結婚相談所で成婚退会できる男性の特徴

結婚相談所で婚活中の男性の中には、自身が成婚できるのか、良いお相手が見つかるのかどうか心配な方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は結婚相談所でモテる男性、結婚相談所で運命の女性と出会い、素敵な結婚をすることができる男性には共通するポイントがあります。
せっかく結婚相談所でお金を払って活動するのですから、無駄な時間を過ごすことなく素敵な異性と出会い、結婚したいものですよね。
今回の記事では結婚相談所で成婚できる女性に人気が出るモテる男性の秘密についてご紹介していきたいと思います。
結婚相談所で婚活中の男性はもちろん、これから婚活を結婚相談所で始めようと思っている男性も是非チェックしてみてください。

■お見合いにつなげるためにはまず写真が重要


結婚相談所ではオンラインの会員サイトを通して、会員様は異性の会員様と出会います。
つまり、女性会員様が男性会員様を選ぶ際の基準となるものの一つが会員ページに掲載しているプロフィール写真なのです。
プロフィールの内容ももちろん大切ですが、ある程度の条件は検索の際に絞られているので、やはり第一印象として印象に残りやすいのは目からの情報である写真になります。
女性会員様が「お会いしてみたい」と感じるような写真を用意することが結婚相談所での婚活の初めの第一歩だと思っておきましょう。
プロフィール写真は基本的に自分で用意することがほとんどです。
既に手持ちの写真で素敵なものがある場合は別ですが、そうでない場合は新しくプロフィール写真を用意しましょう。
なぜかというと、写真を撮影した時期と期間が開きすぎていた場合、実物との違いが大きく出てしまったり(極端な例でいうと、写真は20代なのに実際は40代など)、撮影後から体形などの外見が大きく変わってしまった場合写真の印象は良くても実際にお見合いをして実物をお相手が見た際にマイナスな印象を与えてしまいかねないからです。
今の写真撮影技術や写真補正の技術は目を見張るものがあります。せっかくですから新しいプロフィール写真を用意するのはいかがでしょうか。

■魅力的なプロフィール写真の男性

では魅力的なプロフィール写真はどのように用意すればいいのでしょうか。
最も有効な方法はお見合い写真の撮影を行っている写真館に行き、写真を撮影してもらうことです。
インターネットで検索すれば様々な写真館がヒットすることでしょう。
サンプル写真を見て、気に入ったところを選ぶとよいのではないでしょうか。
写真補正をしてくれるとなおよいですね。
もし、どのような写真館を選べばよいかわからないという方はご自身が入会している結婚相談所の担当婚活アドバイザーに写真館を紹介してもらいましょう。
多くの場合結婚相談所は提携している写真館があります。
結婚相談所によっては紹介の場合撮影費用を割引してもらえるようなキャンペーンを実施している事も多いので、まず結婚相談所に相談し、自分で調べた写真館の価格やサービスと比較するとよいでしょう。
お金がかかることをケチったり、手軽だからといって写メなどで撮影するのはやめましょう。
少しお金と手間はかかりますが、やはりプロに撮影していただいた方が見栄えの良いプロフィール写真を用意することができますよ。

■清潔感があり身なりが整っている男性

いくら写真が素晴らしくてもご自身の服装や、見た目が婚活にふさわしくない場合はお相手の女性に「会いたい」と感じていただけない場合があります。
見た目が婚活にふさわしくないといってもルックスは関係ありません。
結婚相談所の婚活におけるふさわしい見た目とは、TPOに合わせた服装や、周りに不快感を与えない身だしなみのことを指します。
お見合いをする際にはスーツやジャケットに革靴を合わせたかっちりした服装が一般的です。
プロフィールのお写真は男性の場合カジュアルすぎる私服や奇抜な服装は避け、お見合いの際に着用する服装と同じようなかっちりしたものがおすすめです。また、シャツの襟や袖口が汚れていたりしませんか?
しわが寄っている場合はアイロンをかけましょう。
髭もやムダ毛も剃り、髪色も落ち着いたものにし、ケアカットをして整えておきましょう。
髪や肌に油が浮かないように、撮影前日は必ず入浴をすることが重要です。

■自身を客観的に見ることができる男性

結婚相談所の婚活において、ご自身を客観的に見ることができるかどうかはとても重要なことです。
反対にご自身に自信がなさすぎることも問題ですが、自信を持ちすぎて自己評価が極端に高い男性は注意が必要です。
自分のステータスに見合ったお相手の女性を求めるあまり、視野が狭くなっている可能性があります。
また、ご自身に自信があることと傲慢であることは大いに違います。
お相手の女性を下に見たり、見くびったような態度をしている男性はなかなかパートナーが見つかりにくいものです。
ご自身を客観的に見ることができると、ご自身の良い所も知ることができます。
ご自身の良い所は気付きやすくても、ご自身の悪い所はなかなか認めにくいものですから気付きにくいのです。しかしご自身の悪い部分を受け入れることができたならそれを意識して改善していくことができます。

