結婚相談所で出会ったお相手と結婚をする際に注意すべきこととは?

結婚相談所で出会った方とお話が順調に進んで、成婚退会に進み結婚が間近になってきた!という方にぜひご確認いただきたいことをご紹介します。
ほかの婚活でも当てはまることもあると思いますのでぜひチェックしてください。


■結婚相談所で結婚するために知っておきたいこと

少し前まで結婚相談所は料金が高い、モテない人が入会しているものなど負のイメージが多かったように感じます。
しかし、コロナ禍でもある現在、結婚相談所で結婚相手を探そうと思っている方も多くなっているのをご存知でしょうか?
結婚相談所でのお相手を探す際のメリットにはどのようなことが挙げられるのかをチェックしてみましょう。

1.身元の確認がしっかりと取れている
2.入会者は結婚する意識が高い
3.結婚までの交際期間が短い

婚活パーティーや婚活アプリなどと比べても結婚相談所へ入会していると結婚までの道のりがスムーズに感じますよね。
実際に他の婚活方法よりも自分の理想の相手と出会い、お見合いをして交際に発展する確率も高いのが結婚相談所での出会いだといえます。
しかし、気をつけなければいけない点も多くあるのも事実です。
次からは、結婚相談所で相手を見つける際に注意したい点をご案内したいと思います。
お見合いをして、交際がスタート、結婚を意識し始めたら必ず対応していただきたいことをご紹介していますのでしっかりチェックしてくださいね。

■プロフィールには記載のない部分の確認をしっかりしておこう

結婚相談所で知り合った方と交際がスタートすると幸せな気持ちで舞い上がってしまい、相手の欠点も見えなくなり、「この人とならどんな困難があっても乗り越えられる!」という考えが大きくなります。
しかし、いざ結婚をしてみるとお互い見えていなかった部分や現実問題が徐々に見えるようになります。もちろん、お互いが協力し合い、乗り越えていくのが理想ですが、場合によっては「こんなはずじゃなかった」「こんなことなら結婚しなかった」などとなりかねないような問題にぶつかってしまうことも。
ひとそれぞれ考え方や環境も異なるので、気になる部分が違います。しかも、一般のお付き合いの場合は、相手に対して分からないことの方が多い状態からスタートするので、「聞いてなかった」というこが少ないのですが、結婚相談所では最初にプロフィールを閲覧してお見合いをするので、お相手のことをわかっているつもりになってしまいがち。そこにプロフィールに書いてないことがわかると「こんなこと聞いてなかった」となってしまうのです。

では、実際にどんなことが問題になってくるのかをみていきましょう。

1.金銭感覚や精神年齢があっているか

結婚生活がうまくいくかどうかは、金銭感覚と精神年齢が極めて重要。
よく、結婚をしている人に話を聞くと相手との結婚の決め手は「価値観があっていたから」という言葉を耳にすると思います。
これは、金銭感覚などの具体的なものと精神年齢などの抽象的なものになります。
この2つがあっているかどうかが非常に重要なポイントになります。お金の使い方や物事に対する捉え方。考え方、振舞い方がどの程度自分とあっているのか。尊敬できる相手なのか。結婚をして長く一緒に暮らすとなれば、そこがかなり重要になります。
価値観とはなんのかあまりよくわからずに結婚を決めてしまっては、後々ご自身が後悔することになりかねません。
なんとなく良さそうで結婚したが、肝心のところが合っていなくて、こんなはずじゃなかったと公開することが多々ありますが、「価値観」とはなんのかということを交際中にきちんとすり合わせを行っていくことが、限られた交際期間の中でしっかりお相手を見極めるために必要です。

2.借金やローンを確認する

結婚相談所では確認しないのが借金や住宅ローンについて。金銭感覚と同じような事柄になりますが、収入が多くても支出が多く結局、毎月いくらも残らないというのでは生活がままならなくなり、「こんなはずじゃなかった」などすれ違いを招くことにもなりかねません。

3.親族などの付き合い方などについて

親族との付き合い方は、その家庭ごとに異なります。頻繁に会う人もいれば、用事があるときだけなど本当にその家庭によって異なります。家族との付き合い方が異なると自分や相手にとって負担になることがしばしばありますので、確認をしておくことが重要になります。

4.持病などについて

こちらはとても聞きにくい項目ですが、結婚前にできるだけ確認しておきたいもの。数回会っただけではなかなか分からないことですが、いざ一緒に生活を始めてから分かのでは困るような症状などがある場合もあります。
また、子どもを授かりたいという場合、女性側の年齢について気にされる方が多いのですが、男性側にも同じように不妊の原因があることがあります。お互いの希望だけでなく、身体的な状況は当事者同士で無いと話せないことですから、聞きづらくても必ず確認するようにしましょう。また、ご自身が聞かれた際にも誠意をもって回答しましょう。

