オンラインお見合い成功のポイント

新しい生活様式における婚活としてすっかり定番となったオンライン婚活。結婚相談所では、お見合いもオンライン化されています。
今回はオンラインお見合いの成功率をアップするためのポイントについてご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてくださいね!

オンラインお見合いとは

オンラインお見合いとは、その名の通り、zoomなどのビデオ通信アプリなどを利用して行うお見合いのことです。これまで結婚相談所では、お相手探しとお見合い日時の調整までは全てオンラインで行っていましたが、お見合いからは対面が前提でした。
しかしご存じのように、春先からのコロナウイルス感染拡大に伴い、外出が自由にできなくなる事態に。緊急事態宣言終了後もコロナウイルスがなくなったわけではなく、安全に出会える手段として、オンラインお見合いがスタートしたのです。
これによって、コロナのせいでお見合いができない…と嘆いていた人も問題なくお見合いができるようになりました。現在では対面のお見合いも復活し、双方でオンラインか対面かで合意後に実施する流れになっているところがほとんどです。

オンラインお見合いの成功率は対面より3割アップ

オンラインお見合いと対面の大きな違いは、画面を通してのお見合いか、対面でのお見合いかということで、流れはどちらも全く変わりません。
婚活という結婚相手を決める活動である以上、オンラインお見合いは不利なのでは…とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、オンラインお見合いと対面のお見合いの連絡先交換率はオンラインお見合いの方が3割上となっています。

なぜこのようなことが起きるのかというと、シンプルには「見えすぎない」ことが挙げられます。
オンラインお見合いは、パソコンかスマホからの画面から得られる情報が全てで、基本的には上半身の外見+その時の会話や態度、しぐさなどで判断することになります。判断材料はあくまでもzoomに接続しているお見合い時間のみです。
対面の場合は、全身や匂い、雰囲気、食事マナー、店員さんへの態度、挨拶やお見合いの会話内容など、お見合い場所に入ってから退出するまで全てのことが判断材料となります。
つまりオンラインお見合いの方は、判断材料が限定されているため、ネガティブな情報が見えにくい、もしくは見えないため、連絡先交換につながりやすいとされています。
しかし、オンラインお見合いだからと言って、全員成功するわけではありませんし、何もしなくてもOKをもらえるわけではありません。オンラインお見合いでOKをもらうには、それなりの努力と工夫が必要です。

オンラインお見合い成功のポイント

①婚活用にWEBカメラを用意する

オンライン婚活はなんといってもWEBカメラの設定が大切です。お互いに上半身しか見えないのですから、ここで印象を悪くするとほぼお断りになってしまいます。
よくあるのが、ボケてよく顔が見えない、アップ過ぎて怖い、暗すぎてよく分からない、などです。これではどれほど美人、イケメンでも台無しになってしまいます。
まずはきちんと婚活用のWEBカメラを購入し、きちんと映るものを用意しましょう。最近のWEBカメラには、LEDリングライト付のものが販売されており、顔を明るく映してくれる他、美肌加工までしてくれるものもありますので、ぜひチェックしておきましょう。

②ライティングを工夫する

PC内臓のカメラを使用する人は、別に卓上ライトを購入しておきましょう。また、接続する場所も日中の場合はできるだけ自然光の当たる場所を選択しましょう。
顔の光の当たり方次第で、明るくも暗くもなるので移動しながらベストな設置場所を探してみましょう。

③カメラの設置位置に注意

カメラの設置位置も重要です。基本的に自分の目線より上に設置するのが鉄則です。目線より下で常に見下ろす形になると、鼻の穴が見えたり、顔が大きく見えたり、二重顎に映ったりと散々な印象で映ってしまいます。
特に小顔に見せたい女性はカメラアングルには注意するようにしましょう。WEBカメラがPC一体型でうごかせない…という方は、パソコンの下に台や本を置いて高さ調整をすればOKです。

④背景も工夫する

部屋がキレイな人はそのまま部屋を見せるのも好印象につながるのでOKです。ですが、ちょっと見せられないなぁ、または見せたくないなぁという人には、バーチャル背景という手段があります。
バーチャル背景は、人物だけを抜き取って背景を合体させてくれる便利な機能です。自然や動物、ドラマやアニメなどさまざまなジャンルで背景が配布されていますが、あまりにも派手な背景とか、趣味全開のものだと引かれてしまいます。
婚活におススメなのがIKEAなどのインテリア会社が提供しているオシャレ部屋の背景です。シンプル&オシャレな部屋を選んで、センスの良さをアピールしましょう。

⑤カメラ映えメイクを研究する

オンライン婚活では、お相手の画面に映っている自分が全てです。ですので、WEBカメラの中の自分がどう映っているかセルフチェックをしてみましょう。
おそらくいつものメイクでライトも充てたら、メイクも薄めになってしまうでしょう。カメラ映りの中でちょうどよくなるメイクも研究しておくと良いでしょう。

⑥カメラ映えコーディネートを研究する

WEBカメラでは上半身しか映りませんが、うっかり立ち上がるようなことが絶対ないとも言えませんので、一応全身コーディネートしておきましょう。例えば宅急便の人が来てしまい、立ち上がった時に上はちゃんとしているのに、下はヨレヨレの部屋着が映ってしまったら目もあてられません。
服装は対面のように男性はスーツである必要はなく、男女ともオフィスカジュアルであれば問題ありません。淡い色の服に背景も薄いと全体的にぼんやりしてしまいますので、自分の部屋の背景や、設定する背景の全体の色に合わせて、メリハリのつく色の服を選びましょう。
また、冬にはありがちですが、黒はメリハリがつくといっても婚活ではあまり選ばないほうが無難です。黒という色から得られるイメージは、厳粛とか高級感、神秘的といったものが挙げられますが、あまり婚活においてポジティブなイメージではありません。
対して青ならば、清潔、クール、知性。緑ならば穏やか、健康、平和。ピンクなら女性的、ロマンチック、愛情といったイメージを得ることができます。自分に似合う色で選んでも良いですし、このような色からくる印象を利用してみるものおススメです。
WEBカメラという限定された資格情報だからこそ、色が与える心理効果が大きいのです。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

⑦話す内容を事前に決めておく

対面のお見合いでもそうですが、お見合いの時間というのは限られています。特にオンラインお見合いの場合は、時間制限がシビアで、お見合い担当者が設定した時間が迫ると、そこで終了となってしまいます。
そのため、お見合いの時間はできるだけ有効に使ってお相手の情報をできるだけ引き出しておきたいですよね。

1.お相手のプロフィールは事前にしっかりチェックしておく

結婚相談所のプロフィールは詳細に記載されていますので、お見合い前に必ず目を通して覚えておきましょう。すでに書かれているようなことを再度聞くのは時間が勿体ないですし、お相手にも失礼にあたります。
「確かご趣味は映画鑑賞ということでしたが、どのような映画を見られるんですか?」「好きな俳優さんが〇〇ということでしたが、今やっている〇〇は観ていますか?」
という風に聞くと、お相手は自分のプロフィールをしっかり見てくれているな、という風に思いますし、スムーズにベースの情報から次の情報へ発展させることができます。

2.プロフィールをチェックした上でお見合いのシミュレーションを行う

必ずシミュレーションの通りに行くとは限りませんが、最初に聞くことはコレ、次はコレという風に、何をお見合い中に話題にするのかをチェックしておきましょう。
質問しすぎで尋問のようになってもダメ、話題を用意しなさすぎてお互い沈黙してしまう…でもいけません。
用意した質問を無理に全部聞こうとするのではなく、お相手の反応を見ながら、自然に1つのトピックスが終了したら次、という風にあくまでも当日の流れで臨機応変に対応してください。

3.人柄を深堀するのが目的だが、プライベートに踏み込みすぎない

限られた情報で、いかにプロフィール以上の情報を得られるかが大事ですが、例えばどれだけこれまでお見合いしてきたとか、結婚相談所に入会したのはいつとか、
子どもは何人欲しい、共働き希望、専業主婦希望、母親が病気なので一緒に暮らすことが前提とか、このようなプライベートな質問は、二人の信頼関係ができてからするようなものです。
少なくとも初対面の人とする会話ではありませんので、注意しましょう。
気に障ったら申し訳ないのですが…と質問の前に付ける手もありますが、そもそも遠慮するような質問はしないようにする方が良いでしょう。
お見合いはあくまでも出会いの入り口。ここでは自分のポジティブな要素をアピールして、次のお付き合いにつなげることが目的なのです。

⑧接続環境をチェックしておく

最後に最も肝心なのがコレ。せっかく準備万端で挑んだのに、接続環境が悪くて音声が途切れ途切れ、あげくには落ちてしまったりしてはお相手もイライラしてしまいます。
ただでさえ、話中は画面に集中していて疲れるものなのです。そこにこのようなイライラするような体験があると、決して良い印象は持たないでしょう。
オンラインお見合いを申し込んだ以上、安定して接続できるかどうかチェックしておくことは、最低限のマナーです。接続が不安定な人は有線でつなぐなどして、途中で切れたりすることがないようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。お見合いがオンラインで行うことに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、オンラインで連絡先交換をしたら、交際後は当然対面で会うことになります。
最初のお相手との相性判断のステップとして、気軽に始めてみることをおススメします。
また、既にオンラインお見合いをしていて、なかなか上手くいかないなぁとお悩みの方はぜひ、こちらのポイントを実践してみてくださいね。
ステキな出会いにつながることをアドバイザー一同祈っています!

 

 

作成:2020.10/30(更新:2020.11/10)

あなたにおすすめの記事