも考えられます。

□内向的□

落ち着きがある 物静か 几帳面 真面目 慎重 繊細 奥ゆかしい 冷静

□優しさ□

優しい 思いやりがある 穏やか お人よし おおらか

□その他□

マイペース のんびり 頑固 負けず嫌い 神経質 おせっかい おおざっぱ 好奇心旺盛 我慢強い ロマンチスト 家庭的

婚活中はプロフィールの中や、お見合い時などご自身の性格をお相手に伝える機会は多いでしょう。言葉で伝えると、案外難しいものですが、この機会に自分分析をしてみるのも良いと思います。

性格は肯定的に書く

性格は正直にありのままに書く方が良いのはもちろんです。しかし、お相手がネガティブな印象を持つような表現は避けるべきです。
長所と短所は紙一重とも言えます。表現方法を変えるだけで、お相手に与える印象は大分変わります。

【例】
・おとなしい ⇒ 落ち着いた性格
・優柔不断 ⇒ じっくりと考えるタイプ
・行き当たりばったり ⇒ チャレンジ精神がある
・協調性がない ⇒ マイペース

自分のことをポジティブに話すことに抵抗感があるという方もいらっしゃるでしょう。しかし、婚活は結婚相手を探す活動。たくさんの中から、お互い選び、選ばれなければなりません。自己アピールと捉え、性格は肯定的に書くよう意識しましょう。

性格は客観的な評価やエピソードを加えると真実味が増す

婚活においては、多くのプロフィールを見ることになります。一言で自分の性格を表現できることは必要とは述べましたが、プロフィールに「活発な性格です」「真面目な性格です」「家庭的な性格です」などと記載があってもイマイチお相手の印象には残らない可能性があります。

そこで「〇〇だと言われる」と友人や同僚など周囲からの言葉や評価を書くのも、より真実味がありお相手がイメージしやすいと言えます。

また、性格を表すようなエピソードを加えることでも説得力が増し、おススメです。

【友人の評価を加えた例】

・元気で明るい性格なので、友達からはよく「〇〇ちゃんと一緒にいると元気になれる」と言われます。
・困っている人を見ると放っておけない性格なので、友達や後輩から相談されることが多いです。
・何ごとにも動じない性格なので、友達からはいつも落ち着いていると言われます。

【エピソードを加えた例】

・学生時代にラグビー部のマネージャーをしていたので、今でも面倒見が良いと言われます。料理が得意で手料理を振る舞ったり、相談にのったりすることから友達からは母親のようだと言われます。
・好奇心旺盛な性格で、テレビを観て気になるパン屋さんを発見、さっそく車で2時間程ドライブがてら行ってきました。
・学生時代からムードメーカーと言われ、人を和ますのが上手と友達から言われてきました。誰かが笑顔だと私自身も嬉しくなります。

最後に

今回はプロフィールの中の『性格』について表現する際のコツをお伝えしました。

「実際に会ってみると、プロフィールに掛かれていた性格とは全然違った」ということは絶対に避けなければなりません。自分をよく見せようと思い、嘘を書いたり、盛ってしまったりすることは絶対にNGです。長い結婚生活を送るお相手を探すのですから、正直に誠実にプロフィールを作成することは大原則です。

性格は一番目を引くところではありますが、ありきたりになってしまうところでもあります。しかし、書き方を工夫すれば、お相手があなたをイメージしやすくなり、興味をもってもらえる可能性が大いにあります。是非参考にしていただき、たくさんの中から目を留めてもらえるように書いてみてください。