お見合いのマナーと基本的なルール 女性編

結婚相談所を利用している女性は本気で結婚できる男性に出会うために利用しています。結婚相談所ではたくさんの会員がいるので、条件に合う人に出会いやすく、双方が合意すれば直ぐにお見合いを行うことができます。

ただ、交際に発展するかどうかはお見合い印象にかかっており、マナーとルールを守って相手に接することが大事です。お見合いのときにどのようなルールやマナーがあるのか良く知らない方もいると思うので、この記事で紹介します。

女性がお見合いするときのルールとは?

女性が結婚相談所などを利用してお見合いをするときは、ルールを知っておくことが大事です。女性がお見合いのときにルールを知っているなら、男性からも好印象に見られます。お見合いのルールで注目すべきは以下のルールです。

ルール1.服装はワンピースなどのスカートを履いて参加

女性がお見合いに参加するときはスカートを履いて参加することがマナーでありルールです。結婚相談所などを利用してお見合いするなら、専門のお見合い場所ではなくてカフェなどでお見合いをすることもあります。

お見合い場所が良く行く場所であれば服装もラフな格好で来る女性もおり、スボンを履いてくる人もいますが、ラフ過ぎる格好は相手男性に失礼な態度になるので、スカートを履いてお見合い場所にいきましょう。

お見合いは場所によらずお互いの第一印象が強く残るので、お見合いの真剣度を表すためにも女性はワンピースを着て女性らしい格好をしてくることが必要です。

また、ワンピースであれば服装のコーディネーとも難しくないので、女性のお見合いへの服装としても無難です。ワンピースを着て統一感のある服装でお見合いに臨みましょう。

ルール2.敬語で落ち着いて話す

女性がお見合いに参加するときは敬語で話すこともマナーです。お見合いでお会いする相手は初対面の方なので敬語を使用することは当然ですが、つい友達感覚で話してしまうこともあり、タメ口のような口調で話してしまうこともあります。しかし、敬語ではなく友達感覚で話してしまうと、男性としても第一印象としては悪く見えてしまい、その時点で交際相手として見られなくなってしまうでしょう。

特に、「ウケる」や「ヤバイ」など若者言葉を使用すると真剣さが伝わらなくなるので、絶対に使用してはいけない言葉です。

敬語は丁寧語を使用することを心がけておき、「~です」「~ます」という言葉を心がけましょう。さらにゆっくりとした口調で話すならお見合い相手も良い印象を持ってもらえます。普段から丁寧語を使用しているなら、お見合いでも過度に注意せずに使用できるでしょう。

ルール3.メイクやアクセサリーは派手すぎないように

女性であれば身だしなみとして、人に会うときはメイクやアクセサリーを使用するでしょう。しかし、メイクをするときはアクセサリーを付けるときは派手にならないようにすることがルールです。

外見をよく見せようとメイクを濃くする女性もいますが、お見合いのために気合いをいれてメイクを濃くし過ぎると、男性は引いてしまい外見の印象が悪くなってしまうことがあります。そのため、女性はメイクをするときナチュラルメイクを心がけてシンプルなメイクにすることがおすすめです。

また、アクセサリー類を使用するときもデザインや色彩が派手過ぎると、男性によっては派手さが気になり、良い印象とはならないこともあります。アクセサリーは小さめのイヤリングなどあまり目立たないものを身に付けるようにしましょう。

ルール4.お礼を伝えることも忘れない

婚活でお見合いをすることになれば男性がエスコートして、女性も代わりにオーダーしたり、支払いをしてくれたりします。男性が自分のためにしてくれたことに関してはしっかりお礼を言うことがルールでありマナーです。

男性がお見合いのときにするエスコートや支払いは男性のマナーとして「やってもらって当たり前」という態度をするなら、相手も印象は悪くなります。お礼がなく高飛車な態度を持つ女性は男性も敬遠するため、そのように気遣いを無視した態度は絶対に出さないようにすべきです。

お見合いのときは男性も気を使って接してくれます。会話の中では褒めてくれたりエスコートしてくれたりするため、気遣いに関しても注意してお礼を言うタイミングを逃さないようにしましょう。

「ありがとう」と一言伝えるだけで問題ありません。そのときに笑顔で言うと男性にも好印象となりますね。

 

女性が会話の際に注意しておくマナーとは

お見合いすることになれば会話をしてコミュニケーションを図ることが大事ですが、そのときも女性はマナーを守って会話することが大事です。どのような会話のマナーがあるのか紹介します。

会話を自分1人で独占しない

お見合いのときに会話をすると女性は「自分のことを知って欲しい」と思い、自分の話をたくさんしてしまうことがあります。しかし、自分の話を一方的にするだけで相手に質問をして会話を振ることがないなら、自分は相手のことを知ることができません。