思いやりがあって優しい男性

結婚相談所の婚活では第一印象のルックスはさほど重要視されないことが多いです。
もちろん、生理的な拒否や嫌悪を感じない程度には身だしなみや服装に気を遣うことは大前提ですが、芸能人のような美貌やスタイルの良さはさほど問題にはなりません。
プロフィールページに嘘偽りなく記載しているのであればお見合いを申し込んでくださった女性や、お見合いをお受けしてくださった女性はあなたのプロフィールの内容は納得済みだからです。
そして、結婚相談所のお見合いで重要視されることの一つに忘れてはいけない項目があります。
それは他者に対して思いやりを持った行動ができる男性であるということです。
他人を思いやる優しい気持ちを持つということは夫婦関係を良好にするだけでなく、お互いの家族や親せき、子どもが生まれてからは子供に対して、またそのほか自分と係るすべての人々と良好な関係が築けるということです。
結婚相談所の婚活はもちろん好みのタイプであることは選択肢の一つですが、それ以上に結婚後うまくやっていける相手かどうかが重要視されます。
お互いがお互いを思いやり、ストレスなく日々過ごすことや、パートナーが弱っているときに支えてあげることができる優しさこそ結婚相談所の婚活では求められることだからです。
また、パートナーのお相手にだけ優しい男性も時々いらっしゃいますが、先述の通りパートナーとだけ接して生きていくわけではありません。レストランやお店などで途端に横柄な態度になったり、自分よりも下の立場の相手には怒鳴り散らしたりするようなことがないように気を付けましょう。


我を通しすぎず、相手を受け入れる心の広さ

結婚相談所でのお見合いはもちろん人によっては条件に完全にマッチしたパートナーが見つかる場合もありますが、全員がそうではありません。
長い間結婚相談所でお相手探しをしているにもかかわらずなかなかお見合いにつながらない場合は、自分の希望する条件ではお相手が見つかりにくいことを考えていかなくてはいけません。
自分の好みや条件の我を通しすぎず、間口を広くすることでパートナーが見つかることもあります。
また、女性の会員様からお見合いのお申し込みがあった際、全部が条件に当てはまらなくても、お見合いはしてみるべきです。
実際にお会いして、お話をしてみると、自分が感じていた以上に相性が良い場合もありますし、こだわりすぎた条件をもう一度考え直す良い機会にもなるのではないでしょうか。
結婚相談所のお見合いは真剣交際に移行するまでは複数のお相手とのお見合いや連絡先交換が推奨されています。
様々なお相手とお見合いをして、世界を広げることが凝り固まった意識をほどくことにもつながります。
例えば、子どもを望むあまり20代の女性との結婚や容姿が整った女性との結婚を望む男性がとても多いのですが、20代の女性は婚活市場では引く手あまたです。ご自身よりももっと条件の良い男性からのお見合いのお申し込みも沢山あると思っておきましょう。
ところが、30歳や35歳以上の女性となると途端にお申し込みが少なくなります。
子どもが欲しいならなるべく若い方がいいと考えるかもしれませんが、30代やそれ以上の年齢の女性でも出産は十分に可能ですし、現在は晩婚も増えてきています。
また、妊娠が可能かどうかというのは女性だけの問題でもありません。
男性も年齢を重ねるごとにリスクが高まっているということを理解しておくべきなのです。
30代やそれ以上の年齢の女性にも素敵な方はたくさんいらっしゃいます。
希望する年齢を少し上げるだけでも競争率はぐんと低くなり、ご成婚につながりやすくなるのです。

自分の考えがちゃんとある男性

我を通すこととは違いますが、自分の考えをきちんと持っている男性は頼りがいがあって人気があります。
「なんでもいい」「どうでもいい」「君に任せる」、このような言葉は女性にとってはイラつきの原因になります。結婚後のトラブルとしてもとても多いことです。
また、何かを決めるときに自分で考えることなく親に頼るような男性も注意着必要です。
普段何となく生きてきた方や、自分の意見を持たないで生きてきた方はこの機会に結婚後どんな家庭にしたいのか、プロポーズや新居など結婚までの段取りを自分できちんと考えてみましょう。

 

作成:2020.6/1(更新:2020.12/15)

あなたにおすすめの記事