お見合いから成婚までの流れ|結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

結婚相談所B.I.C TOP > お役立ちコンテンツ > お見合いから成婚までの流れ

お見合いから成婚までの流れ

お見合いから成婚までの流れ

更新:  作成:

結婚相談所ではお相手検索をし、事前にプロフィールを確認出来ます。
そして興味を持った、共通項を見つけた方にお申込みをします。また、お申込みをされ、お受けします。
PC上のプロフィールだけではお相手のことは3割しか分からない、と思った方がいいでしょう。
条件が少しくらい合わないからと言って、お見合いを断ってしまうのはもったいないこと。前向きにお会いしてみることをおすすめします。
今回はお見合い成立から交際の流れをお伝えしたいと思います。

お見合い成立

結婚相談所にご入会されると、日常にはない出会いの数に皆様驚かれることと思います。様々な出身、職業の方と出会うことが出来ます。お見合いが成立した場合は、まさにこれから。スタート地点に立ったと言えましょう。
実際に会って話をすることで、PC上のプロフィールだけでは分からないことがたくさんわかります。
話し方、雰囲気、受け答え、相槌などから、人柄やフィーリングが合うかどうかが分かってきます。
お見合い中は明るくハキハキ、そしてにこやかに。会話中はお相手のいい面を見つけるようにしましょう。
フィーリングが合わないと感じても、それを態度に出すことは当然マナー違反です。お互い時間とお金を使ってお見合いの席に臨んでいます。感謝の気持ちは忘れずに。

お見合いから交際に繋げる

お見合いでお互い好感触を持てましたら、交際成立となります。
交際成立にならなければ何も始まりません。

交際成立するために心掛けたいこと3カ条です。

1.気持ちは素直に伝えましょう お見合いで楽しくお話しできたとしても、必ずしも交際に繋がるとは限りません。そのためには、最後まで手を抜かないように。
お見合いの時に「いいな」と思ったのだとしたら、その気持ちは素直に言葉にしましょう。
「今日は楽しかったです」
「またお会いしたいです」
等、はっきりと言葉にすると異性の印象は違います。
女性の方は、お茶代のお礼も忘れずに伝えましょう。

2.お見合い後の返事は素早くしましょう お見合いの返事は早い方がお相手には好印象です。
「お返事の期限はお見合い日の翌日昼までとなっているので、いつ返事をしても同じでしょ…」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、全く違います。
ご自身が「交際希望」と直ぐお返事したのに、お相手からなかなか連絡が来ないと、「お断わりされるんだろうな」と感じてしまいます。
お見合い後には男性から女性へお電話を差し上げる(ファーストコールをする)というルールもございます。お見合い後の好印象のまま、お互いにお電話でお話しできた方が、次のデートの約束もスムーズです。
もし、判断に迷ったなら婚活アドバイザーに早めにご相談くださいませ。
早いお返事でお相手に好感触が有るということを示しましょう。

3.お見合い後の返事に迷ったらOKのお返事をしましょう お見合いはたったの1時間程です。もう一度会いたいか悩むということは、まんざらでもないということ。それならOKの返事を出すことをおすすめします。
緊張してお互いにいつもの自分を出せなかったかもしれません。そうすると、お互いの良さを分からないままになってしまう…という事も起りえます。
運命のパートナーになりえるかを1時間で判断できるとは思えません。デートや連絡を取り合う中で、徐々にお相手の良さを知っていくという事はよくある事です。ご成婚者の方にお聞きしても、「最初から良かった」という方ばかりではないようです。
悩むならもう一度会ってから考えましょう。

交際成立⇒ファーストデートへ(交際1カ月目)

交際成立⇒ファーストデートへ(交際1カ月目)先にも述べましたが、交際成立の当日又は翌日位には男性から女性へ初めての電話(ファーストコール)をするというルールが有ります。
ファーストコールでは、デートの約束をすることが大切です。
男性からデートのお誘いがありましたら、女性の方はなるべく2週間以内にはファーストデートができるよう、日程を調整して返事をしましょう。
お見合いの際の会話をもとにデートのプランを考えるとスムーズです。女性の方も受け身にならず、楽しみにしている気持ちを表し、場所や食べたいもの等提案してみてください。
しかし、必ずしも日程の都合が合わない、遠距離で簡単には会えないという事もあり得ます。
その場合にも連絡は毎日とり、早めのファーストデートが出来るよう、お互いに努力をしてください。
最初の1カ月でどれだけデートができるかは今後の真剣交際に進展できるかどうかにおいて重要です。短時間でも、回数を重ねることが良いでしょう。週1回デートが出来れば理想ではありますが、3回は会えるとベストでしょう。

真剣交際(交際2〜3カ月目)

結婚相談所は複数交際が認められています。
複数の方と交際することで、比較しながら【運命のパートナー】を見つけていくことになります。
お見合いから交際に繋げる
交際期間2〜3カ月に交際相手を一人に絞っていきます。
婚活アドバイザーが双方の気持ちを確認していきます。
そして真剣交際に移行します。
真剣交際中は、成婚に向けて段取りする期間とも言えます。
結婚すれば、様々な問題が起こるかもしれません。どんなことが起きても、信頼関係を崩すことなくお互いに協力しながら乗り越えていけるか、伝えたいことはきちんと伝え合えるような関係性を築けそうか、確認していきましょう。
大きな懸念を感じる事柄については、きちんと質問をして話し合っておきましょう。結婚後の生活のイメージを共有することも大切です。
結婚で家同士の結びつきが生まれます。真剣交際中にあらかじめ双方の両親に紹介しておきましょう。

成婚(交際3カ月〜)

成婚(交際3カ月〜)結婚相談所では、恋人同士のように2年も3年も付き合ってからプロポーズする、ということはありません。基本的にお見合いから3ヶ月~半年くらいでプロポースをします。
『この人と結婚したい』との意思が明確になったら婚活アドバイザーにご相談ください。
プロポーズのタイミング・場所・演出などは婚活アドバイザーが相談にのります。
男性はシンプルかつ明確に自分の思いを伝えましょう。
お2人にとって忘れられないプロポーズとなりますように☆彡

最後に

成婚退会者の交際期間を見ると、お見合い後3ヶ月~半年で成婚退会する方が多いです。
ここでは、一般的な流れを説明しましたが、成婚までのストーリーは人それぞれ。こうでなければならない、ということはありません。
【運命のパートナー】と歩む幸せな未来を思い描いて、婚活を始めましょう。
皆様に素敵な出会いが有りますように心より願っております。

監修:婚活アドバイザー 松村 恵