浅草と向島にデートに出かけよう|結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > > > 浅草と向島にデートに出かけよう

東京スカイツリー・ソラマチで婚活をするなら 結婚相談所B.I.C ソラマチサロン お役立ち情報

東京スカイツリー周辺のパワースポット

東京スカイツリーが開業して2年が経ちました。
スカイツリーは東京の下町に立地し、ツリー見物のついでにぶらりと散歩をしてみるのがおすすめ。ここでは賑やかな浅草としっとりとした向島のおすすめスポットをご紹介致します。

職人の手技を買える浅草のスポット

職人の手技を買える浅草のスポット荒井文扇堂は歌舞伎の名門、中村勘九郎一門も贔屓にする名店。その特徴は江戸前の余白を活かしたデザイン。
プリント柄もありますが、やはり手描きがおすすめです。

【住所】東京都台東区浅草1-20-2
【電  話】03-3841-0088
【営業時間】10:30~18:00 20日過ぎの月曜休

職人の手技を買える浅草のスポット冷えた飲み物をより美味しく演出してくれる江戸切子のグラス。ガラス本来の冷たい感触、刻み模様の潔さ、鮮烈な色合いなど、そのすべてが涼やかです。

【住所】東京都台東区浅草2-3-2
【電  話】03-5828-3996
【営業時間】9:00~17:00 無休

職人の手技を買える浅草のスポット手ぬぐいには濡れた体を拭う際にタオルやハンカチとは違った気持ちよさがあります。
ふじ屋の手ぬぐいは上質な木綿布のさっぱりした肌合いと日本的な色とデザインを共に楽しめます。

【住所】東京都台東区浅草2-2-15
【電  話】03-3841-2283
【営業時間】10:00~18:00 木曜休

職人の手技を買える浅草のスポット犬印鞄の名前の由来は山岳救助犬の首に付けられた小さな樽。この樽と同じように大切な物を運ぶ鞄に犬と鞄を組み合わせたマークを付けました。一番人気はやはりトートバッグです。

【住所】東京都台東区浅草1-6-2
【電  話】03-3841-7219
【営業時間】10:30~19:00 無休

散策ついでに立ち寄りたい向島のスポット

散策ついでに立ち寄りたい向島のスポット 向島界隈には多くの和菓子店が軒を連ねます。料亭が贔屓にする店、船着場や寺の門前の茶店から発展した店などその由来は様々です。

桜もちの「長命寺桜もち山本や」
【住所】東京都墨田区向島5-1-14
【電  話】03-3622-3266
【営業時間】9:00~18:00 無休

栗羊羹、菊最中の「青柳正家」
【住所】東京都墨田区向島2-15-9
【電話番号】03-3622-0028
【営業時間】9:00~19:30 日曜・祝日休

言問団子の「言問団子」
【住所】東京都墨田区向島5-5-22
【電話番号】03-3622-0081
【営業時間】9:00~18:00 火曜休

草もちの「志”満ん草餅」
【住所】東京都墨田区堤通1-5-9
【電話番号】03-3611-6831
【営業時間】9:00~17:00 水曜休

きび団子の「吉備子屋」
【住所】東京都墨田区向島1-2-14
【電話番号】03-3614-5371
【営業時間】11:00~17:00 月曜休

散策ついでに立ち寄りたい向島のスポット 江戸木箸は厳選の木材を使い、つまみやすく握りやすい、使い心地の良い木箸を追求し、手仕事で作られた箸です。豊富なバリエーションから自分にあった一膳を見つけましょう。

【住所】東京都墨田区東向島2-3-6
【電話番号】03-3611-0163
【営業時間】10:00~17:00 日、祝日、第2・3土曜休、年末年始、夏季休暇、6月第3金曜休

散策ついでに立ち寄りたい向島のスポット 約200年前に骨董商の佐原氏が開きました。園内に日本の古典文学に登場する四季折々の草花を集め、野山の趣を感じる事が出来ます。

【住所】東京都墨田区向島3-18-3
【電  話】03-3611-8705
【営業時間】9:00~17:00 年末年始休
【入 園 料】一般 500円

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで