『オンラインお見合い』がアフターコロナの婚活を変える!|結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

結婚相談所B.I.C TOP > お役立ちコンテンツ > 『オンラインお見合い』がアフターコロナの婚活を変える!

『オンラインお見合い』がアフターコロナの婚活を変える!

『オンラインお見合い』がアフターコロナの婚活を変える!

2020年平穏だった私たちの日常に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)という未知のものが突然襲い掛かりました。

当たり前と思っていたことが、とてもありがたいことだったと、感じる事柄も多くありました。

様々な我慢を強いられた中、『婚活=出会う』にもかかわらず、出会いの機会を失われ、『結婚』への不安・心配な日々を過ごした婚活中の方も多かったことと思います。

こうした状況下で『オンライン』が私たちの日常生活の中に浸透していきました。そして、結婚相談所についても『オンライン』が導入され、『オンラインお見合い』が急速に浸透したのです。

新型コロナウイルスの収束の見通しが立たない現状ではありますが、外出自粛は緩和され、対面お見合いも行われています。

しかし、今後も『オンラインお見合い』はお見合いの選択肢の一つとなります。
そこで、今回は『オンラインお見合い』についてお話していきたいと思います。

この記事の目次

コロナ禍の婚活

コロナの影響は多くの方の日常生活に大きな影響を及ぼしました。
外出自粛が叫ばれる中、婚活中の方は本当に婚活を停滞させたのか? 気になるところかと思います。

既に結婚相談所で婚活を開始していた方は、皆様がコロナで外出自粛期間中は『オンラインお見合い』で婚活を継続していたのです。

時間は全ての人に平等とはいえ、『時間は無駄にしたくない』『〇〇までに結婚したい』などの思いを強くお持ちの方にとってはコロナの収束を待ってはいられません。

そして、結婚相談所は『オンラインカウンセリング』⇒『オンライン入会』が可能となりました。これにより、入会や婚活のお問い合わせも多くなりました。結婚相談所の『オンライン』導入は、婚活を停滞させることなく、安全に婚活を続けることを可能にしたのです。

実際に、入会相談は2割増し、お見合い成立率・交際成立率いずれも通常時より上昇しているという結果も有るようです。

オンラインお見合いのメリット・デメリットは?

オンラインお見合いが行われるようになり、3カ月経過しました。
その中で、オンラインお見合いのメリット・デメリットが分かり始めてきましたので、ご紹介したいと思います。

【メリット】

1.自宅でできる

感染リスクを避けることができ、自宅でリラックスしてお見合いに臨むことができます。

2.移動時間が掛からない

お見合いは、申込みした側が申受け側の希望地にてお見合いを実施するのが原則です。しかし、オンラインお見合いなら移動時間と交通費を掛けることなく、時間を有効活用できることになります。

3.お洒落も少し手を抜ける?

オンラインお見合いは、上半身しか映りません。対面お見合いの場合は、頭から足の先まで手を抜かないよう身だしなみを整える必要がありますが、最低限上半身だけ整えれば良いと言えますので、少しリラックスできます。

4.素の姿が見えやすい?

オンラインお見合いの感想として、コミュニケーション能力が必要と感じる方が多いようです。画面越しのお相手と向き合う形ですので、『よりお相手の本質が見える』と感じられるようです。

5.(男性の場合)お茶代の節約

結婚相談所で対面のお見合いの場合、ホテルのラウンジで行われます。そして、お見合い時のお茶代は男性側にご負担いただくルールがあります。お見合いも重なれば、お茶代の出費も多いですから、男性にとってはメリットと言えます。

【デメリット】

1.部屋が散らかっていると悪印象

お見合い時にお話が楽しくても、背景が雑然としていると、それだけで悪印象に繋がり、交際不成立にもなりえます。
整理整頓が苦手な方は、オンラインお見合い時の場所(見え方)は重要となります。部屋の壁や窓越し(カーテンを閉めて)などを利用する必要があります。
尚、機器によりますが、ZOOMは背景を設定することが可能です。

2.カメラ映りに注意が必要

カメラの角度、見え方には注意が必要です。照明が当たらなかったり、逆光になったりし、陰になると暗い印象の人と思われかねません。
お見合い中に照明の角度など調整する時間はありませんので、事前のカメラテストの準備が必要となります。

