これはNG!結婚相談所でのタブー

 

■これはNG!結婚相談所でのタブー

結婚相談所での婚活を考えている方や、すでに結婚相談所に入会されて活動スタートされた方の中にはご自身の婚活をどのように進めたらよいのかまだはっきりとしたプランやビジョンが見えていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
婚活は人と人とのかかわりあいによる部分が多いので、何が正解だということは一概には申し上げにくい部分があります。
しかし、一般的にこれはNGである。これをされて良い気分になる人は少ないであろうといわれる「不正解」をあらかじめ知っておき、避けることはとても重要です。知らずに地雷を踏みぬいて、せっかくまとまりかけていた縁談がご破算になってしまうことがないように、是非一度チェックしておくことをお勧めいたします。

■結婚相談所のルールを守る

結婚相談所のルールを守ること、これは絶対条件です。
何はともあれ結婚相談所のルールが守れない方は、何においてもルールを守らない方だという印象をお相手の異性に与えてしまいかねません。
基本中の基本として、ご自身が入会している結婚相談所のルールは厳守するようにしましょう。
結婚相談所のルールは結婚相談所ごとに異なりますが大きな部分での違いはそうあるものではありません。結婚相談所によって詳細は異なりますが、結婚相談所でのルール違反は違約金が発生したり、強制退会になったりするので注意が必要です。
自分とお相手が黙っていればバレることはないとお思いかもしれませんが、人の口には戸が立てられないものです。
それに、ルール違反をして黙っておくのも気持ち的に嫌な感じがするのではないでしょうか。
気になることはアドバイザーに何でも聞いて、ルールを守って楽しく婚活したいものですね。

■お見合いには身だしなみを整えて行くこと

ルール以前の問題ですが、例えば婚活パーティーなどで初対面の異性と対面して会話をする際、その時自分の目の前に座っている異性が汚れたりほつれたりしたような服装や、不潔な外見、水商売のスタッフのような服装をしていたら「この人と結婚したい」という考えにはつながりにくいのではないでしょうか。
また、自分の趣味を前面に押し出したような個性的なファッションもNGです。
この場合は個人の趣味を否定するのではなく、あくまで「協調性がない」「TPOをわきまえない人だ」という風に感じられる可能性があるという意味ですので誤解なきよう。
上記のような方は引かれてしまうだけならまだしも、「話す価値なし」と思って最初から心のシャッターが閉まってしまうかもしれません。
これと同じことが結婚相談所のお見合いにも言えます。
結婚相談所ではいずれ結婚するパートナーを探している男女が集まるため、結婚を前提とした、生涯の伴侶としてふさわしい相手かどうかをジャッジされます。
TPOをわきまえた、ふさわしい装いができるかどうかはその第一歩といえますよね。
もしも、お見合いに行くときの服装に悩んでいる方は担当のアドバイザーに是非相談してみましょう。

■お見合いの席はお話をする場所

結婚相談所のお見合いは多くの場合ホテルの喫茶店やレストラン、もしくは町の落ち着いた喫茶店などで行われることが多いのではないでしょうか。
基本的にお茶(コーヒー、紅茶)などを注文しますが、この支払は男性会員様が女性の分も一緒にお支払いします。
ですから、シンプルなコーヒーや紅茶以外を注文したり、ケーキやお料理を注文したりするのはNGです。
また、女性会員様は割り勘を提案したりするのもルール違反。あくまでゆっくりとお話しできる場所を利用する代金であると心得て、お腹がすいている場合はお見合い中にお腹が鳴らないように事前に何か食べておきましょう。
また、男性会員様もメニューの料金にケチをつけたり、割り勘を提案したりするのはもちろんNGです。
「高いからお店変えませんか?」なんて言うのは絶対にダメですよ。

■お見合いで失敗したNG会話

実際にお見合いされた方が、お見合い中にうっかり言ってしまったことで顰蹙を買ってしまったり、次のデートにつながらなかったりするケースをご紹介します。
ご自身でもうっかりこんな話題に触れていないか注意してみてくださいね。

□お金目的だと思われるような発言はNG

結婚は一時のものではなく死ぬまで生活が続くものです。子供も生まれた場合、夫婦二人以上にお金がかかります。
お金は無いなら無いなりに工夫して暮らしていく方法を探ることができますが、あって困るものでもありません。
特に女性は男性の年収を重要視している方が多く、お見合いで場所でも「年収はおいくらなんですか?」「昇給したらお給料はアップするんですよね?」など前のめりで聞いてしまう方もゼロではありません。
常識的に考えてお見合いとはいえ初対面の異性に財布の中身を探られるのは男性としてはあまりいい気分がしないものです。
年収を自慢したがる男性もいますが、それだけが魅力だと思われてしまうのもいかがなものでしょうか。お金持ちと結婚して楽をしたいだけなのか?と思われないように女性は注意してください。

