入会しただけではだめ!結婚相談所での上手な活動の仕方

意を決して結婚相談所への入会を決めたのはいいけれど、それだけで満足している方は意外と多いものです。婚活のゴールを見失ってはいけません。

ゴールは結婚相手と出会うこと。単に異性と出会うことではありません。 出会った異性と結婚の約束をしないと結婚相手とは呼べません。 入会したことに安心して「あとは何とかなる」と思っていては、事態は一向に変わらないのです。

折角結婚相談所に入会したのですから、ゴールまで気を抜かずに走り続けましょう。 そんなノウハウをお話したいと思います。

よくある落とし穴その1

結婚相談所で初めてプロフィールを公開すると異性の方から注目が集まります。 会員様はパソコンやスマートフォンで異性の会員様を閲覧できるのですが、トップ画面に「新規会員様紹介」というコーナーがあります。

プロフィールを公開されたばかりの会員様を公開日別で閲覧できるシステムになっています。 注目されるということは、お見合い申受けも多いものです。 複数の方からお申受けがあり、「モテ期の到来」と驚かれる方も多いです。

結婚相談所では女性の方も積極的に申込みをなさいます。 特に適齢期の男性、中でもハイスペ男子と言われる方々には本当にたくさんの申受けが入ってきます。 ここで落とし穴です。 一度に複数名の方から申受けがあると最初は戸惑いますが、やがて慣れてきます。

「自分はモテるんだ」と思い込んでしまいがち。 せっかく素敵な方から申受けをいただいても「もっと素敵な人がいるんじゃないか」とせっかくのお申受けを断ってしまうことです。

今まで出会いがない、出会いがあっても振り向いてもらえないという悩みを抱えたいた方が「モテ期の到来」によって【選ぶ側】になってしまい、上から目線に変わってしまうのです。

ここで忘れてはいけないことは、この「モテ期」はずっと続くものではないということ。 新規会員様は毎日次々と紹介されます。 プロフィール公開直後にいただけるお申受けを大切にしてください。  

 

よくある落とし穴その2

次に懸念しなくてはいけない点があります。それは理想像がどんどん高くなることです。 結婚相談所には多くの会員様がいらっしゃいます。

地域別、年齢別など検索条件を変えてプロフィールを閲覧することができます。 あたかもすべての方が自分を待ってくれているかのように映ります。 男性であれば「もっと綺麗な方」「もっと可愛い方」と理想が膨らんでいきます。

それと同時にNGポイントだけははっきりしてくるのが厄介な点です。 「ちょっとぽっちゃりなのが気になる」「髪型が好みじゃない」などと簡単に自分でシャッターを下ろしてしまうことがあるのです。 女性であれば「顔はいいけど身長が低い」「年収は高いけど学歴が気になる」などより条件面にこだわりが強くなることがあります。

そうなってしまうと元に戻せなくなるという難点があります。 ハイスペのイケメン男子を見てしまうと、その方より劣る点はすべてNGということになりがち。 しかもそのハイスペイケメン男子は会ったこともない男性なのに…です。

今探しておられるのは結婚相手。 容姿や条件も大事ですが、最も大切なことを置き去りにしてはいけません。 やはり最終的にはお人柄が大事だと思います。 自分が好きになって生涯を共にしたいと思うお相手。

それと同時にお相手からも同じように自分を選んでいただかないといけないのです。 いくら多くの異性がいらっしゃると言っても結婚相手はたった一人です。

お人柄と出会うタイミングが合ってこその希少なご縁に巡り会うには、そう選り好みをしていてははじまりません。  

 

上手に活用する方法

先ずはプロフィール公開直後の動きがポイントです。 自分に興味を持ってくださった方にはできるだけお会いしてみましょう。 会ってみると印象も変わるものです。

これまでの恋愛やお友達関係を思い出してみてください。 周囲の既婚者カップルを思い浮かべてもいいでしょう。 出会った瞬間から仲良くなったり、いきなり信頼関係が築けるなんてことはなかったのではないでしょうか。

初対面の自己紹介から始まって、色々なお話を重ねることで人間関係ができてゆく。 そしてそれが信頼へと変わってゆくものです。

プロフィールにどれだけ深くPRが語られていても、実際に会ってお話した印象の方が正しいと思います。 まったく可能性がない方に無理に会う必要はありませんが、少しでも関心がおありの場合は、一度会ってみることをお薦めします。りません。 何人の方とお見合いをすればご縁に至るのかも見えていません。

そんな中で秘訣があるとすれば、自分を信じて婚活を楽しむことだと思っています。 なかなか成果が出ないと焦ったり、苛立ったり、悶々とすることもあるでしょう。 上手くいかないことが続くと「こんなことを続けていても無駄なんじゃないか」と思うこともあるかもしれません。

しかし、それらは全部本当のご縁に至るために必要なプロセスなのです。 お見合いをしたけれど、この人ではなかった。 プレ交際までいったのに、交際終了してしまった。 そんな時は辛い思いをしますが、気持ちを切り替えて、また次の一歩を明るく前向きに進めるのです。 「結婚したい」という願いを必ず叶えてください。

婚活の過程には色々なことが起こりますが、「結婚したい」が「結婚する」に変わった時、すべてが帳消しになります。 そして「頑張ってきてよかった」と心から思える日がくるでしょう。 折角結婚相談所に入会したからには、その日を信じて今やるべきことを確実に行ってください。

私たちアドバイザーも会員様のご成婚を心から信じています。 ご一緒に頑張りましょう。 そしてご成婚の時には、ご一緒に喜び、お祝いさせてください。

作成:2018.4/16(更新:2020.12/24)

あなたにおすすめの記事