結婚相談所で成婚退会できる女性の特徴

結婚相談所に入会する女性はもちろん結婚したいという気持ちがあることと思います。
結婚相談所に入会するからには結婚したい。成婚する女性はどんなことをしているの?
今回の記事では結婚相談所で成婚することができる女性の特徴や、成功するためのポイントについてご紹介いたします。
結婚相談所で男性会員が好ましい、お見合いしてみたい、と感じる女性を知り、自分を磨くことは成婚への近道です。
女性はもちろん、男性も必見の内容です。ぜひチェックしてみてご自身の婚活にお役立てください!

■一番人気は若い女性

結婚相談所で男性から人気のある女性というと、どんな女性が思い浮かびますか?
美人な女性?お金持ちの女性?優しい女性?もちろん前述のような女性も人気ですが、圧倒的に人気のあるのは「若い女性」です。
若いといっても何歳から何歳まで?と思うかもしれませんが、結婚相談所でいう「若い」はおおよそ20代前半から29歳ぐらいまでを指します。
結婚相談所を利用している女性に20代なんてそんなにいないのではないか?と思うかもしれませんがその通り。結婚相談所に登録している女性の主な年齢は30代から40代前半です。
ですから希少価値が高いのです。
極端な話をすると23歳の低学歴で並のルックスの女性と、34歳で高学歴で美人でスタイル抜群の女性だと圧倒的に前者に需要は偏ります。
結婚相談所では結婚を前提にお相手探しをしている男性しか居ないので、子どもを望む場合元気でとにかく若い女性を…という意識や、前者のような少ないことへの価値を見出しているのかもしれません。
厳しい言い方をしてしまうと、結婚相談所なら20代女性は若さ以外にとりえがなくても引く手数多であることは事実です。
同年代が集まる合コンではパッとしなかったり引き立て役になってしまうような女性が結婚相談所ではモテモテになることが起こりえるのです。恋愛結婚とは価値観が大きく異なるのが結婚相談所での婚活です。
今までに「自分はモテないのかも…」と感じた方こそ、若いうちに結婚相談所をご利用いただくことをお勧めいたします。

■お見合い写真がきちんとしている。

お見合い写真がきちんとしていない人はまず選ばれることはありません。
最初のお相手探しの検索画面でお写真を見て選ぶことは大前提ですので、清潔感があり、髪型やお化粧やお洋服などきちんと整えたお見合い写真を用意しなければいけません。
しかし、誤解していただきたくないのですが、お見合い写真が綺麗=ルックスが良いということではありません。
お見合い写真というものは、専門の業者に撮影を依頼して上手に撮影してもらえば、目も当てられないという出来になることは現在はほとんどありませんので、写メの自撮りや暗い部屋などあまりきれいに撮影できない環境での撮影は避け、服装やヘアメイクに関してもヘアメイクスタッフやコーディネーターのいる業者を選び、すべてお任せしてしまうのもよいでしょう。
専門の撮影業者なら、違和感のない範囲で肌荒れやクマなどの修正をしてくれる場合もあります。

■聞き上手は話し上手

結婚相談所で重要なのは一回目のお見合いです。
一回目のお見合いはお互いのプロフィールページを見ただけの状態でお顔合わせをしますので、お互いの印象がほとんどない状態からのスタートです。
しいて言うなら申し込んだ方は「この人よさそうかも」というプラスの印象を持っているところからのスタートでしょうか。
一回目のお見合いで失敗してしまい連絡先交換に至らなかった場合、その後はそのお相手とはご縁がつながることは難しいため、最初の印象が肝心です。
結婚相談所でのお見合いは、30分~1時間程度お二人でお話をしていただくことが多いのですが、楽しくお話ができるお相手というものはフィーリングが合うと感じ、好感度が高くなる傾向にあります。
会話スキルがあるに越したことはありませんが、そうではない方こそ聞き上手になることを心がけてみましょう。
男性のお話を遮ることなく、お相手が楽しくお話しできることはもちろんですが、気の利いた相槌や返答ができるととても良いのではないでしょうか。
「でも」「だって」といったマイナスや否定を含む言葉はなるべく使わないように心がけて、にこやかに。
話を聞いていて楽しいという雰囲気を表すようにするのが良いのではないでしょうか。
また、聞き上手とは言ってもだまりこんでいるのはお相手の男性に興味がない、つまらないのかな?とネガティブな印象を与えてしまいかねませんので注意です。