□恋愛経験や離婚理由を聞くのはNG

男女どちらにも言えることですが、お見合いで恋愛経験や結婚歴、離婚理由などを聞くのはNGです。
結婚相談所に登録している会員様は様々な事情があって現在独身なのです。
今までに異性とお付き合いしたことがある方もいれば、そうでない方もいらっしゃいます。
また、プロフィールを見れば結婚歴や離婚歴があることはわかりますが、それらに関する理由は過去の話であり、未来には一切関係のないことです。
しかし「だからなに?それってあなたに関係のあること?」と言える人も少ないのではないでしょうか。
過去は過去と自分では思っていても、やはりどこか引け目を感じている方もいます。恋愛や結婚に関するプライベートなことは聞かない。聞く権利はない、と気文字命じておきましょう。

□子供の話もお見合いではNG

結婚歴があってお子さんがいらっしゃる方、お子さんはいらっしゃるけれど一緒に暮らしていない方、結婚歴はあるけれどお子さんはいらっしゃらない方、様々な事情があります。
また、結婚歴のある女性の場合年齢に対してお子さんがいらっしゃらない場合の妊娠が可能かを問うような質問はセクハラです。
女性が妊娠出産をしやすい年齢や、高齢出産のリスクに目をつむることはできませんが、不妊は女性だけの問題でもなく、男女それぞれに原因があります。
お見合いはあくまで顔合わせであり、結婚や婚約が約束される場所ではありません。
最初のお見合いの時点であまり深く踏み込んだ話題をするのはお勧めできません。
「まだ結婚するかもわからないのに何を言っているんだこの人は」と思われてしまう可能性が大いにあります。
子どもを望んでいるか否かはプロフィールにも記載されているはずですのでわざわざ初めてのお見合いでする話題ではありません。

□ほかの人の悪口を言わない

今までに使ってきた相手の悪口や、お見合いをした相手の悪口を言う人がたまにいますが絶対にやめましょう。
なぜなら、悪口を言う人は今お見合いをしている相手のことも本人がいない場所では言いたい放題言っている可能性があると思われるからです。
ネガティブな話題は自分に関係することでなくてもあまり聞いていてよい気分になるものでもありません。
人によって価値観は様々ですが、家族や友人などの悪口を言われてカチンとくる方は多いので、うっかり悪口を言わないように気を付けましょう。

□品のない言葉遣い

話題ではありませんが、言葉遣いにも気を配りましょう。
お相手が年上であっても年下であっても、初対面の方に対しては敬語を使い、丁寧で柔らかい言葉遣いをするように意識しましょう。
ギャル語のような若者がよく使う「マジで?」「ウケる」「ねーわ」「〇〇じゃね?」などといった言葉はお見合いの場所にはふさわしくありません。
言葉遣いは自分が今までにどのような場所で生活していたか、どのような教育を受けてきたのかがおのずと現れるものです。
悪い言い方をすると「お郷が知れる」。
普段から丁寧できれいな言葉遣いを心がけましょう。

□自分の理想を押し付ける

誰しも好みのタイプやパートナーにはこうなってもらいたい、こういう夫婦になりたい、というような理想はあるのではないでしょうか。
ここで気を付けたいのはまだお相手をよく知らない段階で自分の理想「男性はこうあるべき」「こんな女性はありえない」などを声高に話題にしてしまうことです。
御大層な理想を話すあなたはどうなの?と、あきれられてしまいます。
また、結婚において求められるものは柔軟性であり、結婚相談所で素敵なパートナーと出会い結婚するコツは相手の理想を受け入れ、自分の理想は全部通そうとしないことです。

■お見合いの会話はあらかじめシミュレーションしておく

お見合いの時間はだいたい30分~1時間ぐらいであることが多いので、初対面の異性と会話をするのがあまり得意ではない方にとってはとても緊張し、プレッシャーもあることでしょう。
しかし、事前にどのような話をしたいか、お相手の異性からどのような話を聞きたいかなどをシミュレーションしておくと少し気持ちが楽になります。
あくまで大筋として、お相手のプロフィールページを参考に趣味や特技や最近は待っていること、最近見た映画などオーソドックスな話題を聞いてみるのもよいと思います。
また、事前にプロフィールを熟読して、お相手の好みに合う本や映画などを読んでおくのもおすすめです。知ったかぶりをするのではなく、プロフィールを見て興味がわいたことを伝えると悪い気はされないのではないでしょうか。
是非試してみてください。

 

作成:2020.5/18(更新:2020.11/26)

あなたにおすすめの記事