結婚相談所 子どもを望む方の婚活|結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

結婚相談所B.I.C TOP > お役立ちコンテンツ > 結婚相談所 子どもを望む方の婚活

結婚相談所 子どもを望む方の婚活

結婚相談所 子どもを望む方の婚活

結婚生活の満足度~子どもの有無から検証

図表1子供のころ、ある程度の年齢になったら結婚し、子供が産まれ。。。と当たり前のようにお考えになっていた方も多いのではないでしょうか。夫婦となって子供が出来て。。。それは今でも大多数の方の考えでしょう。
ただ、生涯未婚率も高くなってきており、今後もますます高まる傾向と言われています。
結婚は人生の選択肢の一つとなり、結婚を望まない人が増えてきた中で、必然的に出生率減少にも繋がっているのです。
㈱明治安田生活福祉研究所が全国の40~64歳の男女を対象とした調査に基づき「人生100年時代の結婚に関する意識と実態」の調査結果を2018年10月に発表しました。
その中で既婚者への意識調査として、結婚生活の満足度の調査が有りました。
結婚生活に「とても満足」の割合
40~64歳の既婚者について、結婚生活に満足している割合(「とても満足」+「どちらかと言えば満足」)を子供の有無別に見た結果が図1の通りです。
年齢層に関わらず、子供がいる男女の7~8割・子供がいない男女の約8割が結婚生活に満足しいているとの結果となりました。
特に、「とても満足」の割合は、子供がいる男性2~3割・女性2割、子供がいない男性3~4割・女性約3割となっています。

子供が欲しい

結婚したいと願い、結婚相談所でご活動されている方も増えてきております。結婚したいと活動中の会員様の中でも、結婚やパートナーに求めることは当然様々です。
結婚相談所でご活動いただく場合に、プロフィールを作成します。
その中では、ご自身の希望として将来子供を望むかどうかという欄が有ります。
先程も述べましたが、結婚して夫婦となって子供が出来て。。。それは今でも大多数の方の考えでしょう。「結婚して子供が出来ること」はご自身だけの問題ではなく、男女それぞれのご家族全体が望む事とも言えます。
子供が欲しいからと若い女性と出会いたく、婚活を頑張っている40代以降の男性は弊社結婚相談所にも数多くいらっしゃいます。結婚に求めるものが「子供」なのです。
子供を産むためのタイムリミットとして女性の事ばかりが言われますが、男性も年齢が高くなると子供が授かりにくいという結果は医学的にも出ているのです。子供を望むなら、女性も男性も結婚を急いだほうが良いという事です。

子供を望む方の婚活の現状

子供を望む方の婚活の現状子供が欲しいからと年の差婚を目指す40代以上の男性が多い事は事実です。婚活期間が長い傾向となり、年の差婚は難しいのが現状です。その上、ご自身は着実に年齢を重ねるにもかかわらず、ご希望のお相手の年齢は変わらないのです。年々、お相手女性との年の差が広がるのです。。。
一方、女性はいくつになっても同年代の男性を求める傾向にあります。しかし、子供を望む40代以降の男性は同年代の女性との出会い自体を望まないため、プロフィールを見ることもなく、年齢だけを見てお断りすることも有ります。この点が、40代以降の男女でなかなかマッチングしづらい理由と言えましょう。

独身か結婚か?

そこで子供を望んで婚活していらっしゃる男性に「子供が望めないならば独身のままでよいのですか?」とお聞きしますと、ほとんどの方が言葉に詰まります。実際に子供が望めない女性と判断したら、出会いのチャンスを放棄しているのです。
婚活アドバイザーとしては、結婚に求めるものを再度お考えになる必要があるかと思います。結婚相談所では様々な出会いが有ります。ご自身の条件と違う方でも、お会いすることで結婚観やひいては人生観を変える可能性だってあるのです。人生は選択の連続ですが、何ら迷うことなく、出会いのチャンスも放棄してよいのでしょうか。「子供が出来ないなら独身」と決意されていらっしゃるなら今のままで良いでしょう。「独身=不幸」ではないからです。
ただ、先の既婚者の意識調査の結果にもある通り、「家族の在り方」も「考え方」も様々なのです。「子供がいない夫婦=不幸」ではない事も調査結果からも明らかです。人生100年時代を迎える中、家族や夫婦のあり方は様々です。理想は理想として、様々な出会いを無駄にしてほしくないと願っております。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。