5.本当にこれから一生一緒に過ごすことができるか

自然の出会いでもそうですが、お付き合いを始めたばかりの頃は会うだけで楽しいもの。また、会いたいときに会うだけですが、結婚するということは一緒に生活をするということ。一番判断がつきにくい内容ではありますが、一緒にいて苦にならず、違和感がないかを確認しておきたいもの。スマホやテレビなどを見なくても1日一緒に過ごすことができるかを事前に確認しておくとよいでしょう。
その他、自分が気になることは多少聞きにくい項目であってもお相手に失礼のない範囲で確認するようにしましょう。
「交際中に確認すると関係が壊れるのが怖い」という気持ちから聞かずにいる方もいらっしゃいますが、結婚後に我慢する生活やお互いにこんなはずではなかったということを怒るよりも事前に確認しておいたほうがよいでしょう。


■両家のご両親と早めに会う段取りをしよう

結婚相談所で活動をする方は、結婚相談所に入会している人は見元がしっかりしているという部分に一番安心感を持っていると思います。
そういった安心感と短期間で気持ちが高ぶっているため、相手の両親や自分の両親が手放しに祝福してくれると思いこんでいることが多々あります。
「この人しかいない!」「忙しくて紹介する時間がない」「両親の両家の家族の予定を調整するのが大変」と後回しにしていいことはありません。
「この人と結婚がしたい」と思ったらできるだけ早いタイミングでお互いの両親への紹介をするようにしましょう。「結婚が決まる直前で構わない」と考える人もいますが、短時間で結婚を決めるからこそ、後から反対をうけないように顔合わせは早めに行っておくようにしましょう。
婚活パーティーやマッチングアプリでの出会いと違い、結婚相談所での出会いは、それぞれの家族に早めに顔合わせをしておくことでより結婚への道が近いと実感できますし、将来を見据えた活動とさらに結婚へ進んでいきますよ。

■その他注意しておきたいこと

結婚相談所で出会った異性と結婚を考えたとき、どんなことに注意をすればよいかをご紹介してきました。
それ以外にも1度くらいはケンカをしておくとよいでしょう。
それはなぜでしょうか?
ケンカをするというのは、カップルなら当然ですがケンカをしたときの姿はお相手のある意味本性が見られる瞬間でもあります。
結婚相談所で結婚される場合、自然な出会いでの結婚よりも交際期間が比較的短いので、下手をすると一度もケンカをせずに結婚される方も多いと思います。だからといって、無理やりケンカをする必要はありませんが、結婚前に相手と本音でぶつかり合っておくと後悔も少なくなります。
結婚相談所に登録すると「自分の条件に当てはまる理想的な人を見つけよう」と意気込むあまり、条件面にばかり注目してお相手を決めてしまうこともあります。
収入や学歴、共通の趣味などの条件面だけで結婚相手を決めてしまうと、結婚後に後悔することにもなりかねません。先程もご紹介しましたが、収入や学歴の条件に問題がないと思って結婚しても、お金に関して一切苦労しなくなるとは限りません。
また、共通の趣味があるからといって、いつも一緒に楽しく趣味に興じることができるとは限りません。

■結婚相談所で出会った方と結婚する際に意識しておきたいこと

いくら結婚相談所の会員が見元がはっきりしていて、プロフィールを公表しているからといって、条件面にばかり注目していると、結婚してから肝心の結婚観や金銭感覚などが合わないことに気づくことになりかねません。お相手に数回会っただけでは、内面を全て把握できないということを意識するようにしましょう。
さらに結婚相談所で出会った人と結婚するかどうかではなく、結婚したことを後悔するケースがあり、最悪の場合離婚に繋がってしまうケースもありますが、結婚相談所を利用したことだけが原因ではないということも理解しておきましょう。
結婚を後悔しないためには、相手との関わり方や結婚への準備などが重要なのです。
条件面だけをみると一見、自分にとって理想的なお相手だと思い、結婚を急ぐケースもありますが、結婚してから態度が豹変したり、隠れた一面が発覚したり…。後悔してしまうケースもあるでしょう。
そうなってしまった際にどう対応するかはもちろんですが、事前にチェックしておくことで回避できることもあるということを念頭に置いて婚活をすすめてみてください。
結婚相談所での出会いだけなく、その他の婚活にもいえることもたくさんありますので、参考にしてください。

 

作成:2020.4/20(更新:2020.12/10)

あなたにおすすめの記事