お見合いのマナーと基本的なルール 男性編

結婚相談所などを利用して婚活を行う男性もおられるでしょう。結婚相談所を利用して気になる人に出会うことができれば、お見合いをして相手のことを知ることができます。しかし、お見合いをする男性は基本的なルールやマナーを知らないなら、良い出会いであっても相手からの印象が良くないので交際に発展しにくいです。

男性が婚活のお見合いの場で、理解しておくべきマナーと基本的なルールについて紹介していきましょう。

男性がお見合いのときの基本的なルールとは

男性が婚活で条件の合う人とお見合いすることができるなら好印象を与えたいと思うでしょう。そのためにはルールを守ってお見合いに出ることは不可欠です。男性がお見合いのときに知っておくべきルールについては以下の点を明記しておくことです。

ルール1.お見合いの服装はカジュアルな服を避けて参加する

男性がお見合いに参加するときは服装に注意して参加することがルールです。女性は男性の外見からお見合いの真剣度を考察します。外見の中でも服装は1番目に付く場所であり、お見合いで服装の印象が悪いなら、女性は嫌悪を感じてしまうことが多いです。

結婚相談所のお見合い場所は、レストランやカフェなどでお見合いをすることがあるので、服装がTシャツやジーパン、パーカーなどカジュアルな服装でお見合いに参加する人もいます。

しかし、最初のお見合いでカジュアルな服装だと女性が良い印象を抱かないので、スーツかジャケットを着て正装して参加することがおすすめです。スーツやジャケットを着るときは清潔感が出るようにシワや汚れなどを無くしておき、派手すぎない柄やデザインのものを着てお見合いに参加することも大事です。

自分のらしさや好みよりも清潔感を重視した服装をしてお見合いに臨むのが男性のマナーと言えます。

ルール2.お見合いのあいさつは男性から行う

お見合いのときはお互いに初対面となるので、緊張してしまうことでしょう。しかし、緊張しているからと言って、男性が何も話さないのはよくありません。お見合いのときは挨拶をしますが、基本的に男性から声をかけて挨拶し自己紹介することがルールです。

男性が相手の女性から挨拶をしてくれるのを待っているなら、女性も相手に対して男性としての安心感を得ることができず、会話をする前から評価が下がってしまう原因となります。

結婚相談所の場合はアドバイザーが仲人をして男性に挨拶を振ってくれます。そのときに黙ったままではなく、声を出して笑顔で挨拶と自己紹介を行うなら相手にも爽やかな印象を与えることができます。

男性はお見合いの挨拶で気負わないようにする必要があるでしょう。

ルール3.レストランでオーダーをするときは男性が率先する

レストランなどの飲食店で相手とお見合いするときは食事や飲み物をオーダーします。そのときに男性が女性の分もオーダーしてあげることがルールです。「自分の頼みたいものは自分でオーダーするのが良いのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、女性の分も一緒にオーダーしてあげることで、気遣いや紳士的な部分を相手に見せることができます。

女性の分もオーダーしようと思うと質問しでオーダーを聞く必要があります。恥ずかしがらずに「決まりましたか?」と相手に質問しましょう。

お見合いをするときにオーダーは男性が合わせて行うことをルールとして覚えておきましょう。

ルール4.お見合いの食事代は男性が支払う

結婚相談所を利用してお見合いするときは、カフェやレストランで食事をしながら会話するので、料理や飲み物の代金が発生します。お見合いが終わってお店を出るときは基本的に男性のみが支払いをするのがルールです。

しかし、お見合いに慣れていない同士であれば、男性が支払いをすることがマナーと知らない人もいらっしゃるかもしれません。しかし、男性がお見合いの支払いをする方がさまざまなメリットがあります。

まず、男性が支払いをすることで「女性をリードする」という紳士さを表現することができ、また女性に気遣いを示すことのできる行動としても印象が強くなります。この印象を残すことができれば女性にとってもかなり好印象になるので、男性はお見合いの支払いをしておくべきです。

ポイントとしてはお店に伝票が置かれたときに、この自分の方に寄せて支払う意思を見せておくことです。ルールとしてぜひ知っておくようにしましょう。

会話をするときの男性のマナーとは

お見合いをするときは会話をしてお互いを知ることが大事です。ただ、会話をするときも男性はマナーを理解して会話することが大事です。どのようなマナーを理解しておくべきなのか紹介しましょう。

マナー1.丁寧な言葉使い

男性はお見合いのときに言葉使いも気を使っておくことが必要です。男性の場合は男同士や友人同士で話すときは多少きつい言葉や率直な言葉を使うこともあります。しかし、お見合いで言葉使いがきつくなってしまうと、女性は傷付いたり怖くなったりしてお見合いの会話がスムーズにいかなくなります。