さらに、男性もずっと聞き役に徹しているなら疲れてしまい、会話に集中することも難しくなります。そのため、会話をするときは質問をして聞き役に徹することも覚えておきましょう。

お互いに会話をして55分くらいの会話量で行えるのがベストですが、話し過ぎる傾向がある人は37という比率で自分が話しを抑えられるような気持ちを持っておくことがおすすめです。

会話を独占してしまうと交際につながる可能性は低くなるため、マナーを守って会話をしましょう。

年収や役職、恋愛経験などの会話はやめておく

会話をするときは相手のことを知りたくなるので質問するのは良いですが、質問内容で相手を不快にさせてしまわないようにする必要があります。特に年収や役職、恋愛経験などはお見合いのときに質問しないのがマナーです。

婚活をしている女性であれば結婚生活を考えて「お見合い男性の年収や仕事の役職を詳しく聞きたい」と思うかもしれませんが、役職や年収などを詳しく聞くなら相手は不快に感じますし、「お金目当てで相手を選んでいるのか?」と疑われてしまうことになります。

また、恋愛経験についても初対面では話しづらい内容なので、恋愛を中心とした話題も避けましょう。

お見合いのときは浅く広く質問していくことが大事です。個人的なこと探るような質問は興味本意ではしないようにしましょう。

会話をするときは笑顔やうなずきを見せる

婚活で男性とお見合いをするときは笑顔を見せることもマナーとして覚えておきましょう。男性が話しているときに興味がないような白けた表情やボーッとした表情をするのは失礼になります。

自分が話しているときだけ笑顔で話すのも良い印象とはならないので、相手の話を聞いているときもおもしろい話題であるときは笑顔を見せたり、うなずいたりするようにしましょう。

会話をするときに反応を見せるなら、男性も嬉しくなり会話が弾んで良いお見合いにすることができます。相手に好印象を持ってもらうためにも話を良く聞いて反応を示すように心がけましょう。

女性がお見合いの食事で注意しておくマナーとは

結婚相談所を通してお見合いをするときは相手とカフェなどで会うことが多いです。ただ、お茶をするお見合いの場所でも女性は注意しておくべきマナーがあります。どのようなマナーに注意すべきか以下の点をご覧ください。

注文はすぐに決めるようにする

カフェなどでお見合いをするときはお茶やコーヒーを注文することになりますが、そのときに注文に時間をかけ過ぎないようにすべきです。女性の場合はお茶やコーヒーの種類が多いと、つい悩んでしまって注文するまでの時間が長くなることがあります。

しかし、結婚相談所を通してのお見合いは時間が1時間以内と決められているので、注文に時間を取ってしまうと、その分会話をする時間がなくなってしまいます。

また、注文するときはあまり高い値段の商品は頼まないこともマナーとして知っておきましょう。お見合いのお茶代などは男性が支払いをしてくれるのがマナーとなっています。そのため、高い料金設定のものだと相手男性の費用負担が大きくなります。

お見合いのメインは相手男性とコミュニケーションを取ることなので、カフェの注文に気を取られないようにしましょう。

お茶の写真などは極力取らないようにする

カフェでお見合いをするなら女性の場合はお茶やお店の雰囲気をインスタなどにアップするため「写真を撮りたい」と思うかもしれません。しかし、お見合いで来ている中で写真を撮ることはマナーとしてよくありません。

男性側からすればお見合いへの真剣度を疑いますし、写真でいろいろなものを撮るのは人に接する態度としても不快に感じてしまいます。

自分の行動を写真に収めておきたい方もお見合いのときは控えておくようにしましょう。

支払いをする素振りをしておく

カフェなどでお見合いをして料金の支払いをするときは、基本的に男性が支払いをしてくれます。しかし、マナーとして支払いをする素振りをしておくことは大事です。男性が伝票を持って支払いをし終わった後に「いくらかかりましたか?」と質問するなら、男性にも支払い意欲があることを示せます。

男性からはお茶代を請求されることはないはずなので、その場合は笑顔でお礼を言うことも忘れないようにしましょう。

逆におごってもらって当然という態度を示すと、お見合いの最後で悪い印象を与えてしまうことになるので、お別れする前にも気遣いという点で素振りは見せておきましょう。

女性のお見合いのルールまとめ

女性が婚活でお見合いをするときはマナーとルールを守ることが大事です。しっかりマナーとルールを守ることで、お見合いで好印象を持ってもらうことができ、交際につなげることができます。

婚活をスムーズに進めるためにも自分のポイントを確認しておきましょう。

作成:2020.3/30(更新:2020.11/21)

あなたにおすすめの記事