都道府県別男女の特徴と恋愛の傾向 宮崎県編

日本は、縦に長い土地のため、北と南では気候などが大きく違います。ずっと山に囲まれた場所で生活をしていると他の県の方々となかなか交流することができないから閉鎖的性格になったり、独自の個性が強くなったりすることがあります。 また、他の県と積極的に交流を求めて、商売意欲満々の県民性の所もありますし、海に面している県であれば性格は開放的になるでしょう。遙か遠い海外とのコミュニケーションスキルがあり、新しいものをすぐに取り入れようと思っているフレキシブルな県民性の方々もいらっしゃいます。県民性とはこのように、住んでいるところによってさまざまな特徴があります。

それでは今回は、宮崎県の県民性や恋愛の傾向についてチェックしてみましょう。

宮崎県の県民性の特徴

宮崎県は、旧国名は日向国と言います。宮崎県は暖かくてのどかというイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。宮崎県のキャッチフレーズは「日本のひなた宮崎県」だそうです。
春がどの県よりも先に来るというのも、心をうきうきさせてくれることですよね。プロ野球では、春季キャンプを宮崎県で行うチームがありますし、南国ムードも満点、ワシントニアパームやフェニックスがとても印象的です。

宮崎県の方々は明るくて楽しいことが好きで、周囲の人たちと良いコミュニケーションを持つことに懸命になる方が多いようです。ただし、第一印象はやはりおおらかでのんびりしていて、「競争意識はあまりないな…」という印象を受けるかもしれません。
一生懸命になるときはなる、ならないときはならないというマイペースの方々が多いようです。
しかし、このような方々がいると場が盛り上がるため、宮崎県の方々が好きだという人たちも多いことでしょう。

宮崎県の方はのんびりした方が多いため、飲み会など開催される方々は、本来この時間にスタートしたいという時間よりも30分前を集合時間にして調整するようなことがあるのだそうです。
気候が暖かくて、物資にも恵まれているから、それほどせかせかして生きていく必要はないのです。そのため、せっかちな人に色々手間なことを押しつけられてしまうと、「よだきい(めんどくさい)」とつい言ってしまう所があります。

宮崎県は、通勤・通学時間の短さが他県と比較してNO.1です。そして物価が安い県としてもNO.1ですので、住んでいてとても居心地がいいと感じている方々が多いでしょう。ここでのんびりするなと言っても無理な話しなのかもしれません。
余談ですが、宮崎県の方々はクルマで移動される率が高いようで、その場所までは歩けばいいんじゃない?と思うような近場でもクルマで移動されるようです。

ある民謡によれば、宮崎県の男性は、「いもがらぼくと」なのです。
「いもがらぼくと」とは、里芋の茎の木刀のことです。見かけはたいそう立派に見えるけど、中はスポンジのように抜けていて、叩かれても全然痛くない性格と言われています。

一方で女性たちは、「日向かぼちゃ」と言われています。日向かぼちゃはなかなか煮崩れをしにくくて、皮までおいしく食べることができます。日本料理では、最高級品として扱われている食材です。見た目はそれ程派手な感じはなくとも、中身が詰まっていて味があるということなのでしょう。
これらはある民謡の例えに過ぎませんが、宮崎県の男性と女性は、随分印象が違うと感じられたのではないでしょうか。

 

宮崎県の男性の特徴

宮崎県の男性の方々は、仲間とコミュニケーションを上手くとり、チームワークを大事にする方々が多いようです。チームの中で、一生懸命盛り上げようと頑張るようです。
婚活していてはじめてのデートでも、宮崎県の方々は「優しくて良い人」という印象をきっと持たれることでしょう。いつも、お相手とのコミュニケーションを大事にしようというモチベーションはとても評価できることだと思います。遊びのときでも仕事のときでも、そのような姿勢を崩さない方たちのようです。
ただし、仕事に対しては集中力に欠けるところがあり、もう少しねばり強い性格であったら…と思うことがあります。

宮崎県の男性は、その場を盛り上げようという気持ちがあるのは良いのですが、そのときの感情で押し切るようなところがあり、気分が冷めてしまえば突然中断してしまうこともあります。周囲の人たちは、宮崎県の男性に対して単に調子が良いだけでは…と思うことも。一生懸命かと思えば、一方では飽きっぽい性格でもあるようです。

結婚相談所を利用して婚活をしていらっしゃる方々は、とてもいい感じで接することができても、「この後一体どうなってしまうのだろう……」ということをある程度想定して行動しなければならないでしょう。

 

宮崎県の女性の特徴

宮崎県の女性の方々は、周囲の人たちが困っているのを目撃したら、放っておくことができない性格のようです。しかしおせっかいが過ぎて、余計なお世話と思われてしまうこともあるようです。
また、強い母性で人を包み込むような優しさがあり、周囲の人を喜ばせようという気持ちも強いようです。情が深いため、悲しい話に同情してしまってもらい泣きしてしまうこともよくあるそうです。

友だちとは、良いコミュニケーションを作ろうと一生懸命になってしまうため、ついついおしゃべりに夢中になってしまうことがあるでしょう。

 

宮崎県の恋愛観

宮崎県の方々は、恋愛に対してどのような向きあい方をしているのでしょうか。結婚相談所を利用して婚活をしている方々はしっかりおさえておかなければならないポイントですよね。

宮崎県の男性は、自分の楽しみのためなら全力投球できるため、恋愛に対していつでもハッピーな気持ちでいたいと、そのためならお相手に尽くす努力もできるタイプです。
また、宮崎県の男性は、婚活においては自分自身から積極的にアプローチされる方々が多いようです。お見合いなどで出会ったときは、「結構やんちゃかも…」と思うようなこともあるでしょう。大人になっても、やんちゃっぽさがなかなか消えないようです。それは自分自身の感情でお相手を振り回すことがあるからです。
お互いにずっとハッピーな気持ちになることができればいいですが、感情で動くということは、この先気持ちが突然変わってしまうこともあるのかもしれません。やんちゃな男性も魅力的なのかもしれませんが、気分次第で振り回されてしまうことも覚悟しなければならないでしょう。

宮崎県の男性は、残念ながら不倫率が高い県民性の特徴があります。結婚をしても、自分自身の情熱の動く方向に行動してしまうことがあるようです。結婚後は、いつもまっすぐにお相手と向きあうことができればいいのですが、快楽を他の方向へと向かわせてしまうことがあるようです。
そのような性格も、やんちゃな性格として寛容に受けとめ、他に目がいかないように管理できる女性ならばピッタリでしょう。ある程度軽いものなら監視の目をゆるめることも宮崎県の男性の特徴を活かすため必要なことなのかもしれませんが、一方では厳しく監視することも必要でしょう。
そもそも浮気を許すことができる奥様はいません。既婚者であることの自覚をさせることが必要でしょう。
宮崎県の男性は、直感、気分で行動してしまう方々が多いのです。このような男性には、大きな愛で包み込んでくれる包容力のある女性が良いでしょう。

宮崎県の女性は、恋愛に対してはどうすればお相手に嫌われずに済むのか…ということを気にする性格のようです。どうしたら好かれるかというより、できるだけお相手に嫌われないように…という意識のため、自分自身の本心をなかなか率直に伝えられないようなところがあるようです。
また、とても頭の回転が速い方々が多く、恋愛も計算してしまうため、感情より頭で考えてしまい、なかなか奔放な恋愛をすることができないようです。
結婚後の夫はもちろん、お付き合い段階の彼氏に対しても絶対的に浮気は許すことができない性格で、他県と比較しても相当不倫、浮気には厳しい傾向にあるそうなので、パートナーとなる方は、誠実にお付き合いをするようにしましょう。

宮崎県の女性は結婚生活の中では、自分が家庭の主導権を持っていたいと思っている方が多いようです。一家を守る良妻賢母としてご家庭をしっかり守ってくれることでしょう。
宮崎県の女性は、やんちゃな宮崎県の男性を上手く包み込んでくれるのかもしれませんが、宮崎県の男性は浮気性なので、どこまでそれを寛容に見てあげることができるかが決め手となりそうです。宮崎県の男性とは、お二人の努力次第で良いパートナーとなることができるでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。今回は、宮崎県の県民性についてご紹介させていただきました。
宮崎県の方々は、周囲の人たちといつも明るく接してくれるので、一緒にいて楽しいと感じるでしょう。土地柄のんびりしている方々が多く、良い関係を作ろうと努力する一方、マイペースなところもあります。
男性、女性ともに第一印象だけではなかなか本当の内面が見えてこないため、上記の記事を参考にしてじっくりとお相手と向き合うようにしてください。
宮崎県で婚活をしている、または宮崎県の方と出会いたい方はぜひ参考になさってみてくださいね。

 

作成:2021.3/12

あなたにおすすめの記事