入会から成婚までの幸せストーリー アラサーぽっちゃり女性編

今回ご紹介する幸せストーリーは、ぽっちゃり体形であることがコンプレックスだった女性が成婚退会されるまでのストーリーのご紹介です。
だれしもコンプレックスは何かしら持っているもの。しかしご本人が気にするほど周りは気にしていなかったり、ご本人自身がご自身の魅力に気づいていなかったりするのです。

Yさんご夫妻 2020年9月 成婚退会
男性 Hさん 34歳 公務員
女性 Yさん 30歳 OL

お二人の活動

2018年5月Hさん入会→2019年8月Yさん入会→2019年12月お見合い→2020年10月プロポーズ

Yさん入会のきっかけ

Yさんが入会されたのは、2019年の8月のこと。カウンセリングに訪れた彼女はどこか思いつめたような表情をされていました。
お話を聞いてみると、周りの友人がどんどん結婚していってしまい、29歳になって焦りがでてくるようになった。夏のボーナスが入ったのでこれで思い切って結婚相談所に入会しようと思ってきました、とのこと。

Yさん

「だけど…私こんな太ってるし、実はいままで誰ともお付き合いしたことがないんです。こんな私でも結婚できるんでしょうか」

アドバイザー
 

「体形のことで悩んでいらっしゃるんですね。けれども、誰しも何かしらのコンプレックスはあるものです。」

アドバイザー
 

「また、当社が運営している婚活パーティーで“ぽっちゃり女性限定編”というものがあるんですが、いつも大盛況なんですよ」

 
Yさん

「そんな婚活パーティーがあるんですね」

アドバイザー
 

「はい。結婚相談所の活動と合わせて参加されてみるのもいいと思いますよ」

 
ご友人の結婚をきっかけに、結婚願望が湧いてくるものの、体形のことが気になって自分のことに自信がないとうつむく彼女。
でも実際お話してみると、とても穏やかな話し方をされる方で、笑顔がかわいらしく、ずっと笑っていたらとても魅力的なのに、うつむいていたら勿体ない、と思える女性でした。
この方はきっと良い方と会える!と予感めいたものを感じながら、Yさんの活動がスタートしました。

お見合い写真大作戦

Yさんはご自身の体形がぽっちゃりということでお悩みだったのですが、確かにスレンダーでスタイルの良い女性と、ぽっちゃりまたは太目の女性が登録された場合、お申込みが来るのはスタイルの良い女性です。
お相手検索をかけたときに、一覧表示では上半身の写真しか表示されませんが、それでもお顔から体形は分かります。その際にクリックしてもらえないと、プロフィールさえ見てもらえない、ということになります。
そのため、Yさんがプロフィール用の写真を撮りに行かれる時は、とびっきりの笑顔を心がけること、明るい色のトップスを着るようにお願いしました。

笑顔の上半身の写真と、体形が良く見えるポーズでの全身写真、ペットの猫ちゃんと一緒の写真、の3点を登録し、写真から幸せオーラが感じられるような仕上がりになりました。
幸せそうな笑顔の女性の写真は、それだけで男性を引き寄せるものです。写真に慣れていない方は、笑顔を作るのが難しかったりするかもしれませんが、プロカメラマンならば、上手に笑顔を引き出してくれますので、写真はプロに撮ってもらうことをおススメしています。

ぽっちゃり女性限定編の婚活パーティーへ参加

っと上手く行くと思われたYさんの活動ですが、最初はなかなか上手くいきませんでした。
アドバイザーのアドバイス通り、積極的にお相手にお見合いの申し込みをされるのですが、なかなか成立しないか、成立したとしても初回のお見合いで「お断り」になってしまっていたのです。
やっぱり私が太いからダメなんですね…と落ち込むYさんに、入会の時にご紹介した“ぽっちゃり女性限定編”の婚活パーティーに参加してみるよう、おススメしてみました。
男性とのお付き合い経験がないYさんは、体形のこともあって自分に自信がなく、何でも体形のせいにしているような節がありました。
そのため、男性との会話に慣れることや、体形だけの問題ではないということを分かってもらう必要があると感じたのです。

最初は、緊張して何も話せなかったというYさんでしたが、ぽっちゃり女性限定編の婚活パーティーに沢山の男性が参加され、カップルになっていく姿を見て、だんだん体形だけが問題なのではない、ということに意識が変わってこられたようです。
「体形のことを気にして、いつもネガティブなことばかり話していたように思います」と。
それから彼女は、自分からあえて『太っている』とは言わないようになったのです。

