好きじゃない人と付き合って、好きになる可能性はある?

結婚相談所で活動している中、それほど好きじゃない人にアプローチされて、このまま結婚してもいいのかと悩む場合もあるでしょう。今回はそのような場合にその人のことを好きになれる可能性についてお伝えいたします。

好きじゃない人を好きになることができる?

そろそろ結婚相談所に行かなければならないかしらと、かなり焦っている女性もいらっしゃるのかもしれないですよね。結婚相談所へ行けば、男性とお見合いをし、デートをします。
結婚に焦りがある場合は、いろいろ相手を厳選するのではなく、妥協した方がいいのかもと思うかもしれません。

もちろんこの「妥協」は相当リスクが大きいと思っている女性もいるでしょう。しかし、一方では、たいして好きでもない人と交際をしても、デートしているうちに段々とラブラブモードになるものだと指摘する方々もいます。
そもそも、好きになるとはどのような行為、また心理なのでしょうか。

結婚しなければならないから妥協する?

現在は、映画やドラマなどによって恋愛の考え方が安易に作られていってしまうのかもしれません。 恋愛は、非現実的でロマンチックであって欲しいし、好きな相手とだけデートしたいと考えるでしょう。
しかし、結婚に対してはロマンスで語ることができないこともあります。そろそろ年齢が年齢だし、「結婚したら」と、まわりの人から言われるようになって仕やむなく婚活をして、やむなく結婚した…ということも頻繁に起こるケースです。
結婚したいと思っても、そのとき理想の相手と出会うことができるか、それはわかりません。
今までさんざん恵まれた恋愛をして来たという方々でも、結婚のタイミングに対してはついてないということもあります。

しかし、結婚相談所で成婚される方は、最初はそれほど乗り気じゃなかった、アドバイザーから勧められて…というきっかけの出会いでも、成婚退会時にはお互いに心から惹かれ合った状態になって毛婚されています。
しかし、本当にそれほど好きでもない人と結婚して幸せになれるのか…という疑問は多くの方々が持たれることでしょう。

それほど好きじゃない女性と結婚した男性のケース

男性はそれほど好きでもない状態から、結婚に発展するケースはあるでしょうか。
成婚した方の声では、

①それほど最初は好きじゃない相手だっだけれど、デートを繰り返す内に、一緒にいて安心感を持つことができるから結婚してもいいなと思った。
②結婚相談所を利用して、それほど好きじゃない相手とお見合いとデートをしたが、会話をしていて女性がとても家庭的だと思ったから結婚することにした。
③親からとにかく結婚しろとしつこく言われていたため、お見合い相手がそれほど条件は悪くないと思ったので、結婚を決めた

などのお声が上がっています。

結婚というものもタイミングを逃すとなかなか結婚出来なくなってしまうものです。するべき時に、無理にでも結婚するというモチベーションは、少なからず結婚には大事なのかもしれません。
ですから、親が口うるさく言うことも、決して間違いではありません。

好きな相手がいないなら結婚しないで独身を貫くという方法もありますが、まだまだ、結婚しない男性に対して社会的厳しい見方もあります。結婚しないことは出世にも大きく影響してしまうこともあります。
男性はどちらかというと、社会的な立場の影響と付き合っていくうちに、一緒にいてもいいかと思って…というケースが多いようです。

それほど好きじゃない男性と結婚した女性の場合

では、女性たちは、どのような場合にそれほど好きでもない相手と結婚を決めるのでしょうか。

女性には、結婚適齢期というものがあります。最近の女性たちは結婚に対して自由でいるものの、ある程度の年齢に達すれば結婚を意識して焦ってしまうものです。
そのタイミングに今までの中で一番好きな相手がいてくれればいいですが、そんなに上手くいかない女性たちの方が圧倒的に多いのではないでしょうか。
女性の場合は、子どもを生む上で、結婚しなければならない年齢を計算しています。子どもを2人以上欲しいと思えば、20代のうちには結婚したいという思いも必然的に出てくるでしょう。

30代以上になってくると、年齢からくる焦りが出てきてしまうこともあります。めぐり合った男性がそれほど好きじゃない相手だとしても、自分も完璧な人間ではないことを認め、お相手の欠点も長所も見ようとする視点も身についてきます。

理想が叶わないなら独身を通すという選択肢もありますが、経済面や将来を考えるとやはり結婚した方が良いと考える女性が多いのではないでしょうか。

また、女性たちは、それほど好きでない相手でも、条件が良ければ結婚することができてしまうケースがあります。
結婚には、好きか嫌いか以外に、年収、ルックス、学歴などの条件があります。好きじゃない相手でも、年収、ルックス、学歴が自分の理想に叶っていれば、結婚することはありえます。

嫌いな相手とは結婚することができないのかもしれませんが、年収、ルックス、学歴がある程度基準値を満たしていれば、結婚を決めてしまうようです。
そして、最初はそれほど気持ちがなくても、相手から熱烈にプロポーズされたから結婚したという女性もいます。女性は、強引なプロポーズには弱いものです。

 

好きじゃない相手とおつきあいして好きになれる?

では、それほど好きじゃない相手とお付き合いして、いずれは好きになることってあるのでしょうか。いい人だと思うけど好きじゃない…。しかし、結婚相手としては最適ということはあります!

しかし好きでないのなら、結婚しても毎日が楽しくありませんし、ラブラブのヒトが当然いいと思うでしょう。しかしそのような思いによってあなたが好意的になる努力をすれば、それほど好きでもない相手も意外と簡単に好きになることができると思います。
たった一度でいいですからいい感じになることができれば、二人の生活はもっと充実したものになるかもしれませんよ。

結婚とは、いわば規制の中に缶詰にされてしまうことです。結婚していろいろと耐えなければならないこともあるでしょう。規制から外れて自由に恋愛したいという思いが働くかもしれませんが、結婚生活においてそのような自由は許されないので、人間たちは、たいして好意的とは思うことができない相手に対して好きになることができる要素を頑張って見つけようとする本能が働くのです。
相手の良さを何か一つでも見つけることができれば、その糸口から好きになれる可能性があるのです。

おおかたどのような人にも、長所は存在しているものです。
普段、この人は神経質だなという印象を持っていたとしたら、その神経質な性格は、いろいろなことに気を配る性格として長所に変えることができます。長所に変換させることができれば、きっと相手を好きになることができるでしょう。

 

好きじゃない相手を好きになるテクニック

ここでは、好きじゃない相手を好きになるテクニックを学んでみましょう。それほど好きではない相手を好きになるというのも、婚活の方法としてとらえてみましょう。
この方法を学ぶことによって婚活・お見合いがぐっとスムーズにいくかもしれません。

毎日好きと思う

それほど好きではない相手を、頑張って“好き”と思い続けるコントロールをしてみましょう。好きじゃないかも…と言い続けてしまうから相手のことをどんどん嫌いになってしまうのです。
その相手とデートするときに、好意的な相手とデートするという認識の仕方からスタートしましょう。

デートして別れるときも、好意的な相手とお別れをするという認識を無理に作ってみてください。あなたのココロの中に、「嫌い」という二文字を消滅させることができれば、好意を持っていない相手ともいいおつきあいをきっとすることができます。

イメージすることが大切

デートする直前には、いろいろデートシーンのイメージを想像してください。頭の中で、楽しい雰囲気を一杯思い浮かべてみましょう。どのような場所へ行って、どのようなものを食べて…、そのときレストランにはこのような素敵な音楽が流れていて、椅子の座り心地はこんなふう…、このような楽しいイメージを持つことで、実際のデートはより良いイメージに包まれることでしょう。

嫌いな相手がそこにいても、デートは「それ以外の要素」でも構成されるものです。場所、食事、音楽、椅子の座り心地…、このようなものに満たされれば、あなたは楽しいデートという感想を持つことができます。いつかしたデートのハッピーな体験などがあればてそれもイメージに組み込んで、デートの良いイメージだけ先に作りあげみましょう。

すると、結果、そのデートに一緒にいた相手も段々とそれほど悪いイメージではなくなってくるのです。

吊り橋効果を有効的に使う

嫌いな相手を好きになるテクニックには、吊り橋効果があります。吊り橋効果とは、恐怖とか不安を一緒に体験した相手に対して、恋の感情を持ちやすくなるというココロのあり方のことです。吊り橋効果は「恋の吊り橋理論」とも言われています。

そこで、デートで実際に遊園地などに出かけてみてはいかがでしょうか。ジェットコースターに乗る、落下系のアトラクションに乗る、お化け屋敷に行くなどして一緒に楽しんでみましょう。

このドキドキ感を、ひょっとしたら相手にドキドキしているのでは…ということと勘違いしてしまうのです。


いかがでしょうか。それほど好意的でもない相手と好きになることはあり得ることです。
しかし、努力をしない限り、嫌いは嫌いなままで終わってしまうかもしれません。

せっかくお見合いやデートをしている以上、好きじゃないと言い続けてコミュニケーションを絶ってしまうのもつまらないことです。
まずは、この相手を好きになることができるか…探ってみてはいかがでしょうか。

好きな相手とデートをしていると認識してみましょう。または、相手を抜きにして素敵なデートをしている良いイメージを先に作りあげてみましょう。デートが楽しいと思えば、そこにいる相手に対して段々と良いイメージが作られていくものです。

 

作成:2019.10/14(更新:2020.11/27)

あなたにおすすめの記事