お見合い申し込みが殺到するプロフィール写真を撮ろう

結婚相談所での活動でプロフィール写真が大切だということは、だいたい想像がつくと思います。 ただ、物理的に何故そうなのか、そしてその重要もなどもしっかりと理解した上であなたの魅力が伝わる、会ってみたい話しをしてみたいと思うプロフィール写真にすることが大切です。

プロフィール写真に関わる様々なことをご紹介して参りましょう。

 

結婚相談所での活動方法

まずは結婚相談所でどのように活動するのか、その辺りをご説明します。 結婚相談所とひと言に言っても日本には大小様々な結婚相談所があります。 全国展開をしている、いわゆる大手という結婚相談所から、自宅でご夫婦や家族で運営する結婚相談所まで。

昔は釣書とお見合い写真がセットで仲人さんが間に入って紹介するという形でした。 その昔のお見合い写真は、A4サイズの写真カバーに仰々しく納まっていて、薄い和紙が挟んであり女性は振袖姿で写っている、そんなイメージですね。 今の時代はインターネットが主流になり、お見合い自体ももっとカジュアルなものになっています。

プロフィールを作成し、各結婚相談所のシステム内に公開する。 会員様はそれぞれにIDとパスワードを結婚相談所に作成してもらい、ログインする。 今はほとんどの方がお手軽にスマートフォンで活動される時代です。

ご自身の端末ですので、自分のペースで空いた時間に何時でもお相手のプロフィールを見ることができ、お見合いのお申込みができるのです。

 

①自由にプロフィール閲覧ができる

このようなシステムを利用して、異性のプロフィールを閲覧します。 たくさんの異性の中から気になる方へお申込みをしていただきます。 一方、その気になる異性もあなたと同じようにプロフィールを閲覧しお申込みをされる、または複数件あるお申し受けの中から実際に会ってみたい方を決める。

一人に絞る必要はないですが、お見合い成立時に料金が発生するコースで活動されている方もいらっしゃいますので、その【料金を払っても会いたいと思える人】になる必要があるのです。 そして、同じフィールドにいる同性のライバルたちの存在も忘れてはいけません。 選ばれて初めてお見合い成立です。

もちろんご自身も選んでお見合い成立。全く同じ条件です。

②だからこそ重要なお見合い写真

皆さんがプロフィールを見る際に、一番に目が行くのはどこだと思いますか。 やはり一番目立つのは、プロフィール写真です。 プロフィール画面は基本テキストで構成されていますが、唯一の画像である写真に目がいくのは当然のことです。

プロフィール写真に目が行き、その写真がマイナス要素満載だと詳細な情報を見てもらえません。 せっかく自己PRに素晴らしいことを書いていても、興味深いことを書いていても見てもらえないのです。 プロフィール写真が、出会いのチャンスを大きく左右すると言っても過言ではありません。  

 

どんなプロフィール写真が良いのか

ここからはたくさんのポイントがあります。 細かく解説していきます。

①表情

一概に美男美女が良いという訳でもありません。 結婚相談所では、とびきり美人と美男ばかりが結婚されている訳ではありません。 そして、お顔のパーツや形は変えることができません。今ある素材で勝負です。 その時に重要なのは表情です。

写真ですので一つの表情、もしくはプロフィール写真を2枚掲載できる結婚相談所が多いですので二つの表情です。 ここで想像してみてください。全く知らないお相手で、人間性も性格も知りません。 同じ人で、「笑顔」の写真と「真顔」の写真をどちらの方と話をしてみたいと思うでしょうか。

全く初めて合う人とお見合いで約1時間のお話をすることが大前提です。 ほとんどの方が、話やすそうな人を選びますよね。 鏡でご自身の真顔の顔を改めて確認してみてください。 今、怒っていませんよね。でも鏡に映るその顔は怖くないですか? 少し怒っているようにも見えませんか? 次に少しだけ口角をあげてみると、一気に印象が変わりませんか?怖さが和らぎ、優しい表情になったのではないでしょうか。

ほんの少しだけでも、人に与える印象はこんなにも変わってきます。 これは、写真を撮る時だけではなく普段の生活にも応用できます。 「笑顔のおはようございます」と「真顔のおはようございます」 相手に与える印象が変わり、その後の会話にも影響します。

真顔の挨拶は、「怒っているのかな」「話かけにくいな」という印象を持ってしまいますので、積極的に話しかけようとはしませんよね。 一方、笑顔の挨拶は「今日もいい天気ですね~」「忙しいけど頑張りましょうね」などとその後の会話が続きやすいです。 話やすい印象を与えるからです。 笑顔は、人間関係を築く上でもお得です。

プロフィール写真も是非笑顔で、話やすそうな雰囲気を目指してみて下さい。

②服装

これも高い服を買ってきて下さいということではありません。 まず、色が大切な要素になります。 また男女によっても変わってきますので個別にご説明していきます。

【男性】 男性のお見合い写真は一昔前まではスーツのみでした。

近年、クールビズなどでもノーネクタイがスタンダードになりつつあります。 でもやはりお見合いの写真、お見合いの場。ジャケットは必須アイテムです。 最近は、ジャケパンスタイル(テーラードジャケットとパンツを組み合わせたスタイル)も一般的になってきました。

上下セットのスーツに比べ少しカジュアルな印象がありますが、爽やかさやお洒落な印象があり、ビジネスシーンでも人気です。 色はネイビー×グレー、ネイビー×ベージュなどがおススメです。ネイビーのジャケットがあれば着回しが良く便利だと思います。 ここで注意したいのがサイズ感です。

ご自身の体形に合ったジャストサイズを選んでください。 大きすぎても小さすぎても一気に恰好悪く見えてしまいます。 インナーは季節感のないものを選びましょう。ハイネックのセーターなどは顔が大きく見え、特にダーク系の色は顔が浮いて見えるのでおススメできません。 スーツの場合は、縫製の良いものを選びましょう。スーツ専門店ではお手頃価格で一式揃いますし、オーダースーツも昔のように高くないところもあります。

こちらもサイズ感が大切ですので、購入時は必ず試着をしましょう。 唯一、ネクタイで色味を出せます。お顔映りの良い、パステル調のものや王道のストライプも清潔感が増します。

【女性】 私服は黒・白・ネイビー・グレーが多いとおっしゃる方が多いのですが、プロフィール写真で無彩色で暗い色が画面全体を占めるのはマイナスイメージです。

お顔映りの良い、明るめの色がおススメです。

注意したいのは、赤・黄色・オレンジなどの原色、また仕事に着て行くようなカチッとしたジャケットも控えて下さい。やわらかい雰囲気を演出してみましょう。 ワンピースやカーディガンとスカートなどの組み合わせが良いです。アクセサリーは大ぶりなものではなく、上品なものを選んでください。 男性同様、ハイネックは顔が大きく見えるので、デコルテが見えるようなすっきりしたデザインの服を選びましょう。

③メイク・ヘアメイク

女性はメイクで印象が変わりますね。 普段は化粧をしないからと素顔で写真撮影はいけません。 男性がスーツやジャケット着用でお見合いのお席に来られるように、お相手への礼儀という意味も含まれます。 濃いメイクということではありません。ただ、メイクをすることで自分に自信が持てたり背筋が伸びたり綺麗にして出かけるという要素も重要です。 髪型も重要です。男性は短髪ですが、だからこそ清潔感が大切です。

ダーク系のジャケットを着ることが多いですのでフケなどがついていないかお出かけ前の確認も重要ですね。 女性は髪型でも大きく印象が変わります。プロフィール写真撮影の際は、一つにまとめたり、ハーフアップにするよりはおろしてしっかりとセットされることをおススメですします。

毛先もしっかりお手入れをしているか、チェックしておきましょう。  

 

すべてを叶えてくれる強い味方!婚活写真専門スタジオで撮影する

これまでお伝えしたことは全て大切なポイントです。 これら全てを叶えてくれるのが、フォトスタジオでの撮影です。プロの力を借りること!プロのカメラマンに撮影してもらうことをおススメします。

①表情

写真が苦手~という方多いですね。 笑顔が大事なことは分かっているけれど、カメラの前で自然な表情出せない。「ハイチーズ」と言われて、ぎこちない笑顔になることばかりですよね。 そんな方ほど、プロカメラマンに任せましょう。

明るいスタジオで、いろいろな話をしながらパシャパシャと何枚も取ってくれます。 たとえば、「好きな食べ物は何ですか?」と聞きながら、普通に話をしながらの撮影です。 好きな食べ物を思い浮かべながら、自然と笑顔になりませんか?止まった写真ではなく自然に話す表情をたくさん写真に収めてくれるのです。

膨大な量の写真を撮ってもらえて、そこから厳選した1~2枚。写真が苦手な方も、撮影が楽しかったですとご報告いただき、素敵な表情の写真が届きます。 気に入った写真を婚活に使うので、結果これからの活動を前向きにしてくれます。

また、表情もですが姿勢やポーズなどのアドバイスもしてくれます。 体の重心は案外ずれていることも多く、写真を見るとよく分かります。 顔の向きや目線、顎を引いたり背筋を伸ばすことなど、本当にちょっとしたことで随分印象が変わります。

②服装

服装は、ご自身で決めていただきます。 ただ、ネクタイを数本持参したり、羽織物の有無、色を変えてみるなどその場でフォトスタジオの方に相談することは可能です。

親身になって相談に乗ってくれると思います。

③メイク・ヘアメイク

女性の方は、ベースメイクをして行ってポイントメイクをプラスしてくれるところと、フルメイクをしてくれるところがあります。 多くの方がポイントメイクをされますが、普段本当にお化粧をされない方はフルメイクを希望され、新たな自分を発見される方もおられます。 アイメイクや眉の書き方が苦手という方も多く、メイクしてもらいながら少しコツなどをお伺いしてみても良いかもしれません。

これを機に、本格的にメイクをされる方もいらっしゃいます。婚活をされる上で、自分磨きのひとつとして素敵なことだと思います。 ヘアメイクもロングセミロングの方はカールしたり、ショートの方もボリュームを出したり毛先を遊ばせたり、素敵に仕上げて下さいます。 一方男性の方。 メイクはしませんが、眉のお手入れをしてくれます。

普段されていますか? 細くしすぎるのはおススメできませんが、お手入れをして整えるだけでまた印象も変わりますし、濃く長いかたは清潔感にもつながります。 一度お手入れをしてもらったら、その形を覚えておいてください。 また伸びてきたらご自身でお手入れされるか、美容院(散髪屋)で整えてもらってください。

短い髪も爽やかにセットしてくれますので、当日は整髪料などつけずにお出かけいただきます。

④盛り過ぎ注意

今は携帯カメラ機能がとても良くなっています。写真の加工なども手軽にできますね。 写真は大事なのですが、原形をとどめないほどの加工はしないようにしましょう。 お見合いで出会うその時が第一印象ではないのです。

結婚相談所では、プロフィール写真が既に第一印象になっています。 お見合いが成立したその日から、プロフィール写真の人と話ができると思いお見合い当日を迎えます。 お見合いの席で、ご本人登場。そこで写真とあまりにもかけ離れた方が目の前に現れたら… ギャップが衝撃すぎてお見合いの話が入ってこず、よほど楽しい会話を繰り広げないと巻き返しは厳しいです。

このようなこともありますので、加工のし過ぎには注意しましょう。 いかがでしたでしょうか。 プロフィールは第一印象です。結婚相手と出会うために、目に留めてもらうプロフィールにする必要があります。

今のご自身の魅力を最大限に表現したプロフィール写真で、活動をいたしましょう。 ただ、待ちの姿勢だけではなく、気になる方へのお申込みも積極的にいたしましょう。 将来結婚して何十年も経った時に、これがパートナーと出会った時の私たち。

もしかすると、お子様やお孫様に囲まれてその写真を見ている将来があるかもしれませんね。

作成:2018.4/9(更新:2021.1/25)

あなたにおすすめの記事