男性は普段使用している言葉で「俺」や「お前」という言葉を使うこともあるかもしれませんが、この言葉は威圧的に聞こえるので初対面の女性にとっては恐怖心を感じさせるだけになります。

お見合いのときは言葉使いに注意して丁寧語を用いることが大事です。また、声が大きすぎたり口調に力が入り過ぎたりしても威圧的に相手に伝わることになるので、ゆっくりと声調を抑えて話すこともポイントです。

女性は特に言葉に敏感な部分があるので、言葉使い威圧的にならないようにマナーとして心得ておきましょう。

マナー2.解決策を提案するような話し方はしない

男性が会話をするときに、もし相手が困っていれば解決策を提案した会話をすることが多いです。男性は「~にした方がいい」「~の方法は良くない」など会話の中で提案をすることが「相手の力になってあげたい」という気遣いを表す方法になりますが、女性と会話するときこの話し方を避けることが大事です。

女性は会話をするときに同調してもらうことを重視します。そのため、女性が会話をして解決策が思い浮かび、その内容を話すと嫌悪感を抱き悪い印象が残るようになります。

会話をしていて相手から「どうしたらいいでしょうか?」などと質問されれば、解決策を答えるのは問題ないですが、それ以外のときは会話を聞いてうなずくなど同調するようにしておきましょう。

マナー3.質問は男性から行うようにする

婚活でお見合いをするときに会話が終わってしまったなら男性から質問するのがマナーです。会話をしていてもどこかのタイミングによって会話が終わってしまうこともあります。そのときに沈黙が続くと気まずい雰囲気になり、女性も気まずい雰囲気が強くなって悪い印象の方が強くなります。

そのため、相手のことを知るための質問をして会話の糸口となるきっかけを男性から行うようにしましょう。

質問をすることで女性が答えることができ、会話を盛り上げることができます。もちろん、女性から質問されることもあるので、そのときはしっかり答えることも大事です。

お見合いの雰囲気を明るくするためにも、質問は男性から行うことを心がけておきましょう。

 

男性はお見合いのNGワードも知っておこう

男性が女性と会話をするときはNGワードを知っておくこともマナーです。NGワードについて質問してしまうと、女性は一気に白けてしまい、交際に発展することはほぼ不可能になってしまします。

どのよう質問がNGワードになるのか以下のワードは最低限知っておきましょう。

「これまでお見合いや交際はしましたか?」

相手の交際やお見合いなどプライベートなことはお見合い質問しないようにすべきです。特にお見合いの参加回数や交際人数などは秘密にしておきたい内容なので、この質問をすることは女性側にとって不快な気持ちになります。

婚活をしている男性としては「お見合い相手の女性の特徴を知っておきたい」と思うかもしれませんが、交際人数やお見合い回数などの質問は初対面のお見合いで質問することではありません。

相手女性の婚活意欲を知りたくても、この質問はマナーとして避けておきましょう。

「親に言われて婚活をしています」

女性から結婚観を質問されたときに「親に言われて婚活しています」など「親」というワードを使用することもありますが、このワードもNGなので使用しないようにしましょう。

女性にとっては男性がどんなに素晴らしい人でもマザコンのような要素が見えてしまうと一気に気持ちが冷めてしまいます。婚活をする理由が親に言われてお見合いしていることが本当でも、「自分も年齢的に結婚して親を安心させたいという思いもあり~」など言い方を変えることが大事です。

お見合いするなら、マナーとして自分の意思で婚活をしていることを伝えるようにしましょう。

「電話番号を教えてもらってもいいですか?」

お見合いが終わったときに好印象であれば「相手の連絡先を知りたい」と思うかもしれませんが、お見合い中や終わった後にすぐに連絡先を聞くことはNGです。基本的に連絡先を交換するのはお見合いが終わって、後日双方が結婚相談所のアドバイザーを通して交際したい意思を示したときです。

そのため、お見合いのときに電話番号などの連絡先を聞く質問は結婚相談所のルールにも違反しており、女性側も怖さを感じてしまうことがあります。

良い人で合った場合、直ぐに連絡先を聞きたくなる気持ちもあると思いますが、気持ちを抑えるようにしましょう。

男性のお見合いのマナーとルールのまとめ

男性が婚活でお見合いをするときは、ルールとマナーをしっかり守るようにしておきましょう。ルールやマナーを守れていないとお見合い相手の女性から引かれてしまい、交際に発展することは不可能です。

婚活が成功するためにも基本的なマナーと知識を守り、女性に接するようにしましょう。

 

作成:2020.4/3(更新:2020.11/20)

あなたにおすすめの記事