年末年始おすすめイベント|結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > > > 年末年始おすすめイベント

神戸で婚活をするなら 結婚相談所B.I.C 神戸サロン お役立ち情報

年末年始おすすめイベント

年末年始おすすめイベント年の瀬の12月、各地でこの年を惜しむかのように様々なイベントや催しが企画されています。いずれも地域で盛り上がること請け合いのものばかり。兵庫県でやっておきたい行事、参加してみたいイベントについて今回はご紹介します。

初厄神

その年の初め、せっかくなら厄払いをして一年を息災に過ごしたい、という人々が訪れるのが門戸厄神東光寺の「初厄神」。この時期は、数万人の初詣客で賑わうほど、県内外から殺到します。42段の男厄坂、33段の女厄坂を登って厄除けの祈願をしますが、他にも祈祷や護摩木を焚いて願いを叶えて頂きます。

元々、厄というのはただ「苦しい」「災い」「節」という意味だけでなく、厄は役に通じるとも言われています。年令を重ねていくうちに、節目ごとの身体の不調をきたしやすい時期を教え、心の準備をさせるという意味もあります。

厄年は、性別や在住しているその地方によって異なります。一般的には、男性女性問わず関係する小厄があり、また大厄は男女で異なりますが、男性は平成26年の場合は平成2年、昭和49・48・47・29年生まれが、女性は平成8年、昭和58・57・56・53・29年生まれが該当します。この大厄にあたる人は結婚、家の新築、新規事業、旅行を避ける、または健康や身辺に注意するなど、今もこうした風習を大切に守る人も多いようです。そこまでしないまでも、初詣で新年の厄払いぐらいはしておいて損はないでしょう。

門戸厄神東光寺
【URL】http://mondoyakujin.or.jp/

十日えびす

十日えびす1月9日から11日までの3日間、商売繁盛と招福開運を祈願して西宮神社で行われるのが「十日えびす」。境内やその周辺に800軒を越える縁起物を売る吉兆店や露店が並び、例年約100万人の来場者が見込まれるそうです。

この十日えびすで全国的にも有名なのが、毎年ワイドショーやニュースで取り上げられる「福男(女)」でしょう。これは昭和15年から開門神事で一番参りをされた参拝者を称えようと、先着上位3名を福男として認定したものです。足に覚えのある人々が9日朝6時の表大門の開閉と共に福を求め、1,000人以上が猛然と本殿に走り参りをするというもの。先着で門前に並ぶため、2014年は開門3日前から並んで番を待った人もいたそうです。

この福男は女性もチェレンジ出来るのですが、今のところ3位に入った女性が出ていないため、福女という名称は使われていないとのことです。ちなみに福男になるとえびす様の像をもらえますが、1番福と2番福は木彫りのえびす様で、3番福がもらえるものが実は一番豪華だとか。何でもえびす様と大黒様の2体を収めた黄金で作られたセットというのは、あまり知られていないようです。

西宮神社
【URL】http://nishinomiya-ebisu.com/

※この情報は変更することがありますのでご注意ください。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで