会いたいと思われるお見合い写真|結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > 会いたいと思われるお見合い写真

会いたいと思われるお見合い写真

会いたいと思われるお見合い写真

お見合いをするためには、まずはお相手に「この人と会って、お話がしてみたい」と思われるプロフィール作りがとても大切です。
この項目では、プロフィールの中でもとても重要な要素の1つである、お写真についてご紹介しています。

選ばれる笑顔

選ばれる笑顔美人かどうかの問題ではなく
「好み」の問題であり、
笑顔は人の心を捉えるものなのです。
紹介書や検索により出てくるプロフィールなどに写真がある場合、ほとんどの人がいちばん最初に見るのが写真だと思います。写真からわかる顔や容姿は、男女共に相手を選ぶ重要なポイントになっています。それほど、写真は大切なのです。撮影の際、お見合い写真だからといってかしこまった表情で撮る人が多いようですが、微笑むようなやわらかい笑顔のほうが好感を持たれます。これは、女性だけでなく男性にも同じことが言えます。最近では、男らしい男性より優しい男性を希望する女性が増えてきていることから、男性も笑顔のほうが好印象と言えるのです。

自然な表情で、優しい笑顔の写真を撮るためには、人物撮影を得意としたプロのカメラマンに撮影をお願いすることをおすすめします。結婚相談所では、プロのカメラマンによる写真撮影のオプションを設定しているところもあります。プロのカメラマンが撮影した写真は、自然な表情であることはもちろん、その人らしさや作り笑顔ではない自然な笑顔が撮影されるので、素人の写真とは全く異なります。1枚の写真が、すばらしい出会いのきっかけになることもあります。プロのカメラマンに自然な笑顔の自分を撮影してもらいましょう。

実際にお見合い申し込みの多い
写真の大きさ、ポーズって?

実際にお見合い申し込みの多い写真の大きさ、ポーズって?お客様が「お見合い用に」とよくお持ちくださる写真は、普通の写真サイズの上半身アップで写っているものが多いようです。たまに証明写真の大きさや履歴書用の小さいサイズで持って来られる方もいらっしゃいますが、出来れば大きめの普通サイズで上半身まで写ったお写真をご用意していただいたほうが顔もはっきり分かるためいいかと思います。
またお写真を撮るときのポーズですが、出来れば自信を持って笑顔で背筋を伸ばして撮って頂きたいものです。お写真を撮るときに緊張してしまうと、表情が硬くなってしまったりして恐いイメージになり、その写真を見た方は「この人とお見合いしたい」という気にはなれません。自信を持ってにっこりと微笑んでいる写真のほうが、お見合いを受けてもらえる確率は格段にアップします。
また、笑顔で撮るからと言ってピースをしたり、愛犬などのペットと撮ったりするのも好ましくはありません。スナップ写真ではなくお見合い写真なのですから、写真を見た相手は写真からあなたの結婚に対する真剣さや性格を読み取ろうとしているということを念頭に置いておきましょう。
たかが写真と思っている方がいるかもしれませんが、お見合いの中で写真は最も重要な役割を果たしているのです。何でもいいので何かひとつ自分に自信を持つことが出来る事柄を見つけましょう。自分に自信があると自然に笑顔が出るので、あなた独自のいい表情での写真を撮ることが出来ます。

