実は成功しやすい?50代女性の婚活事情

厚生労働省の年齢別未婚率及び生涯未婚率の推移を見ると生涯未婚率は年々上昇していますが、同じく厚生労働省の婚姻に対する統計によると、再婚している夫婦の割合は平成2年には20%未満だったのが、平成27年には25%を超えています。
こういったデータを読み解いていくと50代女性が活発に婚活していることがわかるでしょう。
20代や30代と比べると絶対数が少ないため厳しい印象ですが、コツをおさえれば50代女性の婚活は成功しやすいのです。 こちらでは50代女性の婚活事情と婚活を成功するためのポイントをご紹介しましょう。

■50代女性が婚活成就しやすいワケ

50代前半から後半にかけて、女性の未婚率は下がっています。 同年代の独身男性がどんどん増える年齢であることがその理由です。 熟年離婚をする男性が平成に入り、年々上昇していることが厚生労働省の統計データからわかっています。
国勢調査では50歳~54歳の男性の未婚率は20.3%、55~59歳の男性の未婚率は16.1%と推移。 つまり女性と同じように50代男性も年齢を重ねる毎に未婚率が下がっているのです。 女性より未婚率が高い男性も50代の時期に結婚相手を見つけることが多いということがわかります。
同世代の未婚男性が多いため、50代の女性の方が男性と出会える機会が多く、有利とみられるでしょう。 結婚相談所で成婚しやすいカップルの年齢差は同年代から7歳差とされています。これは20代でも30代でも50代でも変わりません。 「晩婚」や「熟年離婚」が増加傾向であることも50代女性の婚活が成就しやすい理由の一つでしょう。
50代後半になると仕事の先が見えてきて、老後の生活も現実的に考える時期となります。 仕事人間だった男性も、趣味を優先させてきた男性も、支えてくれる存在の必要性を感じ始めるのです。 これから出会うならきっと生涯のパートナーになるでしょう。それなら価値観が合うことや同じ空間に居て居心地が良いことは絶対条件になります。 年齢を重ねてきた50代だからこそ、最高のお相手に出会える時期といえるのです。

■50代女性が結婚しなかったワケ

婚活に恥ずかしさを感じる方もいるでしょう。20代や30代の女性が多いものというイメージがあるため、この年になって、というのがあるのかもしれません。 しかし国勢調査では50代前半の女性の未婚率は11.4%、50代後半の女性の未婚率は7.8%。3.6%の差はこの50代前半から50代後半のうちに結婚している女性が多いことを示しています。
つまり、婚活している50代女性が一定数いるということです。 婚活することで50代女性は結婚できます。これまでは生涯のパートナーで出会う機会がなかったのでしょう。 積極的に交友関係を広げないと、普段の生活の中で接する相手には限りがあります。結婚相手と思える男性に出会う確率は上がらないでしょう。
また、女性の社会進出が進んだことで、お一人様が不自由なくできていたことも結婚しなかった理由として挙げられます。 仕事もプライベートも充実していれば、特に30代40代の頃はこのまま一人でも良いかな、と思うことはよくあることです。 仕事が忙しすぎて出会うきっかけが得られなかったという人もいるでしょう。
平日は仕事で休日は疲れを癒やすことに使う、という生活がルーチン化していれば、出会いのチャンスは生まれません。
キャリアアップに重点を置いて仕事に邁進してきた50代女性は、今も仕事が忙しいという場合もあるでしょう。 仕事が落ち着き、心身共に衰えを感じてくる50代に、生涯一緒に居てくれる相手が欲しくなるという傾向が見られます。

 

■婚活成就した50代女性とは

50代で婚活成就した女性は、いくつか共通点があります。

●行動がスピーディー

「結婚したい」と思い立ってから行動に移るまでが早い女性が婚活成就の確率が高いです。 どの年代でも同じですが、婚活パーティーに参加しても結婚相談所に登録をしてお見合いをしても、すぐに出会いがあり結婚できるわけではありません。 マッチングできたとしてもデートをしているうちに何か違ったと振り出しに戻るので、相性の良い人が見つかるまで何度も出会いを繰り返すのです。 そのため思い立ってスピーディーに行動すれば、出会いのチャンスも増えるといえます。なかなか良い人が見つからないと婚活期間を長引かせずに済むのです。

●相手への条件がはっきりしている

ご自身の評価はシビアな50代女性ですが、男性に対しては妥協しがち。婚活成就している女性は相手へ求める条件をハッキリさせ、効率的な婚活を行っていました。 相性がいいこと、居心地がいいことは絶対条件になるので、プロフィールやお見合いの間にすぐわかる物理的な条件をまずは決めます。 そこで絞って相性の言い方を探す方が時間が無駄になりません。 また、物理的な条件もシンプルな項目に治めましょう。 やはり50代の婚活は20代・30代と比べると市場が広いわけではないため、理想を求めすぎる条件にするとふさわしい相手がみつからないのです。 50代女性は自立していて自分のことはまかなえる大人。 相手に必要以上に依存することもないので、条件をシンプルにした女性が効率良く婚活を成功させています。

■50代女性が婚活を成功させるコツ



●現実を見る
30代女性が結婚相談所で現実を見るように促されることと、50代女性が同じように言われることは少し違います。 譲れない部分は我慢しないことです。年齢を重ねてきた大人の女性だからこそ自分のことをシビアな目で見がち。 もちろんそれは必要なことですが、お相手のこともシビアな目で判断するようにしましょう。 これまでの人生と自分の価値を鑑みて、本当にご自身に相応しい男性かよく考慮してください。
ご自身をシビアに見過ぎて自己評価を下げ、お相手に対して妥協する結婚をしてしまうと、その後の人生がマイナスに大きく変わってしまう可能性もあります。

●出会いの質を上げる
同年代の独身男性が増えているとはいえ、全ての男性に結婚願望があるわけではありません。 出会いは求めていても、結婚を望んでいない方もいるのです。
結婚願望がハッキリしている場で出会いを探すのが良いでしょう。 質の良い出会いの場がなかったことで結婚をこれまでできなかった50代女性は、今のご自身に合う結婚相談所を見つけて、そこでお見合いすることをおすすめします。 これから改めて婚活を始めようと闇雲に動くより、プロの手を借りる方が安全ですしスムーズです。
特に20代や30代のカップルとは結婚で重視する条件が違ってくるので、そういった50代のライフプランにあった条件をよく理解している結婚相談所がよいでしょう。
再婚や50代カップルのサポートをしてきた経験が多い婚活アドバイザーがついてくれると心強いのではないでしょうか。

●結婚相談所に相談する
50代でも年齢を理由に婚活を諦める必要はありませんが、婚活成就させるためにはスピーディーさと効率が重要になります。 50代女性に限らず、初めて婚活に取り組もうという方は、婚活ってなにから始めていいのか、ノウハウがつかめずに不安になるでしょう。
イメージとしてはとりあえず婚活パーティーや街コンに参加してみるというところでしょうか。 迷ったときこそ結婚相談所の手を借りるのです。
何に悩んでいるのか、どうすれば良いのかをカウンセリングでひもといてくれます。 婚活アドバイザーとやりとりをしていくうちに、今の自分が求めている結婚観が見えてくることもあるでしょう。 そうすることでより理想の結婚生活を支えてくれるパートナー像が探せるようになります。
プランによっては婚活アドバイザーにパートナーとしてぴったりな男性を探してもらうことが可能です。 まずはお見合いとなりますが、当日の話題やファッションなどの細かい部分も相談すると教えてくれるので、「お見合いは敷居が高い」「緊張してしまう」と考え過ぎずに挑戦してみましょう。

●素直に婚活する
婚活アドバイザーが勧める相手やアドバイスに素直に従わない方がいらっしゃいます。 こだわりが強いのは悪いことではありませんが、婚活アドバイザーはこれまでたくさんのカップルを成婚に導いている経験があります。
自分の好みは自分が一番分かっているという気持ちはあるでしょうけれど、ご自身でも気づかないような好みや理想、相性がよい相手を薦めてくれるのです。 結婚相談所に登録している費用や時間を無駄にしないよう、自分では選ばないような相手にも会ってみようと柔軟に対応しましょう。
もちろん求める条件をクリアした人を紹介してくれることも結婚相談所の大きなメリットです。忙しい人もお見合い相手を探す時間を短縮できます。 出会いから結婚に至るまで細やかで心強いアドバイスもしてくれるので、まずは素直に受け止めて、自分の将来のために背中を押してもらっていると思ってみてください。

■まとめ

厚生労働省の50代女性、男性の未婚率データから50代前半から後半の未婚率までの統計データから50代女性が婚活をしていること、成婚していることがわかりました。
50代女性で婚活が成功しやすい人は、シビアでありながらも柔軟な思考をもつ大人の女性です。 そして実際に婚活が成功している50代女性は、思い立ったらフットワーク軽く活動をはじめ、目標や条件もハッキリとしています。
これまでの経験や人脈から理想に近い相手と出会い、また学べるものはありますが、時間をたくさん使ってしまうでしょう。 スピーディーに理想をハッキリとさせて安心して婚活に取り組むなら結婚相談所に登録するのが最適です。 結婚相談所の婚活アドバイザーにサポートしてもらいながら、生涯支え合える素敵なパートナーに出会えるよう婚活していきましょう。

作成:2020.9/7(更新:2020.11/9)