知っていましたか? スカイツリーにまつわるこんな話|結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > > > 知っていましたか? スカイツリーにまつわるこんな話

東京スカイツリー・ソラマチで婚活をするなら 結婚相談所B.I.C ソラマチサロン お役立ち情報

知っていましたか? スカイツリーにまつわるこんな話

知っていましたか? スカイツリーにまつわるこんな話日本で一番高い建造物と言えば東京スカイツリー。東京タワー333mを大きく抜いて634mの人口建造物は、あのドバイにある有名ビル「ブルジュ・ハリファ(828m)」に次いで世界で2番目に高いものです。因みに電波塔として世界一ということはもう有名ですね。

高層ビル群が立ち並び、世界的な摩天楼の街としても知られる東京の中でも、穏やかで江戸情緒を今に残す下町エリアに現れた巨大建造物、東京スカイツリー。古き良き日本文化と近代建築物のアンバランスさが、たまらなくクールな風景を描き出しています。

そんな東京観光のニューフェイス、スカイツリー。あなたはスカイツリーにまつわるこんな話、知っていましたか?

世界に誇るその耐震性能は五重塔がモデル!

「地震大国日本にこんなに高くて細長い建築物作っちゃって、本当に大丈夫なの??」と心配する声、建設当時は本当によく聞かれました。日本中を震撼させた3.11の悪夢もあった後ですから、やはり地震国には似つかわしくない建造物のように感じるのはごくごく自然のことです。

しかしご安心を。地震とは切っても切り離せない宿命を背負う私たち日本人には、長年培われてきた知恵と技術がしっかりと残されていました。その答えは五重塔。今から1,000年以上も前に建造された五重の塔は、そのどれもがこれまでの地震を耐え抜き、今も立派に残っているものばかりなのです。中央に設けられた「心柱」と外部の鉄骨を離して作られていますので、地盤が揺れても建物への影響を最小限に抑えてくれる仕組みになっているのです。

先人の知恵は本当にすごい!世界に誇れる日本の知恵と技術こそがまさに、ここ東京スカイツリーなんですね。

東京タワーは裏鬼門、東京スカイツリーは鬼門

東京湾岸道路沿い占いや風水を信じる方でしたら必ず耳にしたことのある言葉、「鬼門」と「裏鬼門」。鬼門とは北東の方角を指し、裏鬼門とはその反対である南西を指しています。鬼門と裏鬼門は邪の通り道とも考えられており、中国の風水や、日本の建築設計でも、結構シビアにこの方角との関わりが取りざたされております。
一説には、東京スカイツリーは、“鬼門封じ”の為に建設されたという噂も。信じるか信じないかはあなた次第です。

えっ?!江戸時代の浮世絵にスカイツリー??

東京スカイツリーにまつわる有名な都市伝説的な噂として、「浮世絵にスカイツリーが描かれていた!」という話があります。歌川国芳(うたがわ くによし)という浮世絵師が描いた作品をよくよく見てみると、全く同じ場所、同じアングルに高い建造物を描いているから驚きです。もちろんこれは、未来の電波塔を描いていたわけではなく、火の見櫓という見張り塔なのですが、見方によっては、これは未来の予言かも!と噂されるのも何となく不思議で面白いものがあります。

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで