京都、人気の寺社挙式・最新情報|結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > > > 京都、人気の寺社挙式・最新情報

京都で婚活をするなら 結婚相談所B.I.C 京都サロン お役立ち情報

京都、人気の寺社挙式・最新情報

挙式スタイルにも色々とありますが、京都らしい結婚式といったら、由緒正しい神社仏閣で挙げる結婚式。京都では最近、特にブームになっているという神前式・仏式での結婚式ですが、その実態は?
今回は、その最新事情についてレポート致します。お見合いで婚活中の皆さんもぜひ参考にしてみて下さい。

世界遺産に登録された有名寺社で挙式出来る

世界遺産に登録された有名寺社で挙式出来る紋付き羽織袴姿の新郎に、色打掛の新婦が神主や巫女の先導で、境内をゆっくりと進みます。その先の社殿では、祝詞の奏上や三三九度の儀、指輪交換などの儀式が雅楽の生演奏の中で執り行われます。
普段は立ち入れない神域での結婚式に新郎・新婦は引き締まった表情で永遠を誓い合い、張り切って着物で参列した友人たちはどこか楽しげ。これが京都の神社で行われる結婚式の、おおよそのスタイルです。

世界遺産にも指定された上賀茂神社や下鴨神社の神社意外に、京都を代表する寺院の知恩院などでも挙式を行えます。

30歳前後のカップルに人気の京都での寺社挙式

30歳前後のカップルに人気の京都での寺社挙式京都の寺社で式を挙げるカップルのうち、約6割は県外のカップルだといいます。観光も楽しめる上、その雰囲気が和装での式にぴったりです。せっかくならば和の文化の中心地である京都で挙式を、と考える人が多いようで年齢層は30歳前後とやや高め。大人な男女に人気です。

晩婚化が進む昨今、列席者が全体に高齢化しがちなことを考えると、老若男女が楽しめる京都は、近年の結婚式のベストスポットの1つだともいえます。計算上では、残り4割が地元のカップルによる挙式ということになりますが、せっかく縁の深い土地での結婚式を、地元民が大いに利用しなのはちょっと勿体ないのではないでしょうか。

お寺での挙式は神社よりハードルが高い!?

お寺での挙式は神社よりハードルが高い!?「神前式」という言葉は広く使われていますが、「仏前式」という言葉はあまり馴染みがありませんし、「仏式」と言ってしまうと葬儀や法事のイメージが付きまといます。実際のところ、京都の寺院での結婚式事情はどのようになっているのでしょうか。

既に紹介した知恩院の他には、延暦寺、泉涌寺、清水寺など、20を超える寺院で挙式が可能。ただし、神社よりも費用はやや高めで、式の内容は宗派でも若干異なりますが、念珠の授与や参列者の般若心経の読経などが挙式中に行われる場合が多いです。

寺院での結婚式を選ぶのは「人生の大切な節目に、静かに挙式したい」と考えるカップル。京都府外の30~40代が目立ち、宗派に関わらず建物や庭の佇まいを気に入って執り行うケースが多くなっています。 寺院の方も「仏様とご先祖様に結婚の報告を行うのが仏前式の結婚式。人々の苦しみを取り除くのが私たちの使命で、安らかで幸せな生活の手助けを出来るれば本望、敷居が高いというのは誤解です」と積極的な受け入れ態勢を取っているのが実態です。

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで