ハイスペック男性にモテる女性とは

結婚相談所を通じてお見合いやデートをし、ハイスペックな男性とめぐり合いたいとお考えの女性は多いことでしょう。
それではどのような女性がハイスペック男性からモテるのかチェックしてみましょう。

イメージ

ハイスペックな男性とは

結婚相談所を利用して、お見合いデートをしている方々も、目の前に、現在、ハイスペックな男性が出現しているのかもしれないですよね。ハイスペックな男性と対等に向きあうためには、相応の努力が必要です。
努力をするには、ハイスペック男性に釣り合う魅力が必要ですが、そもそも、ハイスペックな男性とはどのような男性を言うのでしょうか。

学歴が高い

ハイスペックな男性とは、学歴が高く、社会的地位の高い男性のことを指します。お見合いやデートをしていて、話ししていて頭がいいことがすぐにわかる男性です。
さらに外国語が堪能だったりすると、やっぱりそのような男性にあこがれるものですよね。

エリート

また、ハイスペックな男性は、大企業に勤務しているエリートです。一流の企業に勤務しているので、おのずと高い収入を得ている男性です。
結婚相談所でも、やはり収入の高い男性が人気があり、多くの女性からお見合いの申し込みが入るのが現状です。

身長が180センチ以上

また、ハイスペックな男性は、身長が180センチ以上です。今時、身長が180センチ以上の男性が理想という声はあまり聞かなくなって来ましたが、まだまだ女性たちは潜在的に身長は高い方がいいと思っていることでしょう。
何しろ、女性たちの身長が高くなりましたからね。

イケメン

更に、ハイスペックな男性は、イケメンであることも多いのです。
これはハイスペック男性のご両親もまたハイスペックである場合が多く、収入の多い男性は、ルックスの良い女性と結婚できる可能性が高いのです。結果生まれる子どもは当然イケメンもしくは美人になるのです。
また、イケメンであれば、どうせ性格が悪いのだろうというひがんだ意見もありますが、ハイスペックな男性はそうではなく、生活にゆとりがあるため、イケメンでかつ心が寛容な方が多いといわれています。

マナーを熟知

そして、ハイスペックな男性は、女性をたてるマナーを熟知していて、とてもフェミニストです。男性は、バリバリ仕事と向きあうべき、家庭は二の次という意見も正しいのかもしれませんが、ハイスペックな男性は、仕事も家庭も大事にし、両立している男性です。
さらに料理も非常に上手かったりすれば、女性の人たちは男性の前で何も主張ができなくなってしまうかもしれませんね。

プライベートを大事にしている

また、ハイスペックな男性は、仕事と、家庭と、更にプライベートを両立されています。
ハイスペック男性は、ご自身だけでなく、部下や時間のマネジメントができるからこそ、社会的に成功されています。そのため、ご自身の仕事と家庭、プライベートとしっかり両立させ、大事にすることができるのです。

 

ハイスペックな男性は結婚の対象?

婚活デートをしたら、結婚ももちろん視野にいれて、相手にアプローチしていることでしょう。

でも、実際にアンケートを取れば、ハイスペックな男性との結婚は現実的ではないという意見が多数あります。
ハイスペックな男性と結婚をすれば、人生が薔薇色に見えるものと思いきや、そう判断していない方々も多いようです。なぜそのようなことになってしまうのかといえば、ハイスペックな男性が前にずっといれば疲れてしまう…という意見があります。
しかし、この意見は、ある意味で違うと思います。なぜなら、ハイスペックな男性を前にし、あなたも相応の魅力的な女性に変身することができれば、バランスを維持することができるのです。

 

ハイスペックな男性にモテる女性とは

結婚相談所で、ハイスペックな男性と出会ったら…。どうせ私なんか選ばれないわ!とあきらめる前に、より良い相手を見つけるために自分も変わるという意識は大事です。
では、女性たちはどう変わっていけばいいのでしょうか。

以前であれば、愛嬌があってルックスの可愛い女性が、モテる女性だったのです。そのような女性たちが、恋愛や婚活においても要領よく立ち回ることができていました。
しかし、最近では、男性も女性たちにスペックを要求しているケースが多くなってきているようです。ハイスペックな男性にどのような女性がモテるのか、実際に男性に聞いてみました。

 

見た目が可愛い女性

もちろん、いまの時代でも、顔が可愛いというのは、モテる女性の要素のひとつです。可愛い女の子たちは何もしていなのに、そうでない女性たちを一歩リードしてしまうのです。
しかし、敢えて言えば、ハイスペックな男性が注目しているのは、クラスで一番の美女ということではなく、二番、三番目あたりだと言います。一番の女性は、主張が強すぎて、合わないと考えていることが多いようです。

そのように考えるとモテる女性の要素には主張が強い人ということは入って来ないようです。男性にとって女性は、もう少し謙虚で、控えめであって欲しいと思っているようですね。

控えめな女性

前の話しの続きになりますが、ハイスペックな男性は、控えめな女性を求めている傾向があります。ハイスペックな男性は、普通の男性以上、自分自身がリードすればいいと思っている傾向は高いので、女性がリードしてしまうことで、イライラした気持ちにもなってしまうでしょう。お互い主張しあっても、ケンカを繰り返してしまうだけです。

自分自身を持っている

ハイスペックな男性にモテる女性は、自分自身を持っている女性です。先ほどの控えめな女性という意味あいでは、たやすく流されてしまう女性のイメージもあるのかもしれないですよね。
控え目と自分自身を持っているというのは、相反するように思われるかもしれませんが、引くべきは引き、出るべきは出る、ときちんと立場をわきまえて影になり、表になることができる女性を求めています。

人の意見に流されるのではなく、選択的に相手に任せたり、意見を言うべき時は言う、そのような芯の強さを持つ女性です。
これは簡単にできることではありませんので、芯を持つ女性になるためには、様々な本を読んで、それに対して自分の考えを持つという訓練をするといいでしょう。ちょっとした知的な意見などが出てくると、ハイスペックな男性も感動してしまうものです。
また、そういった話術を紹介する婚活本も多数出ていますので、参考にしてみましょう。

口より手を動かす女性

女性の中には、いろいろ言うものの、なかなか行動に出ないという方がいます。
行動しない女性は、黙って謙虚にいればまだ可愛く見えるのかもしれませんが、そのような女性に限って、男性にああして欲しいとか、こうして欲しいことを要求して来たりします。
主張しすぎる女性に、ハイスペックな男性はげんなりとしているのかもしれませんが、一方では、女性にはもう少し、自分で行動して欲しいと思っているのです。

女性は、男性の前にいれば男性が全部してくれるもの、男性がしてくれることを黙って見ていればいい…と思っているのかもしれません。果たして、そのようなモチベーションは正解でしょうか。
ハイスペックな男性たちは、この女性が次にどのような行動に出るのか目が離せないと思ったとき、好きになってしまうことがあるということです。
良くないのは、口だけの女性です。相手に求めるなら、自分でも相応の行動を示していないと、信用のできない人と思われてしまうでしょう。

ライバルはあくまでも自分自身

女性たちも社会進出する時代です。男性と同じように行動することも、求めています。男性が企業戦士として、ライバルと競い合っている以上、女性たちも、そのような向きあい方をする必要があります。
ハイスペックな男性が、ライバルを意識して戦っているという言い方はできるのかもしれませんが、敢えて戦っているのは自分自身に対してなのです。そして、女性に対しても、自分自身をライバル視している女性を求めているようです。

モテる女性になるために自分磨きはとても大事です。他の女性を意識して自分磨きを考えているのかもしれませんが、まずは、自分自身と向きあう時間を持ってみてはいかがでしょうか。

お金を使う意味がわかっている

また、モテる女性になるために、お金の使い方を正しく理解することができる女性に成長していただきたいのです。OLとして仕事をしている方々もいらっしゃるでしょうし、稼ぐ大変さを理解していることでしょう。
でも、世に中には結構、お金のありがたみを知らない女性たちもいます。

ハイスペックな男性は、そのような女性に対しても、食事をおごってあげたりするのでしょうけど、やっぱりおごりがいがないですよね。ハイスペックな男性たちも、汗水たらして稼いだお金なのですし。
一生懸命仕事をして、稼ぐことができたからお金のありがたみを理解することができます。お金のありがたみを理解することができれば、あれを買おうという時でも、いいお金の使い方をすることができるでしょう。

お金のありがたみを知ることができれば、厳選して価値あるものを買うことができ、オシャレ度も格段にアップさせることができます。
価値観を知らないで、お金があればなんでも買うというモチベーションでは、オシャレは、身体じゅうで喧嘩してしまうでしょう。

モテる女性になるためエステへ行く

モテる女性になるため、お金をかけてエステサロンへ行くという選択肢も正しいと思います。プロに身を任せて、磨いてみましょう。
お金の価値観を知っているから、きっと、あなたを確実に磨いてくれるエステサロンを厳選して通うことができるでしょう。

お金があるから、なんでも利用しようという気持ちでは、すべてのことに対して中途半端にもなってしまうので注意しましょう。
エステサロンに行く本当の目的は、自分以外の人に身体を見せることで、自分自身でも身体のメンテナンスをしっかりしようというモチベーションにつながるからです。

 

いかがでしたでしょうか。
今回、ハイスペックな男性に見合う、モテる女性についてお話しをしました。結婚相談所を利用して、こんなハイスペックな男性と出会うことができるといいですよね。
可能性はあると信じて頑張って行動しましょう。めぐり合うチャンスを絶対に逃がさないために、あなたはあなた自身を磨いて、準備をしておきましょう。

 

作成:2019.10/25(更新:2020.12/29)

あなたにおすすめの記事