■自分の意志や経済観念のある女性

結婚は生涯を共にすることであり、将来は子供が生まれる可能性も考慮しなければいけません。
おっとりしたタイプや箱入りお嬢様タイプは一見男慣れをしていないように見えるので男性から人気があるように見えますが、結婚相談所で最終的に成婚につながるのはそのようなタイプよりは生涯を見据え金銭感覚のしっかりした女性です。
また、自分の意志がしっかりとあり、将来設計をきちんと考えている女性や、自立した女性は男性に人気があります。
あくまで結婚相談所で人気のある女性というものは妻(パートナー)ないし母として男性とともに家族を支えていける女性だからです。
しかし、自分の意志をしっかりと持ち、自分の意見を言えるということは「我を通す」ということとは異なります。
わがままな態度や傲慢なふるまいは男性から交換を得ることは難しいため、注意が必要です。

■包容力や癒し力のある女性

男性が結婚したい女性の職業ランキングの上位に常連で食い込む保育士、看護師、客室乗務員。これらの共通点は何か考えたことはありますか?
何となく見栄えが良くルックスやスタイルもよさそうですが、本能的な部分ではそうではありません。
これらの職業に共通するのは「誰かのために介添えや手助けをする」ということです。
保育士は子どもの世話を日常的に行う仕事ですから、ご自身に子どもができたときの世話も難なくこなしてくれそう。看護師は病気に対しての知識や子供から老人までケアができそう。客室乗務員に関してもにこやかに細やかに日常の家事をこなしてくれそうです。
このように書いてしまうと「ベビーシッターや介護士や家政婦になるために結婚するわけじゃない!」と憤慨してしまうかもしれませんが、いずれに通しても言えることは、優しく包容力や柔軟性のある女性に向いている職業ということです。
特に子供を望んでいる男性の場合、良い母親になってくれそうな女性や、円満な良い家庭が築けそうな女性というものは魅力的です。
また、自分がピンチの時に精神的にも支えてくれる女性というものはとても好感が持てるものです。

■外見にも気を配る女性的な華やかさを持った女性

結婚相談所のお見合いではまずウェブ上の会員ページから異性に自身を見つけてもらうことが第一段階です。
そのためにも、写りの良い写真を用意する必要や、会ってみたいと異性に思わせる外見が重要です。
また、実際にお会いする段になって、登場した女性が写真と全然違う!ということにならないためにも、日々自信を魅力的にキープしておくことも重要です。
人間は外見だけではありませんが、第一印象の良し悪しはほとんどが外見で決まります。
特に結婚相談所でのお見合いは今までに変わってきたことのないもの同士が初対面で会うため、最初の判断基準がプロフィールページの内容と外見に限られてしまうからです。
また、ルックスが良いということは恋愛において大きなアドバンテージになりますが、結婚相談所での婚活ではそこまで重要視することではないのです。
もちろん断固としてそのような女性と結婚したい男性の場合は別ですが、女性はほとんどの場合身だしなみを整えてヘアメイクをきちんとすれば十分に魅力的に演出することが可能です。
ここで気を付けたいのは、適当な服装や個性的すぎる服装、また露出度の高すぎる服装などを避け、髪色やお化粧も落ち着いた上品なものにすることです。
髪色が明るすぎたり奇抜な色だったり、また色が抜けて不格好になっていたり、プリン頭になっているようなのも自身に頓着していないと感じられてしまう可能性があるので注意しましょう。不安な場合は婚活アドバイザーに相談して一緒にコーディネートを考えてもらうのもおすすめです。

■内面も年齢相応に伴っている頭の良い女性

世間知らずな女性や、頭の悪い発言をしてしまい顰蹙を買ってしまうことは避けたいものです。
頭の良し悪しというものは決して偏差値や勉強の出来不出来によるものではなく、きちんとした倫理観を持っていたり、他人を思いやることができたりすることや、発言をすべき場所や内容をきちんとわきまえていることを言います。
言葉遣いももちろんそうですが、会話の内容で自分の頭の悪さが露呈してしまうといった失敗はよくあるものです。
日本の情勢や政治に関して知っておくことは大切ですが、偏った党派を支持したり、プロフィールに記載していない宗教の話や、過去の恋愛経験や結婚についてなどの話題は避けましょう。
年齢に合わせて知識をたくさん積み重ね、知的で話術にたけた女性になることは婚活ではとても重要なことです。
特に、婚活において年齢を重ねることはデメリットとなる部分が多いのですが、逆を言えば年齢を重ねるということは今までに生きてきた長さに相当し、体験や経験や積み重ねた知識においては若い女性に負けるということはあり得ないはずだからです。

 

作成:2020.6/5(更新:2020.12/8)

あなたにおすすめの記事