入会4か月目で運命の出会い

運命の出会いは、Yさんが入会して4か月目の12月のこと。二人の出会いは、HさんがYさんにお見合いを申し込んだことから始まりました。
12月にお見合いをした二人は、お互いに意気投合。しかしお見合い後のYさんは、ぜひ交際したいと思うけど、あんなに良い人がどうして私に申し込んだんだろう?きっと他にも申し込んでいる人がいるはず…とどこか自信がない様子。
そこで、Hさん担当のアドバイザーさんにYさんの意向と合わせてHさんの状況について確認することにしました。
確認したところ、Yさんの隣の県にお住まいのHさんも同じく婚活に苦戦されている方でした。一度は活動に悩み、休会をされていたのですが、一念発起して活動を再開され、再開2か月目で出会ったのがYさんだったのです。
そのお悩みとは…、Yさんと同じくぽっちゃり体形で背が低めということ。けれどもお人柄は優しく温和で、かつ公務員で年収も高めと結婚相手としては申し分ない方だったのです。

お互いに存在を認めあえる関係に

お互いに選ばれるはずがないと思っていた同士でしたが、晴れて連絡先交換が成立し、お二人の交際がスタート。
食べるのが大好きな二人、一緒に美味しい店を探してはデートを重ね、どれだけ食べたってニコニコと見守ってくれるくれる存在ができたことで、二人はもう、自分のことを卑下する必要が全くなくなったのです。
今までは、相手にどう思われるか気にして小食の振りをしたり、好きなものを我慢したり、無理をしてダイエットに励んだり、自分が本当に好きなことを言えないストレスを抱えていました。

そんな風に無理をしないと一緒にいられない相手だったら、長続きしませんし、結婚生活を続けていくなんと無理ですよね。
お見合いでは、多少の背伸びも必要かもしれませんが、無理をしないといけないような設定や、猫かぶりといったものは、最初は良くてもすぐに露見してしまいます。
ですから、ある程度等身大の自分を見せるということが必要になるのです。

等身大の自分を受け入れること

結婚相談所での活動をされる際、この等身大の自分を受け入れることがとても大切なことだったりします。
「こうなりたい」「こんな自分になりたい」と夢や理想を持つのは良いことですが、それは同時に現在の自分を否定することになります。

今回のように外見にコンプレックスがある方は特に、「〇〇さえこうなったら、全て上手くいくに違いない…」とお考えになることが多いのですが、
実際は順序が逆で、現在の自分を認め、自分はできると信じられるから物ごとが上手くいくようになるのです。
ありのままの自分を受け入れるというのは、決してご自身を諦めるということではなく、ご自身の良い点も悪い点も含めて『受け入れ』て、その上で誰かの評価のためではなく『自分がどうしたいか』という価値の元行動していく。
自分がどうしたいか、ということに沿って行動できていけると、結果的にご自身の行動に自信がもてるようになるというわけです。

約1年の交際を経てプロポーズ

コロナウイルスの感染拡大であえなくなる時期もあったそうですが、オンラインを使ってデートしたり、緊急実態宣言解除後はデートを重ねて信頼関係を積み上げていった二人。
8月のYさんの誕生日は年の数だけの赤いバラをプレゼントするサプライズプレゼントを受け取ったそうで、このときYさんはHさんと結婚する意志をほぼ決めていただそう。
HさんがYさんにプロポーズしたのは2か月後の10月のことでしたが、成婚退会の挨拶に来られた二人は笑顔が幸せに輝いていました。しかも驚くべきことに、Yさんは入会されたときよりも痩せて、とてもキレイになっておられたのです。
あまりにキレイになっていたので「結婚式に向けてダイエットでもしたの?」と伺ってみると、特に無理してダイエットしていないと。ただ、以前のようにストレスの発散のために食べることがなくなったから、そのせいかな、と笑顔で答えられました。
それはHさん側も同じだったようで、お二人は付き合うことで、結果的に健康的な身体も手に入れられたというわけですね。

ご両親の挨拶もされたとのことで、婚活の苦戦を知っていたHさんのご両親は、涙を流してYさんのことを気に入ってくださったとのこと。
コロナウイルスのこともあり、結婚式は来年以降で落ち着いてからとのことでしたが、来年頭には一緒に住むための準備を始める予定とのことでした。

お二人とも結婚相談所での活動は順調ではありませんでしたが、結果的にうまく行かない期間があって、冷静に自分のことを見つめなおす機会になったと話されていました。
等身大の自分を受け入れることについて触れさせていただきましたが、よく言われるように、ご自身を愛せない方はまた、他人を愛することもできません。
結婚相談所でご活動されている方、現在婚活をされている方は、他人に求める前にぜひ、ご自身のことを大切にできているかどうか、今一度見つめ直していただければと思います。

 

結婚相談所では無料のカウンセリングを承っております。今の婚活に悩んでいる、これからどうしていけばいいか分からない、といったお悩みにもお答えさせていただいております。
お一人で悩まれずに、ぜひ当相談所にご相談いただき、幸せを掴んでいただければと思います。

 

作成:2020.9/25(更新:2020.11/26

あなたにおすすめの記事