宮城県のローカルイベント|結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > > > 宮城県のローカルイベント

仙台で婚活をするなら 結婚相談所B.I.C 仙台サロン お役立ち情報

仙台のおすすめプロポーズスポット

仙台のおすすめプロポーズスポット現在、宮城県外の結婚相談所でお見合いや婚活をされている方の中には、結婚後に宮城県に住むことになる方もいらっしゃるでしょう。いざ「そのとき」になって困らないように、将来に備えて宮城県独特のローカルイベントを、今から知っておくことも大切です。
今回は、宮城県の代表的なローカルイベントを2つご紹介致します。もともと宮城県にお住いの方も、改めて宮城県のローカルイベントに触れることで、より郷土愛が増すでしょう。

どんと祭

どんと祭は、毎年1月14日に行われる神事。神社の境内などに正月飾りを持ち寄り、山のように積んだところで火を付けて炊き上げます。この御神火に当たって、一年の無病息災や家内安全などを祈ります。宮城県内各地の神社で行われますが、中でも仙台市にある大崎八幡宮の松炊祭は規模が大きく、毎年の参拝客数も県内で最多となっています。

どんと焼きは宮城県民にとってはお馴染みの行事であるため、全国的に行われているものだと思っている方も沢山いますが、実はローカルイベントです。成人式が1月15日だった時代は、どんと祭の次の日は休みというのが普通だったため、現在の祝日は「しっくりこない」という宮城県民もいるのだとか。
他県から嫁ぎ宮城県での結婚をお考えの方は、ぜひ一度このお祭りに参加してみましょう。宮城県の伝統行事に参加することで、宮城県をより身近に感じるようになるでしょう。

芋煮会

宮城県では、秋になると各地で芋煮会が開催されます。芋煮とは、芋(サトイモ)が入った汁物で、豚肉と野菜を煮込んで味噌で味付けをしたもの。これを、河原などで調理してみんなで食べるのが芋煮会です。宮城県の秋の風物詩で、芋煮会の時期になると、スーパーでは芋煮用の大きな鍋を貸し出したりします。コンビニエンスストアでは、束になった薪も売られます。春のお花見よりも、大々的に行われているローカルイベントです。

宮城県の芋煮は豚汁に良く似ているため、他県から来た方にはただの豚汁に見えるかもしれません。しかし、宮城県民にとっては、豚汁と芋煮は似て非なるもの。ソウルフードであり、仲間との絆を深めるコミュニケーションのツールでもあるのです。ちなみに、山形県でも芋煮会が行われていますが、山形県の場合は牛肉を使った醤油味の芋煮が一般的です。材料を買うときは、間違えないようにしましょう。

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで