神奈川県の年末年始イベント|結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > > > 神奈川県の年末年始イベント

横浜で婚活をするなら 結婚相談所B.I.C 横浜サロン お役立ち情報

神奈川県の年末年始イベント

神奈川県の年末年始イベント毎年各地で年末年始には様々なイベントや催しが企画されています。いずれも地域で盛り上がること請け合いのものばかり。横浜周辺で訪れてみたくなる、そんな新年に向けて開催されるものをご紹介します。

おんべ焼き

正月に使用した締め飾りや松飾り、古いお札などの縁起物を焼き、過ぎた昨年の一年間を振り返りながら新たな都市の無病息災や家内安全を祈るのがおんべ焼きです。横須賀市内では海岸線では数多く行われていて、地元の人には馴染み深い行事でもあります。

毎年15日前後に行われるもので、前日までに町内会役員が中心となり松や竹でおんべと呼ばれるものを組むところから始まります。昔はおんべ焼きが始まると若い世代は海に飛び込んで身を清めた後、その火で体を温めたといわれています。また、子供達は御幣を持って各家々を回り、病人を元気づけたそうです。この炎で焼いたお餅を食べて無病息災を祈り、書き初めの紙を燃やして天高く上がれば書の腕前が上がるなど、言い伝えを実行したとか。燃えさしの枝は家の周りに刺すと魔よけにもなったと伝わっています。その炎は天を焦がし夜空を染めるため、風物詩としても多くの町内会から人が集まり、今も大変盛り上がるようです。

今では続けている地域が格段に減ってはいるものの、野比海岸で志も町内会・中村町内会・野比東町内会が、長沢海岸では長岡町内会・熊野神社が、久里浜海岸では長瀬町内会・久里浜町内会が現在でも例年大切に行っています。

【横須賀観光情報】
http://cocoyoko.net/

大磯の左義長(さぎちょう)

国重要無形民俗文化財にも指定されている「大磯の左義長(さぎちょう)」は、相模湾に面した大磯北浜海岸に十基ほど立てて作るサイト(ワラの山)の仮小屋を作るところから始まります。この中に子供達が籠り、餅を焼いて食べながら過ごし、その後に小屋を壊してワラなどを高さ10mにまで積み上げ、燃やすというセエノカミサン=道祖神を祭る行事です。ワラと一緒に正月飾りやお守り、ダルマなどを燃やし、その火で焼いた餅を食べれば無病息災が約束されるともいわれていました。

このお祭りは大磯町のいたるところで行われていますが、中でも大磯の左義長は南下町と北下町の地区が中心となるため、その規模の大きさでも有名です。

【isotabi.com~イソタビドットコム~】
http://www.town.oiso.kanagawa.jp/isotabi/matsuri_event/matsuri/sagichou.html

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで