福岡県の年末年始イベント|結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > > > 福岡県の年末年始イベント

福岡で婚活をするなら 結婚相談所B.I.C 福岡サロン お役立ち情報

福岡県の年末年始イベント

福岡県の年末年始イベント年の瀬の12月、各地でこの年を惜しむかのように様々なイベントや催しが企画されています。いずれも地域で盛り上がること請け合いのものばかり。福岡県ならではの過ごし方といえば、やっぱり外せないのが初日の出でしょう。

大善寺玉垂宮の鬼夜

国指定重要無形民俗文化財に指定されている「大善寺玉垂宮の鬼夜」は、久留米市大善寺町宮本に鎮座する玉垂宮で開催される火祭り。1600年の歴史があり、日本三大火祭りに上げられるほど全国的に有名です。

例年正月の7日に行われる鬼夜は、数百人の裸になった氏子若衆がカリマタで支える巨大松明6本をそれぞれに持ちながら、境内を勇猛果敢に回るのが特徴。この大松明の火を浴びると無病息災が約束されるとあり、天下泰平、家内安全、国家安穏、五穀豊穣、厄難消除、開運招福を祈願する人たちがこぞって周辺に集まる、何とも勇ましいお祭りです。

この行事は大晦日から正月7日まで続く鬼会の最後に行われるもので、大晦日の夜に火打石でとった御神火(鬼火)を神殿に灯し、神官が沐浴しながら7日間大切に守り続けて祈願したものを使います。ちなみに大松明廻しは直径1m余り、全長13mもあり、紅蓮の炎は夜空を焦がすかのように迫力一杯に立ち上がります。

【大善寺玉垂宮】
福岡県久留米市大善寺町宮本1463-1

太宰府天満宮

太宰府天満宮

学問の神として全国に知られる、菅原道真を祀る太宰府天満宮は初詣でも大人気。正月の三か日だけで約200万人の参詣者が訪れます。

京都の北野天満宮とともに全国天満宮の総本社とされていて、お正月には多数の露店も並び、大賑わい。境内には樹齢1,000年を超えるクスノキや御神木「飛梅」のほか、菅原道真歴史館や法仏殿があります。2014年に他界された菅原文太さんの家族葬も、この太宰府天満宮で行われました。

歴史ある場所だけに史跡巡りが好きな人にも人気が高い様子。参道を登り詰めた先にある延寿王院には、幕末の頃、維新の策源地といわれ、1863年に志士や公家によって発生したクーデター・八月十八日の政変により、朝廷を追われた三条実美ら公卿5人が3年半あまり幽閉されて場所でもあります。また、土佐の坂本龍馬や薩摩の西郷隆盛、長州の伊藤博文などもこの地を訪れている史実があり、歴史好きなら一度は訪れてみたい場所のひとつでしょう。

ちなみにご利益があるのは学問に限ったことではありません。身体健全や病気平癒といったことから、良縁成就に家内安全、子宝成就も祈願が出来ます。それ以外にも海上安全、工事安全、農業繁栄といった、珍しい祈願も受けているのが、まさに「菅原道真らしい」ともいえるかもしれません。

【太宰府天満宮】
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

ホーランエンヤ

桂川で江戸時代中期に始まった新年の伝統行事がホーランエンヤ。見事な大漁旗や万国旗を掲げた宝来船が登場し、締め込み姿の若い男性たち、お囃子方、踊り子に関係者が乗り込んで、下流にある金毘羅から上流の若宮八幡を目指して出航します。

面白いのが見物客からご祝儀が差し出されるたびに漕ぎ手の若者たちが寒さ厳しい真冬の川に飛び込んで受け取りに行く、というもの。そのたびに観客からは大きな拍手と声援が飛び交います。また、船からは祝いの紅白餅が中川岸の人達に投げられ、これを拾えると一年が息災に過ごせるとあり、こぞって誰もが拾います。

【豊後高田市観光協会】
http://www.bt-kankou.com/

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで