自治体の婚活支援サービスを利用しよう!千葉編

「千葉県で結婚したいけど、どのような婚活支援サービスがあるのだろう」と悩んでいる方はいませんか。千葉県では、一般企業だけでなく、自治体が運営している婚活支援サービスも充実しています。自治体が企画・主催する婚活イベントでは、地元企業や地元団体が独自の特徴を生かして、誰もが楽しめるような企画を考えています。そんな自治体婚活支援事業は魅力的なサービスがいっぱいです。本記事では、千葉県の自治体が取り組んでいる婚活支援サービスについて、結婚相談所の目線からご紹介します。千葉県でのお見合い・結婚を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ちば My Style Diaryとは

千葉県では現在、自治体婚活支援サービスに関する公式サイトはありません。しかし、千葉県が配信しているアプリ「ちば My Style Diary」で、県内の自治体が企画・運営している婚活支援事業に関する情報を確認することができます。こちらのアプリでは、婚活の他にも、結婚・妊娠・子育てなど、家庭を築き上げていく中での環境を十分に整えてくれます。ちば My Style Diaryの婚活ページでは、婚活コラム・Web相談・婚活QAなど、婚活をしている独身男女の方に役立つ情報が盛りだくさんです。婚活コラムでは、結婚を考えている人に向けて、女性力アップや自分の魅力を見せる方法などの知って得する情報を定期的に更新しています。Web相談は株式会社エス・エム・エスが運営し、登録されている各専門家の人たちが相談に乗ってくれます。登録されている専門家は、資格免許証の提出による確認を行っているため、安心して相談することができます。婚活QAでは、大手結婚相談所のパートナーエージェントが取材協力を行い、婚活初心者の様々な悩みを解決しています。「婚活時に着ていく服装は?」「婚活で成功するためのポイントは?」など婚活中に気になることを丁寧に回答してくれています。この他にもちば My Style Diaryでは、婚活に関する様々なサービスがあります。アプリでの費用は一切かからないため、千葉県で婚活している人はアプリを取得しておくとよいでしょう。

各市町村の婚活支援事業

ここでは、千葉県の各市町村が独自に行っている婚活支援事業についてご紹介します。自分の地元の地域や将来住みたい地域ではどのような婚活支援サービスがあるのか確認していきましょう。

市原市

市原市は、会員登録制の結婚相談所を運営しています。会員登録の条件は、結婚を考えている20歳以上の独身男女です。男性は市原市に住所・勤務地がある方のみとなります。一方で女性については住所や勤務地に関しての制限がありません。会員登録の際には、独身証明書や結婚相談登録申込書兼同意書などの書類が必須となります。市原市公式Webサイトから必要書類を確認して、事前に準備しておきましょう。相談費用は一切かかりません。市原市では結婚相談以外にも、「婚活inいちはら」といった婚活イベントを定期的に企画・主催しています。こちらのイベントは毎回内容が変わり、これまでに、様々なセミナーを開催しています。また、イベント途中には11での自己紹介タイムやフリートークタイムが設定されているため、多くの異性と交流することができます。多いときでは、1回のイベントで10組以上のカップルを生んでいる、実績のある婚活イベントです。

いすみ市

いすみ市は、「IOK」という結婚相談所を運営しています。こちらのサービスは会員登録が必須です。結婚相談の申し込みができる人は、男性は18歳以上、女性は16歳以上で住所がある独身男女です。離婚をした女性でも、離婚から6ヶ月経過していない方は会員登録ができません。会員登録の際には、個人情報を記載する所定の書類やご自身の写真などの提出物を持ち込まなければなりません。いすみ市公式Webサイトから事前に確認しておきましょう。登録の際は手数料・年会費として合計10,000円の費用がかかります。結婚相談所に登録すると、相手のプロフィールを見て、希望の相手を選ぶことができます。アドバイザーの仲介の元、双方の希望が一致するとお見合いすることができます。また、IOK がボランティア団体と協力して企画・主催している婚活イベントや、結婚に関する相談受付も行っています。

我孫子市

我孫子市は、「あび・こい・ハート」という結婚相談所を運営しています。こちらの結婚相談所は会員登録が必要です。あび・こい・ハートは市内、市外在住者を問わずに登録でき、現在の登録者数は男女合わせて230人を超えています。登録料は、市内在住在勤社は5,000円、その他の方は6,000円です。登録期間は登録した月の1日から2年間です。登録を更新する際は、市内在住在勤社は3,000円、その他の方は4,000円です。また、お見合いをするときには手数料として500円の費用がかかります。過去に開催した婚活イベントでは、「バーベキュー婚活inあけぼの」において、男女計25人が参加して4組のカップルが誕生しました。また、「アウトドア派向け趣味婚活」では、男女計12人の参加で2組のカップルが誕生しています。

松戸市

松戸市では、縁結びサポート事業として数多くの婚活イベントを企画・主催しています。過去に開催されたミュージカル婚活では、「マンマ・ミーア!」というミュージカルを鑑賞しながら異性との交流を促進させました。ミュージカル鑑賞後は中華街でのランチを楽しみながら異性とコミュニケーションをとることができます。参加対象者は、男女共に2845歳の独身で、市内在住・在勤または将来松戸市に転入予定の人のみです。他にも、英国式のアフタヌーンティーを楽しみながら婚活できるイベントも開催しています。こちらのイベントでは、市民会館で英国式のアフタヌーンティーを楽しみ、みんなでスコーン作りにも挑戦しました。イベント後半は、出来上がったスコーンと紅茶を楽しみながら異性とコミュニケーションをとることができます。こちらのイベントは、男女共に1830最大の独身で、市内在住・在学・在勤の方が優先的に参加できます。他にも、ハーバリウムを体験しながらの婚活や陶芸体験ができるイベントなど、様々な婚活イベントが開催されています。

旭市

旭市では、若者の旭市定住化や結婚対策を促進させて活気のあるまちを作るために、「旭市出会いコンシェルジュ」を運営しています。旭市出会いコンシェルジュに会員登録すると、イベント情報をすぐにチェックすることができます。また、イベント応募者が多い場合は、会員登録者の方が優先されて参加できます。会員登録できる方は、結婚を考えている20歳以上の独身男女である他に、旭市に在住・在勤または在住予定者であるという要件を満たしている人のみです。会員登録をするには、旭市出会いコンシェルジュ公式Webサイトから登録申込者を用意して、必要事項を記入して署名する必要があります。記入済みの登録申込書と運転免許証などの写真付身分証明書のコピーを持参して会員登録をしましょう。旭市出会いコンシェルジュでは、月に1回ほどのペースで婚活イベントを企画・開催しています。「40歳以上限定カラオケ恋活」というイベントでは、40歳以上の独身男女のみが参加できる特徴があります。当日は11での自己紹介をしたのちに、カラオケでデュエットしたり、好きな歌を歌いながら異性と交流することが可能です。世代が近い男女が集まっているため、カラオケは大いに盛り上がるでしょう。カラオケが好きな40歳以上の方に一押しの婚活イベントです。「とんとん恋活」というイベントでは、美味しい料理を食べながら異性と楽しく交流することができます。イベント当日では、11でのトークタイムやフリータイムが設定されています。フリータイムでは、気になる異性と連絡先を交換したり、次の予定を立てたりなど、異性に積極的にアタックできます。

匝瑳市

匝瑳市では、「婚活inそうさ」という事業を展開しています。こちらの婚活支援サービスでは、2049歳以下の独身男女にお相手の紹介やお見合いのセッティングを行なっています。また、匝瑳市独自の婚活イベントも豊富に主催しています。婚活inそうさは会員登録が必須となります。会員登録の際の費用は一切かかりません。婚活inそうさ公式Webサイトから登録申込書をコピーしたのちに必要事項を記入し、メールなどで提出することで会員登録できます。女性は市内・市外在住を問いませんが、男性は匝瑳市内在住の方のみが会員登録できます。過去に開催された「和菓子づくり体験&お茶会」という婚活イベントでは、匝瑳市の老舗和菓子屋さんのレクチャーのもと、和菓子づくりを体験しながら異性と交流することができます。和菓子が出来上がったのちは、お茶会を開き、異性とのコミュニケーションを落ち着いた空気の中で行うことができます。他にも非常に多くの婚活イベントを開催しています。会員費がかからないため、匝瑳市での結婚を考えている方は登録しておくとよいでしょう。

今回は、千葉県の自治体婚活支援サービスについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。千葉県では各市町村が独自の結婚支援事業を展開しています。各市町村によって利用できるサービスが異なるため、自分の地元ではどのような婚活支援に取り組んでいるのか調べてみるとよいでしょう。また、各市町村では独自の婚活イベントを豊富に開催しています。気になるイベントを見つけたら積極的に参加しましょう。ぜひ、本記事を参考にして、自治体の婚活支援サービスを利用してみてください。

 

ちば My Style Diaryについてはこちらから


 

作成:2020.2/3(更新:2020.12/20)

あなたにおすすめの記事