リーズナブルに婚活をする方法

結婚相談所はお金がかかる、そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
婚活は確証がない見えないゴールを目指すものでもあるため、見えないものに対してお金を払うのが戸惑われるという気持ちは理解できます。
婚活は確かに最短ルートで確実性を求めるのであればそれなりにお金がかかることを覚悟しなくてはいけません。
しかし、やりようによってはリーズナブルに婚活を行うことも不可能ではありません。今回の記事では費用を抑えてリーズナブルに婚活をする方法についてご紹介いたします。

■友人の紹介や合コンなどでお相手を見つける

完全に自分の力のみで婚活することが最もお金がかからない方法です。
しかし、これらは今までの人間関係によるところが大きいので一朝一夕で何とかなるものではありません。
婚活パーティーの中には変わり種で合コンセッティングというものもあります。
参加者は提示されたお店(レストランや居酒屋など)にいき、合コンを行うというものですが、基本的には初対面同士になります。
お食事やお酒を飲みながら楽しく婚活ができるので、合コンセッティングサービスを使ったことがない方は是非お試しください。

■下調べはしっかりと、自分でできる労力は惜しまないこと

まず、婚活にはどういうものがあるのかを調べましょう。
良いところも、悪いところもありますし、婚活の種類によっては自分に向いているものもそうでないものもあることでしょう。
まずはどのような婚活の方法があるのか、またさまざまな婚活パーティー運営会社や結婚相談所、婚活アプリなどを見比べて、同じように見える媒体でも何が違うのかを比較してみましょう。
まずは知識を得ること。これは何においても重要なことです。
下調べをしっかりし、複数の会社を比較することは金額の相場や、何にいくらぐらいかかるのかの目安にもなります。

■他人の力を使うとお金がかかるもの

婚活に限ったことではありませんが、自分以外の人間の労力が発生すると金額が加算されるものです。
大ざっぱに言うとサービス料やシステム使用料といったものです。
ですから、スマホの婚活アプリはシステム使用料のみが必要で、異性とのやり取りやデートのセッティングは自分で行う必要がるためアプリ会社はノータッチ。何かトラブルがあった際にもアプリ内や婚活パーティー中でもない限りは責任を取ってくれることはありません。
もちろん婚活アドバイザーもいませんからすべて自分で行う必要があります。
婚活パーティーも受付の手間や会場を使用する料金は発生しますがカップルになった後の二人が実際にカップルになるかどうかまではノータッチです。
このように場所は提供しても各個人それぞれに対してサポートを行うことがないため、その手間がいらない分婚活アプリや婚活パーティーは安価なのです。
他人を介してではなく、自分自身のペースで婚活がしたい方や、周りにばれずに婚活がしたい方にとっては婚活アプリや婚活パーティーはぴったりだといえるでしょう。

■リーズナブルという観点だけで見るならおすすめは婚活アプリや婚活パーティー

上記のようにリーズナブルといった点のみで婚活ツールを選ぶなら、婚活アプリや婚活パーティーがおすすめです。
特に、容姿やコミュニケーション能力に自信のある方なら婚活パーティーや婚活アプリでも十分に結婚相手を探すことができるのではないでしょうか。
しかし婚活アプリや婚活パーティーは先にも書いたようにカップリング後のお二人についてはノータッチです。
登録の際にある程度の本人確認はされますが、全員がクリーンな参加者である確証はありません。
運営会社の目の届かない場所が多い反面、既婚者や詐欺師が参加している可能性もゼロではないということは頭に留め置いておきましょう。
また、料金が安く手続きが簡単なものほど参加者の本気度も低いといった面も否定できません。
遊びで参加している既婚者やカップルになれたと思ったら二股をかけられていたといったトラブルもゼロではないことは知っておきましょう。

■性別や企画によっては割引がある可能性がある

「高収入男性限定編」「医者・弁護士・公務員限定編」「年収〇〇円以上の男性限定編」という風な規格の婚活パーティーはご存じでしょうか。
これらはハイステータスな男性との出会いをお約束する婚活パーティーです。
ですから、男性側にはハイステータスであるという条件が設けられている代わりに参加料が無料であったりものすごく安価であったりする可能性があり、逆に女性側はその分参加費が高額になっています。
また、逆に女性に参加条件を求める企画パーティーでは女性の方が割引価格になっていることが多いです。
婚活パーティーでは参加者の人数に偏りがある場合、少ない方の性別の参加者を格安もしくは無料で該当する婚活パーティーにご招待することもあります。
この場合参加するといったにもかかわらずキャンセルした場合格安もしくは無料でのご招待であっても通常料金と同じ金額のキャンセル料が発生してしまう場合がありますのでご注意ください。
もしその婚活パーティーが興味のある内容だったり、自身が参加条件に合っていたりするなら、お得に参加できる機会ですので是非参加してみてはいかがでしょうか。

■結婚相談所の中にも安価なものはある

結婚相談所はお金がかかる、高額だという意識のある方も多いのではないでしょうか。
結婚相談所といっても料金体系はさまざまです。
アドバイザーが各個人につきっきりで婚活をサポートしてくれるコースもあれば、入会後はお相手探しや申し込みなどは自分で行い、アドバイザーのサポートは無いといったコースまでいろいろ。
結婚相談所はアドバイザーが付き、細かなサポートをしてくれることが強みです。一人ではモチベーションがなかなか上がらない方や、婚活をどのように進めていいか悩んでいる方などにピッタリな反面、選ぶ対象の異性さえいるならあとは自分でどうにかできるというような方にとってはアドバイザーは不要と感じる場合もあります。
そのような方はアドバイザーの付かないコースを選べば会費は大幅に削減できる可能性が大きいです。

■結婚相談所では短期決戦を目指す

結婚相談所に登録した男女が成婚するまでにどれぐらいの時間がかかるかはご存じでしょうか?
1年?それとも2年?いやいや、恋愛結婚を前提に考えると驚くかもしれませんが、最初のお見合いからスムーズに関係が続いた場合多くの場合は3か月ほどで成婚となるのが結婚相談所です。
3か月と聞くと早すぎると感じるかもしれませんが、お互いが結婚を目的としているので、フィーリングが合ってしまえばあとは早いのです。
ですから、高望みをしなければ平均して6か月以内には成婚退会することが十分に可能です。
このように言ってしまうとつまらないお相手と妥協して結婚することになるのでは?と不安に思うかもしれませんが、婚活アドバイザーがご自身の希望とご自身にふさわしいお相手を斡旋してくれることでしょう。
結婚相談所では2年や3年といったコースもありますが、時間をかければかけるほど婚活にかかる費用は高くなり、それに伴いモチベーションは下降していきます。
ですから、1年以内などの短期コースでリミットを自分で設定し、集中して本気で婚活することこそ何よりの節約であり近道なのです。
自分に自信がなかったとしても、長々と猶予を設けていてはなかなか本腰が入らないこともあります。絶対にこの期間で成婚する!という気持ちで短期決戦を目指しましょう。

■結婚相談所で実地している割引キャンペーンを見逃さない

結婚相談所では様々なキャンペーンを時期に応じて開催していることが多々あります。
入会金が無料になったり、割引になったりするキャンペーンは、総額として大きな金額が必要な結婚相談所の場合割引率場低くても金額としては大きい場合がありますので細かくチェックしておきましょう。
場合によっては数万円単位で安くなる場合があります。
しかし、期間限定だからといってまだしっかりと内容を把握していないにもかかわらず飛びつくのは禁物です。
期日がぎりぎりの場合もよくよく吟味して、いずれの場合も結婚相談所で婚活アドバイザーから内容をしっかりと聞いて、納得したうえで利用するようにしましょう。


■オンライン型の結婚相談所はリーズナブルな可能性が高い

オンライン型の結婚相談所とは結婚相談所での活動をすべてオンラインにしている結婚相談所です。
オンライン上の会員ページはほとんどの結婚相談所で取り入れていますが、申し込みやお見合いの準備などは結婚相談所が代行してくれる場合が多いです。
しかし、完全オンラインの結婚相談所ではお相手の異性の結婚相談所とのやりとりや、お見合いの申し込み、当日の段取りなどをすべて自分で行う必要があります。
また、アドバイザーからの連絡や電話サポートなどはなく、これらもメールでのやり取りの場合が多いようです。
つまり、結婚相談所側の労力を削減している分、金額はリーズナブルになっているということです。
また、こういった場合基本料金が格安な場合が多いのですが、プラン内に無い電話でのサポートや代行申し込み、お相手の結婚相談所とのやり取りなどがオプションで発生した場合その都度金額が加算されます。
そしてオプション料金は割高である可能性が高いです。
上記からもわかるように完全オンライン型の結婚相談所は価格としては比較的リーズナブルですが、結婚相談所からは最小限のサポートで大丈夫だという方に向いています。

 

作成:2020.6/8(更新:2020.12/2)

あなたにおすすめの記事