東京都の年末年始イベント|結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > > > 東京都の年末年始イベント

東京で婚活をするなら 結婚相談所B.I.C 東京サロン お役立ち情報

東京都の年末年始イベント

東京都の年末年始イベント年末年始、各地で様々なイベントや催しが企画されています。いずれも地域で盛り上がること請け合いのものばかり。
東京周辺で行われる新春の行事を取り上げてみましょう。

出初式

出初式は日本の消防関係者によって毎年1月初旬に開催される、仕事初めの行事です。別名、消防出初式とも呼ばれています。内容としては消火、救助、救急の実演や江戸消防記念会による伝統の木遣り歌・行進、はしご乗りなど技能の披露が行われる新春恒例の式典なのです。

その起源は江戸時代の火消による出初や初出にあり、江戸時代や明治の頃には1月4日に行われていましたが、現代では1月6日に開催されるようになっています。

開式宣言に始まり国旗掲揚、消防総監訓示、東京都知事告辞と続き、消防団・消防車のパレード、また車両の乗車体験や起震車による地震体験、ハイパーレスキュー隊の紹介もあり、NHK総合テレビが毎年その雄姿を中継していますので、皆さんの記憶にも新しいでしょう。

防火・防災意識を高めるためにも毎年欠かせない行事として親しまれています。同種類のものとして、警視庁の「年頭部隊出動訓練」があります。

【東京消防庁】
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/

日本一早い海びらき

平成23年に世界自然遺産に認定された小笠原諸島。海洋島として独自の進化を遂げてきた固有の動植物が多いことでも知られ、クジラやイルカなどが生息している太古からの自然溢れる豊かな島でもあります。小笠原諸島の大半は無人島ですが、人々が暮らす父島と母島には自然遺産とされた豊かな営みを体験したいという人々が全国各地から訪れます。

そんな父島ではどこよりも早い海びらきを毎年開催。それも大晦日のカウントダウンを終えて新年を迎えてから行います。気になるカウントダウンは22時30分に太鼓演奏でスタート。腕自慢の人達によるアームレスリング大会、小笠原の一年を振り返るスライドショー、そして新年を告げる花火が打ち上がります。

日本一早い海びらきが始まるのは元旦となった9時から。再び太鼓演奏を行い、海びらき宣言と海びらき神事が執り行われ、そこから初泳ぎを楽しむ人達で溢れ返ります。フラや南洋踊りといった郷土芸能のイベントもあり、どこよりも早く、そして熱い海びらきは元旦中ずっと続き、ラストはアオウミガメの放流で幕を閉じるのです。開催場所はおがさわら丸船客待合所から徒歩3分の大神山公園お祭り広場です。

【小笠原村父島】
http://www.ogasawaramura.com/

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで