自治体の婚活支援サービスを利用しよう! 静岡編

 

◆自治体が行う婚活支援サービスとは?

突然ですが、自治体によっては婚活支援サービスを取り入れている地域があることを皆様ご存知でしょうか?
おそらく婚活を始めようと思ったほとんどの方が最初に調べるのは、婚活パーティーなどを主催するイベント会社のホームページや気軽に参加できるイベントがないかをインターネットで検索するのではないでしょうか。
まだまだ認知度は低いですが、実は多くの都道府県が、その地域に合った独自の趣向を凝らした婚活事業を展開しております。
本日は、静岡編となりますので、静岡県が婚活支援サービスに力を入れる背景から、実際に推進しているサービス内容をご紹介いたします。

◆静岡県が婚活支援サービスを推進する背景とは?

全国的にも問題視されている、『少子化・晩産化』は静岡県も例外ではありません。
その原因として若年層の未婚化や晩婚化の傾向が強くなっていることも挙げられます。
内閣府の調査によれば、20~30代の男女の約77%が将来結婚をしたいと考えていることが分かりました。
しかし、未だ結婚までたどり着かない理由のひとつとして、『結婚したいと思えるお相手に出会えていない』と答えた方が50%以上となっています。
その他にも、『異性との出会いの場がない』という回答や、『異性とうまくお付き合いをすることが苦手』、『まだまだ自由でいたい、遊びたい』といった回答が目立ちました。
静岡県もほぼ同じ調査結果となっているようで、その現状を脱するためには、今まで県や行政が踏み込みにくいと感じていた『結婚』について、積極的に支援していこうという背景があるようです。
具体的には、先ほどの調査結果を受け、出会いの場を提供するために婚活パーティーの開催や、異性とのコミュニケーションを上手にとる方法をお伝えする講座の開催やまずは異性と出会う場所の提供などを積極的に行っているようです。
静岡県ならではのパーティー内容がとても興味深いものでしたので、一部をご紹介いたします。

◆静岡県で開催される婚活パーティーにはどんなものがあるのか?

静岡と言えば、皆様はなにを思い浮かべますか?
やっぱり『お茶』が有名ですよね。静岡県が企画したものの中では、『きき茶婚活』や『お茶染め婚活』など、『お茶』にまつわる婚活が開催されているようです。
サポートも内容も充実していて、『きき茶婚活』では、結婚式場にフリーアナウンサーを招いて『話し方セミナー』を行った後、披露宴会場に移動し、きき茶のゲームを行った後、お食事も楽しみながら異性との会話を楽しんでいただくという内容のパーティーだったそうです。
また、今後開催予定の『お茶染め婚活』は、今、新しい産業として注目されている、静岡のお茶と、駿河和染めを合わせた『お茶染め』を、今のご時世に欠かせない、マスクやエコバッグに柄付けを施す体験を通じて素敵なお相手を見つけませんか?という企画だそうです。
このように、その地域に根付き、そこに住む人たちに愛されるものを通して新しい出会いのきっかけを作ることに特化しているのが、自治体の支援する婚活サービスといえるでしょう。

◆静岡県が運営する『めぐりあい交流イベント』とは?

静岡県では、県が運営する、『めぐりあい交流イベント』というものがあります。
こちらには、静岡県内の婚活パーティーや街コン、結婚支援の情報が多く掲載されています。
なので、県内で開催されるイベント情報や支援の内容を一つのサイトから確認する事ができます。
どの自治体のイベントに参加するかによって、参加方法は違ってきますが、氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス、住所の記入はどの市区町村でも共通しており、人気イベントの場合は抽選になるそうです。
また、各自治体(市区町村)によって、婚活に対する考え方や、支援の内容が違うようなので、ここではその違いや特徴をご紹介いたします。

〈しずおかエンジェルプロジェクト:静岡市〉

しずおかエンジェルプロジェクトとは、静岡市が行う婚活支援事業のことで、男女の出会いの場を増やすためにイベントの開催や『結婚』や『婚活』をテーマにした様々な取り組みを行っています。
例えば、先程ご紹介した、『きき茶婚活』や『お茶染め婚活』の開催や出会いの場つくり、サポートをするNPO法人まであるのです。
“しずおか出会いサポートセンター JUNOALL”というNPO法人で、静岡市内の様々な企業が協賛会員となって運営されています。主な事業としては、プロフィール登録制のデータマッチングで、出会いの場を増やすことに力を入れています。
JUNOALLの公式ホームページには静岡市主催のイベントや、それ以外の市区町村が主催のイベント、JUNOALLが主催するイベントなど、分けて掲載されており、それぞれ各月2回ほど開催しています。
静岡ならではのお茶にまつわる婚活イベントだけでなく、よりポピュラーな20~50代の方向けの婚活イベントなども開催しておりますので、まずは一般的な婚活パーティーに近いものに参加してみたいという方はこちらをチェックしてみても良いかもしれませんね。

また、しずおかエンジェルプロジェクトの協賛企業である、静岡の写真館“funfan”では、このプロジェクトをきっかけにカップルになられた方の限定プランを用意しております。
和装か洋装どちらか1着、平日のみ無料というお得なプランです。
美容・着付け・撮影を含む基本料が無料のため、プラン内でお選びいただければ、プリント料のみでOKという内容でした。
結婚した記念にお写真だけでもしっかり残したいという方は多いのではないでしょうか?
自治体の婚活サービスならではの地域に根付いたサービス力に特化しているところが魅力的ですね。

〈島田市結婚支援ネットワーク〉

こちらは島田市で結婚支援活動をしている団体と市が協力し、独身男女の出会いを応援するために、2020年1月に立ち上げた新しいネットワークです。
ここにはいくつかの支援団体が登録しており、気になるイベントを開催している団体に直接連絡をすることができます。

◎ホッと婚

独身男女の面談、1対1のマッチングや複数での婚活や自分磨きの口座など、幅広い支援をしています。
登録されている人は350人を超え、マッチングしたのは30組以上とされています。
きめ細やかなサポートや、相談も親身になって聞いてくれると評判です。

◎しまだおせっかい人サロン

『おせっかい人養成講座』という降雨座を修了した人たちが集まって結成された法人です。男女の出会いのために、完全ボランティアで活動していることが特徴です。プロフィールシートに記入をしてもらい、それをもとに面談、イベントの参加を促し、出会いの場を作ってくれます。

◎大井神社・宮美殿

この神社は島田市唯一の結婚式場です。その素敵な雰囲気の会場で、パーティーを企画・運営しています。
不定期の開催となりますので、HPのチェックが必要ですが、大井神社の神様が良いご縁を運んでくれると評判になっています。

◎ZERO~壱から創める街づくり~

本業である、飲食店、インショップ、レンタルスペースやデジタルサイネージを活用して、まずは地位交流のネットワークを展開しています。
今後は婚活マルシェを展開していく予定です。

◎大井川鐵道株式会社

SLやトーマスが人気の大井川鐵道では、年に1回程度、様々な団体とコラボして婚活イベント開催しています。
また、『ブライダルトレイン』と称して、なんとSLを使った結婚式をすることもできるそうです!
鉄道好きカップル様にはとってもおすすめです。

◎NPO法人 クロスメディアしまだ

“わけあり婚”や“バラ婚”など、ほかにはない様々な切り口の婚活パーティーを主催してきたNPO法人です。
府現在は独自のパーティー企画などは行っていないそうですが、これまでの婚活事業のノウハウをほかの団体とタッグを組むことで活かしています。

このように、様々な団体が趣向を凝らした婚活支援に力を入れています。
ご自身の興味があるものや、これは自分に合っているかも!と思うものがあれば、団体に問い合わせてみてはいかがでしょうか?
参加してみると思いもしなかった素敵な出会いがあるかもしれませんね。

◆『めぐりあい交流イベント』に参加するメリットとは?

めぐりあい交流イベントには、自治体ごとの趣向を凝らしたイベントがわかりやすくまとめられています。
県として結婚や婚活に力を入れているところは年々増えていますが、静岡県は特に、自治体ごとの個性豊かなイベントが多いため、何度でも参加したいと思うような企画が定期的に開催されることが魅力です。
この『めぐりあい交流イベント』のほかにも、県民から募集した、結婚や恋愛にまつわるパワースポットを掲載し、総選挙で投票もできる、『ふじのくにエンゼルパワースポット』という事業運営も行っています。
こういった活動まで行っている県は少ないので、静岡県が、一体となって婚活を盛り上げていることが私たちへも伝わってきますね。


◆自治体の婚活支援サービスを活用するメリットはなにか?

ここまで、静岡県の各自治体がいかに婚活に力を入れているか、自治体ごとの特徴や、事業者を幅広くご紹介してきました。
一般的な婚活エージェントを利用するよりも、自治体の支援する婚活サービスを利用すると、その地域に根付いたものを通じて出会いの場を作っていたり、何か異性と一緒に作業をしながら参加できたりするものが多く、参加者が気を張らなくても自然と会話が生まれるようなイベントが多いと感じました。
何か気分を変えて婚活を進めたい方も、婚活を頑張りすぎて焦っていたり、疲れてしまっていたり方も、結婚は相手との相性が全てになるので、『気が合う人に出会えたらいいな』というような気持で、自治体の婚活支援サービスを一度活用してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

作成:2019/12/23(更新:2020.1/26)

あなたにおすすめの記事