3.電波状況が悪いのはNG

電波状況が悪いと、音声が途切れがちになったり、画面がフリーズしたりとお見合いが円滑に行われません。対面お見合いは1時間程ですが、オンラインお見合いは40分程で設定されていますので、お見合いがスムーズに行われなけば、悪印象になりかねません。

4.家族に知れる可能性

ご実家暮らしでご家族に内緒で婚活をしている方もいらっしゃいますので、そういう方は注意が必要です。

5.ネットに不向きな人には向かない

当然ですが、インターネットに苦手意識がある方や新しいことを覚えることが面倒とお感じになる方はオンラインお見合いは向かないと言えます。

オンラインお見合いの方法

オンライン(Zoom)でのお見合いは、仲人よりお見合いするおふたりを「招待」する形で行われます。
パソコンの場合は、アプリのダウンロードは不要です。
スマホの場合は、専用アプリを自身の端末にインストールします。
「招待」で送られて来たZoom参加用のURLをクリックするだけで、あとは画面の指示に従っていきます。
分かりやすくできており、お見合いの場に行きつくまでに迷うことはほぼないと思います。
ただ、使用する機器によってはイヤホンが必要だったりする可能性もありますので事前にご確認ください。
ブライダル情報センターでは、初めてのオンラインお見合いの場合は、必ず会員様にマイクテスト・カメラテストを実施し、安心してオンラインお見合いに臨んでいただいております。

オンラインお見合いの注意点

自宅でリラックスしてお見合いに臨めるからといって、身だしなみは対面お見合いと同じようにしてください。
それ以外の注意点について触れたいと思います。

【カメラの位置】

対面している感覚で行うには、カメラの位置は重要です。
下から映ると、影ができ顔色が暗く見えたり、たるみが目立ってしまうことことも。 カメラの位置は目線より上に設定すると、光が顔に当たりやすく、顔色よく、光の加減で艶肌に見えやすいでしょう。
パソコンの場合は、パソコンの下に台を置くなどする必要があるでしょう。
スマホの場合は、スタンドも用いて高さ調整をしてください。

【光・照明】

顔の真下にレフ版を置くのも有効です。レフ版がなければ真っ白なコピー用紙など代用してみるのも良いかもしれません。
自然光や家の照明だけでは不足の場合はお顔に少し当たると印象が違うかと思います。
照明については、通販や100均でも手軽に小さなライトなど揃います。

【時間管理】

お見合い時は通常は仲人がご挨拶時と終了3~5分位前のご案内をいたします。
残り、3分~5分間でお話を切り上げていただき、ご挨拶で終了となります。しかし、通常のお見合いが1時間にもかかわらず、オンラインお見合いは時間が40分と時間が短く、お互いに話し足りず、話の途中でプチっと電波が切断・・・となってしまうことも有るようです。
機器によっては残り時間が表示されますがお話に夢中だと分かりづらいかと思います。目線をあまり動かさずとも時間が確認できる位置に時計があると良いでしょう。

『オンライン』が婚活を変える!

結婚に至るには、対面し関係を深めていくことは必要不可欠です。
しかし、オンラインの導入は、場所を選ばずお相手探しを可能にしました。特に地方在住の婚活中の方にとっては、1件のお見合いに時間とお金を掛けて移動することがなくなるので、大きなメリットの一つとも言えましょう。この点が、結婚相談所全体でお見合いの成立率が高まった大きな要因と言えます。
オンラインお見合いの場合、対面お見合いより周囲が気にならず、1対1です。よりお相手と向き合うことができると言えます。よってより会話が重要となりますので、人柄が見えやすいと言われます。
近年は自然災害も毎年起こり、地震も頻発しています。いつ何が起こるか分からない…そういう危機意識を今回のコロナで更に持つようになった方も多いかと思います。これからのお相手選びのポイントとして、「共に困難を乗り越えていけるかどうか」この点も重要なポイントになるのではないでしょうか。
『オンラインお見合い』が皆様の婚活を変えます。

資料請求はこちら▶