撮影の際の洋服や顔映りのいい色の選び方

撮影の際の洋服や顔映りのいい色の選び方魅力を引き出してくれる
“色”を知る。
一口に「色」と言ってもたくさんの色があります。同じ黒でも濃淡の違いによって全く異なった色になります。そこで自分に似合う色や、好感度を高める色、トレンドカラーを上手に取り入れて自分自身を自分らしく好印象に表現する色選びが大切です。また、色だけでなく、洋服のデザインにも同じことが言えます。普段の買い物で服の色を選ぶ時、自分の好きな色を選ぶことが多いですが、似合う色と好きな色が必ずしも一致するとは限りません。肌が明るく見え、肌の透明感が増しシミやシワなどのトラブルが目立たなくなるなど、あなたの持っている魅力やパーソナリティーを最大限引き出してくれる色を知ることが大切です。 また、洋服の持つ素材や風合いなどの微妙なバランスと色の持つイメージを考慮することも必要です。
そのためには、第三者に客観的に見てもらい意見を聞くことが大事です。自分が似合うと思っていた色と人から見て似合うと思う色が違うということはよくあることです。あなたのためを思って厳しい意見を言ってくれる人にアドバイスを求めてみましょう。また、ショップの店員さんへ聞いてみるのもひとつの手です。トレンドや色の組み合わせなど、色々な知識を持っていますので参考になるかと思います。

会いたいと思われる男性とは

【服装について】 男性編
【服装について】 男性編お見合い写真はスーツが原則です。
「普段着よりスーツのほうが3割増しほど格好良く見える」と言われるようにスーツの着用だけで好感度はグンと上がります。ただし、身体に合ったサイズのシャツ及びジャケットを着用して下さい。またシャツやジャケット、ネクタイの色のバランスが大切と言えます。コーディネイトに自信がない方は、何でも遠慮なく言ってくれるご家族やご友人、またはショップの店員さんへ相談してみてはいかがでしょうか。
お見合い写真から女性が感じるのは、男性のセンスや清潔感です。普段スーツを着用されないお仕事の方でも、是非スーツで撮影をしてみて下さい。
なお、どうしてもスーツが無い場合は、襟付きのシャツとジャケットの着用で代用出来ます。しかし、近い将来お見合いが成立した場合にスーツが必要となってきます。お見合いの席では、スーツの着用が一般的とされています。スーツをお持ちでない方は、この機会に準備するといいでしょう。
【髪型について】 男性編
【髪型について】 男性編女性の好みもありますので一概にこれが正しいと言うことはありませんが、まずは清潔感のある髪型を意識して下さい。何ヵ月も散髪をしていない、無造作なスタイリングをしている、なんてことはありませんか?
お写真を撮る一週間くらい前に理髪店や美容室等に行き、スタイリストのアドバイスを受けながら髪形を作ってもらうのも手です。プロに任せられる事はプロに任せてしまいましょう。きっと、あなたによく似合う髪形を提案してくれることと思います。カットしてから一週間ほど経つと自然な感じに馴染むため、一週間前くらいの散髪がお薦めです。
また、整髪料が必要であれば使用してみましょう。ただし使い過ぎには要注意です。あくまでも「清潔感第一」ということをお忘れなく。

会いたいと思われる女性とは

【服装について】 女性編
【服装について】 女性編お顔を優しく見せる服の色として、淡い色合いの服をお勧めします。肌の色も透明感が増し、男性からも好印象を得られます。淡い色は膨張色だからという理由で、あえて濃い色を選ぶ方がいらっしゃいますが、男性の好感度的には前者の淡い色味がダントツなのです。そして可能ならば、ワンピースやスカートをお勧めします。女性=スカート=清楚という男性の理想があるため、パンツは控えましょう。また、パンツは「キャリアウーマン」を連想させるので「性格がきつそう」「近寄りがたい」とのイメージを与えてしまうようです。「優しい」「女性らしい」を印象づけるためには、やはりスカートですね!
また さらに好感度を上げる素材としてリボンがついているもの、フワフワした素材のものをとりいれると良いでしょう。
かっちりした仕事着と言うよりは、デートや食事に行かれる時の服装をイメージして服を選んでみましょう。
【髪型について】 女性編
【髪型について】 女性編

男性にとって好感度の高い順があるようなのでご紹介します。

長い髪の方 ①ゆるい巻き髪スタイル ②耳の上の部分だけを止めたスタイル

ミディアムの方 ①ゆるい巻き髪スタイル ②綺麗にブローされたストレート

ショートの方 ①ふんわりブロー(ゆるく巻いた)スタイル

男性の目線から見ると、髪の長さに関わらず結んだ髪型は第1印象があまり良くないようで、好感度は低めです。とにかく男性はかわいい・女性らしいという雰囲気が大好きなので、普段黒やモノトーンの服を着ている方は少し冒険してみてはいかがでしょうか。明るい色の服を着ている写真を相手に見てもらい、まずは相手に「会ってみたい」と思われる事が大切なのですから。

よくある質問~写真Q&A~

Qメイクに自信がありません。どうしたらかわいく撮れますか?

