シングルマザーは結婚相談所で不利?子持ちが結婚相談所で再婚する方法

人生100年時代。 今の時代結婚は一度ではない場合もあります。さまざまな出会い・ニーズがあるのが今の婚活です。

どんな方が結婚に有利・不利なのか

現在はさまざまな方が婚活していらっしゃいます。その中で、どんな人が結婚できているのか、いないのかをお話しさせていただきます。

①まず、結婚を具体的に考えているか。

結婚相談所では、もちろん結婚を前向きに考えていらっしゃる方が入るところです。 でも、そこですぐ結婚できる人とできる人とがいらっしゃいます。 その差は何か。

まず初婚の方は結婚はゴールと考えがち。 ゴールしたら終わりと思う婚活は先が心配でもあり、離婚の確率も高くなります。 しっかり将来一緒に過ごしていける人かどうか、結婚を人生のスタートとして考えることが大切です。地に足をついた婚活の考え方によって結婚できるか、できないかが決まってまいります。

また、現実をしっかりご理解していらっしゃる方が最も結婚できる方と言えます。 自信の状況や環境を理解し、自分にあった方としっかり出会うこと、また結婚相手としっかり見ることができる方が結婚できやすい方です。 一方、なかなか結婚できにくい方としては、理想が高いや見た目の妥協ができない…などなど現実的にお相手をみれていない方です。

ご自身にあった方を客観的にみれない方、現実からかけ離れた理想を求める方、とても狭い範囲での条件を絞った方などは、なかなか難しいと言えます。 もちろん、ご自身の結婚相手なのですから妥協はなくてもいいと思います。 妥協ではなく、しっかり現実を見れることが大切なのです。

②結婚に不利な条件

一般的に、初婚の方が結婚の条件として上げるのは初婚の方が多くなります。 ただこれも出会いによって変わってまいります。世間や周りでも、初婚の方と再婚の方との結婚はよくあることです。また、初婚同士でもなにかしら不利なこともたくさんあります。

特に近年は再婚の方も多くいらっしゃいます。男性女性ともお子様がいらっしゃる方・いらっしゃらない方などさまざまです。 まず、普通に考えて結婚相談所でお金をかけて婚活するとき。 初婚の方ならまず初婚の方を探します。これは、自分と似た環境の方を探す傾向となります。 次に、再婚の方もまあ、自分が再婚だからと再婚も含めて初婚の方も探していきます。

自分に似た環境の人を探すのは相性やこれからやっていきやすいとの考えからです。 そこで、再婚の方の婚活でお子様がいらっしゃる場合、大半の方は女性側の親権が多くなり、いわゆるシングルマザーとなります。 男性の場合、お子様がいらっしゃっても、実際は生活は別となっていらっしゃるケースが多いです。

結婚相談所でも再婚の方でお子様いらっしゃる方は、大半女性側へいらっしゃいます。ですので、シングルマザーとの結婚を受け入れてくれる人が必要となります。 男性側もお子様がいるという事実を理解してくれる女性がお相手となりますね。 お子様だけではなく、家庭の問題や身体の問題などなど皆さま何かを抱えていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。

それを活動の不利ととらえるかどうかです。結婚相談所はそれをご理解された方と会えるというメリットもありますね。

③シングルマザーも結婚できるのか

結婚相談所は、前もって詳しいプロフィールをみることができる婚活です。 ですので、双方様ともわかった上でのお見合いとなりますので、まずお会いするにあたりそれほど気にしないで良いという利点もあります。

実際、今までシングルマザーのご結婚も多くお世話してまいりました。 また、初婚の男性がシングルマザーとの結婚をされた方も多くいらっしゃいます。もちろん、結婚して自分のお子様も欲しいとのお考えもあります。他の婚活手段とはと違い、お子様のことをあえて説明することもなくご理解いただけているようです。

また、相性がよければクリアできることも多くありますね。男性もお子様がいらっしゃる場合でも、女性側が理解して結婚へ進むケースも多くあります。

再婚の方は、お互いある程度結婚への現実もみていらっしゃるので、理解し合えることも多くあり、お見合いから結婚までスムーズにいくことがあります。 このように結婚相談所はさまざまな方の事情に合わせて婚活ができるようになっています。  

 

再婚(子持ち)の方が結婚する方法

近年再婚の方も多く、さまざまな状況の方が婚活されています。そこで、子持ちの方が再婚できる方法をお伝えいたしましょう。

①結婚相談所でしっかり環境の似た方を探す・出会うこと。

今結婚相談所は初婚の方だけではなく、再婚の方、お子様いらっしゃる方、障害をお持ちの方などなどさまざま方がご活動されています。 逆にいえば、どんな方でもある程度の範囲の条件のクリアしていらっしゃれば活動ができるということです。

ある程度とは、結婚相談所の活動をしっかり理解し、規則を守った活動ができる方。 男性は一定のご収入がある方などもあげられます。また、結婚に対して真剣に考えていらっしゃる方となります。 その中で、自分にあった人を探していきます。

皆さま結婚をしたいと思いご登録されていらっしゃるので、目標は同じところにあります。ですので、真剣に合う方を探していく活動となります。 そこで大事なことが、自分の結婚相手はどんな人がいいのか、現実的に考えてみること。

世間の夫婦を見たとき、似たもの夫婦という言葉もあります。環境や状況、考え方・見た目など自分に似た方が合いやすい傾向があります。 もっと分かりやすくいいますと、ものすごく立場や考え方がかけ離れた方との結婚はあまりないといえます。

まず、ニュースにもなるような年齢差がある結婚や、ものすごい玉の輿、逆玉などはほとんどありません。テレビに出てくるような芸能人と自分を同じに考えることは現実逃避ですね。 結局環境の似たもの同士のご結婚が一番多くなってまいります。

②シングルマザーは子持ち男性が理解あり。

特に、シングルマザーの方は生活がお子様中心になります。そこで結婚相手へ求めることはまず、お子様を受け入れてくれるかが重要です。 ですので、一番シンママの状況にご理解がある子持ち男性との再婚の可能性が高いこととなります。

お互い子どもがいる状況のため、状況が理解しやすいことが理由です。 実際、過去の結婚例も多くあります。一概には言えないですが、子供のことを理解してくれる方が一番大事と思うシングルマザーが多く、子育て経験のある男性は結婚対象として向きやすくなります。

また、結婚する場合のご家族のご理解も得やすいため、環境もお互いのこともしっかり理解し、進んでいけると思います。

③シングルマザーにありがちなこと。

シングルマザーが婚活・再婚を考える時、多くお話しをお聞きするのが生活力のある男性がいいということ。 子供のこれからを考えて収入のいい男性を選ぶ傾向が強くあります。

これからの子供の学費や生活を考えて、年収はこれくらいないと、など高い設定でお考えのようです。 もちろん、とても現実的なことですので間違ってはいませんね。しかし結婚する男性は、まず他人の子の学費をだすために結婚するわけではありません。

お相手への受け入れていただくお気持ちは配慮も大事です。 しかし、そこからさらにできたら子持ちでない男性がいいとか、見た目もそこそこいい方などハードルがドンドン上がっている方がいらっしゃいます。

そもそも、結婚相談所で、見た目もよく高収入・高学歴・好条件の男性は美人な初婚女性へいきます。現実をみているといいながら、結局かけ離れた方を追ってしまうこともよくあることです。

④シングルマザー・子持ち男性が結婚する方法

結婚相談所では、わかりやすくその方の状況や条件をみることができます。 つまり、自分の条件にあった方を探せるということとなります。

自分が現実的に結婚ができる方を探すことが一番大事です。年齢の近い方・状況が近い方などをチェックしてみましょう。 シングルマザーの方は子持ちの男性、もしくはプロフィールにお子様ありでも可能とある男性などが結婚ができる可能性の高い方といえます。

男性は、年が近く再婚に理解があることが大切です。 男性でありがちなのでが、ご自身は再婚で子持ち40代なのですが、20代・30代前半の初婚の女性へのアプローチをされるケースです。お見合いを申し込んでも成立する確率は極めて低いでしょう。

実際に会えない活動をずっとしていても意味がありませんよね。今の女性は年の差は5~6歳で希望される方が多いのです。 男性の子持ちの結婚相手のターゲットは、年齢の近い女性が一番といえます。シングルマザーの一番結婚できる男性のご条件は、やはり再婚の方ですね。

初婚の方ももちろんですが、自分のかけ離れた環境の方との結婚の確率は低いものです。  

 

シングルマザーの再婚は幸せになる確率が高い!

シングルマザーの方が再婚された場合の離婚率はかなり低いというデータから、再婚でうまくいっていらっしゃる可能性が高いと言えますね。 シングルマザーは結婚に不利とよくお聞きしますが、今は初婚の方でも結婚がむずかしい時代でもあります。

そんな中で一度結婚をして子育てもされていらっしゃるのがシングルマザーの女性です。 結婚の現実を理解されていらっしゃり、男性へのご理解もおありです。一度は色んなご理由で離婚はされていらっしゃいますが、その経験が次の結婚へ活かさることが多くあると思っています。

もちろん繰り返す方も中にはいらっしゃると思いますが、ほとんどの方は次は失敗したくないというお気持ちをお持ちです。 そのため、次に結婚するとなった場合、お相手のこともしっかり理解し、実生活もしっかり考えることもできると思っています。

2回目幸せ説ということを聞いたこともございます。 人間は一度失敗したことを繰り返したくないという気持ちが強くあります。

また経験で変わっていくこと、成長していくこともできるでしょう。 よって、シングルマザーが婚活で不利だとは全く思いません。

出会いは少なくても、しっかり幸せになれる確率は高いと言えるのではないでしょうか。 現在シングルマザーで婚活をされている方は、ぜひ参考になさってみてくださいね。

作成:2018.4/18(更新:2020.12/24)

あなたにおすすめの記事