Aメイクに自信がありません。どうしたらかわいく撮れますか?普段あまりメイクをされない方も、写真を撮る際はメイクをした方がいいでしょう。基本は清楚なナチュラルメイクです。ファンデーションで顔色を明るく、チークで印象を華やかにしましょう。口元は明るいピンクナチュラルのリップがお薦めです。ただ、明らかに濃いメイクは控えましょう。今はやりのつけまつ毛も抑え気味のほうが好印象のようです。清潔感のあるメイクを心がけましょう。
メイクは、どうしても自己流になりがちです。そこで、デパートの化粧品売り場などでプロに相談してみてはいかがでしょうか。思いもかけないアドバイスがもらえるかもしれません。また、美容院でメイクをしてくれるサロンもあるので、カットなどのついでに軽く相談を持ちかけてみてもいいですね。そして一度、プロのメイクアップアーティストにメイクをしてもらうことをお勧めします。あなたに合った、実践的なアドバイスを受けることが出来るからです。自分のメイク方法が、実はコンプレックスを目立たせていたりすることがあるかもしれません。プロに聞くのが一番です。

Qメガネは印象悪いですか?

Aメガネは印象悪いですか?男性編:男性関しては清潔感が第一です。メガネを普段からかけている方は、印象がいいソフトな感じのメガネをお勧めします。黒ぶちメガネが流行っていますが、好みが分かれそうなアイテムは極力避けたほうが無難です。服と同様、友人にアドバイスを求めてみましょう。新しく購入する場合は、ショップの店員さんへ相談してみるといいでしょう。あなたの顔の形や雰囲気に合ったフレームや色などを提案してくれますよ。 男性はメイクがない分、なるべく柔らかな表情で撮影されることが大切です。
女性編:女性は優しそうな、癒してくれそうな雰囲気が求められます。キャリアウーマンを連想させるキリっとしたメガネは避けたほうがいいでしょう。男性同様、黒ぶちメガネは避けた方がいいかもしれません。フレームがないものを選ぶなどの工夫をしてみましょう。やはり、友人やショップ店員へ相談してみることをお勧めします。

笑顔は、どうやったら作れますか?

笑顔は、どうやったら作れますか?◎笑顔作りのワンポイントアドバイス
いざ撮影!という場面で力が入り、顔が引きつってしまうというのはよくあることです。
そんな時は一度全身の力を抜いて、口を閉じて奥歯を優しく噛みしめてみましょう。こうするだけで口角が綺麗に上がります。
また、撮影前に鏡の前で笑顔の練習をしてみるのもいいかもしれません。楽しいことを想い浮かべて、自然な笑顔を心掛けましょう。

◎写真による比較
外見で判断をするわけではありませんが、出会いのきっかけは写真といっても過言ではありません。携帯電話やデジタルカメラの普及により、そういったもので撮影した写真を掲載している方も多いですが、やはりプロが撮影する写真のほうが目をひきます。なぜならプロカメラマンは、あなたの魅力を引き出して撮影をするからです。
それでは2名の方の写真を見比べてみましょう。

プロのカメラマンが撮影した写真のほうが優しく自然な笑顔で撮れています。また光を当てることによって目に光が入り、より生き生きとした表情になります。
「撮影ってお金がすごくかかるのでしょう?」と心配している方は是非ブライダル情報センター主催「プロによる写真撮影会」にご参加ください。
撮影会にご参加頂くと無料にて撮影を行い写真の差し替えを行わせて頂きます。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで