結婚相談所で婚活する前に知っておきたいこと

40代、50代と仕事やプライベートを充実させるために使ってきて、改めて今後の人生を考えたとき、一人がさびしいと考える方は少なくないでしょう。 シニアの婚活イベントは盛況ですし、結婚相談所に登録するシニアも増えています。 しかし、結婚相談所に敷居が高いと感じている方もいるでしょう。 こちらでは結婚相談所に登録しようと思ったらまずやることをから、結婚相談所に登録する前の心得をご紹介します。

結婚相談所に登録しても100%結婚できるわけではない

「入会して婚活アドバイザーに任せておけば、結婚相手を選んでくれる」「結婚相談所に登録したのだから結婚できる」という考えでは、入会しても結婚への道は遠のきます。 結婚相談所に入会したから必ず結婚できるということはないのです。 結婚相談所に登録すると、お相手を婚活アドバイザーが紹介してくれたり、自分でお相手への条件を絞って検索をかけ、お見合いを申し込んだりということになります。 その後お見合いが成立し、連絡先交換をしてデートに誘う、この一連のことをご自身でやっていかなければいけません。 あくまでも結婚相談所は結婚相手を紹介する場で、結婚するのはご自身なのですから、お二人の距離を縮め、結婚に至るためにはお互いに活動をしなければいけないのです。 自分でお見合いを申し込んで動くにはお金がかかります。 何万人という人が結婚相談所に登録しているし、お金も払っているのだから当然お見合いをしたら次のステップに進めると思っている方は危険です。 目の前に素敵な出会いがあったとしても見逃してしまう可能性があるでしょう。 100%結婚できるわけではないですが、一つひとつの出会いを大切にしてください。どのタイミングで運命のお相手と出会えるかはわかりません。 まずは自分から動かなければならないと言うことは念頭に置いておきましょう。

自分に合った結婚相談所をさがす

結婚相談所といってもさまざまなシステムの相談所がたくさんあります。 ご自身の考えに合う結婚相談所が良いでしょう。そしてシニア婚に強い結婚相談所をさがしてください。 中には若い人しか扱わない結婚相談所もあるので気をつけることが大切です。 結婚相談所の資料を集めて探してみましょう。

場所を絞る

インターネットで検索をかけると想像以上に結婚相談所はあります。まずは場所でしぼってみるのはいかがでしょうか。 自宅の近くや勤務先の近くにすると通いやすいので、たとえばどちらかの最寄り駅側にある相談所をチェックしてみてください。

特徴を確認する

電話やお問合せフォーム、メールなどで資料を取り寄せてみましょう。 まずはサイトで確認するのもいいですね。その結婚相談所の特徴を確認するポイントは以下の通りです。

・入会金
結婚相談所にはさまざまなコースがあります。入会金もコースによってまちまちです。
コースの内容も高ければ良いということではありません。ご自身に合ったコースをしっかり確認しましょう。

・年会費
年会費も千差万別です。キャンペーンで年会費無料の場合もあれば、年会費30万円を超える場合もあります。
年会費が高いとお見合い代が安いという傾向があり、たくさんお見合いをしたいのであれば年会費が高くても
成婚退会する頃には結果的にお得な場合もあるのです。 まずは試しに入会したいという方には年会費がおすすめ。予算と目的を明確にしておくとよいでしょう。

・会員数
会員数は多いに越したことはないでしょう。10人しか登録していない場合と100人以上登録している場合では
出会いのチャンスは全く違います。 会員数の少ない結婚相談所でも他の相談所と提携している場合もあり、
コースによって変わってくることもあるのできちんとチェックしておきましょう。
また、前述した、会員数が何万人といたところで必ず結婚できるわけではないということは忘れないでください。

・口コミ
コースや年会費、お見合い料、成婚料などさまざまな特徴をチェックしているうちに自分がいいなと思う結婚相談所が見えてくるでしょう。
そこで結婚相談所のランキングや口コミで、ご自身がいいなと思った結婚相談所を見てみることをおすすめします。 あくまで参考程度に調べてみてください。

結婚相談所に登録する前に

サイト内のコースの比較をしてみたり、サイト内のお役立ち情報をみたりすることで結婚相談所がどういったものかということは読み取れるでしょう。 その上で確認したいこと、疑問に思ったことなどを婚活アドバイザーからの答えをもとにその相談所に登録をするか決めることをおすすめします。 ここと決めた結婚相談所に行く前に次のことを確認しておきましょう。

コースのメリット・デメリット

厳選した結婚相談所の中でも、コースがいろいろあることに気づかれたでしょう。 前述通りコースによって入会金や年会費、お見合い料などの費用も変わってきます。 自分にとってメリット・デメリットを見極めて行くようにしましょう。 メリットだけでなく、デメリットもしっかり確認しておくことでセールストークに惑わされずにすみます。 コースによっては高額になる可能性もあるので、支払う価値があるのかどうかも冷静に考えておきましょう。 サイトで確認しただけではよくわからない内容は、婚活アドバイザーにデメリット含めて質問してみてください。

契約内容

入会後の解約のシステムや途中で退会したり、休会したりするときに年会費や月会費などは必要か、返却されるのかなど金額の確認をしておきましょう。 結婚相談所によって条件が異なります。 入会後にこんなはずではなかったということにならないようにしておきたいところです。

理想の結婚相手像

結婚相談所では、どういったお相手と結婚をしたいと思っているのか、まず確認があります。 自分の理想に当てはまる相手が何人くらい登録されているか確認することも大切です。 例えば20代から30代の方が登録しているとなると、ご自身が40代から50代という場合、なかなかマッチングしないことは目に見えています。 経済的に安定している方と出会いたい場合もそういった方の登録が少なければなかなか出会えないでしょう。 年齢や職業、収入、価値観が合うか、趣味や休日の過ごし方が似ているかなど、これだけは譲れないという条件を1つ以上決めておくと相談もスムーズです。

アドバイザーとの相性

婚活アドバイザーとの相性、信頼関係を築けるかどうかは結婚相手を探すために意外と大事な条件になります。 親身になってサポートしてくれるアドバイザーであれば、厳しいことも感情にまかせず伝えてくれ、嬉しいことがあれば一緒に喜び、残念なことがあれば一緒に悲しんでくれるでしょう。 そしていつでも励ましてくれます。 ご自身の人柄や性格と合っているか、シニア婚活で難しいところを受け入れてくれるかなど、結婚相談所に行ったときにフィーリングを確認してみましょう。 相談しやすくて、自分との相性が良さそうであるということは大切です。 さまざまな年代の婚活アドバイザーが精神面のケアもしっかりしてくれる結婚相談所は、前向きに婚活を継続させてくれ、成婚退会まで根気強く付き合ってくれます。

入会するときに必要な物

結婚相手の条件に当てはまる会員数が多く、婚活アドバイザーとの相性もよい結婚相談所に入会を決めたら、公的書類が必要になります。 即日入手できないものもあるのでしっかりと確認しておきましょう。

独身証明書

あなたが独身である事を公的に証明する書類です。本籍がある役所の窓口で申請して受け取ります。 相談所によっては戸籍謄本でもよいので確認しましょう。 申請に必要な物は運転免許証などの身分証明書です。 マイナンバーカードや保険証などどのような身分証明書が必要か、即日受け取るのかどうかはそれぞれの役所に問い合わせてください。

卒業証明書

「卒業証書を授与したことを証明する」卒業証明書。卒業証書の授与の記録となる卒業証書授与台帳を元に、学校が作成します。 卒業証書は再発行ができませんが、卒業証明書であれば申請手続きを行えば再発行が可能です。 申請や取得に関しては、母校に直接問い合わせするのが一般的。 プロフィール上の学歴を重視する人もいるので、最終学歴に詐称がないか確認するために必要となります。 その人の教養や教育レベルをはかるのに最適の情報だからです。 学歴を重視するかどうかは人それぞれですが、婚活をする上で職業と同じくらい重要視する方もいます。

在籍証明書

勤務先や職業を示す書類になります。客観的に収入の裏付けを示す物です。 勤務先によって就業証明書、就労証明書、雇用証明書など名称は異なりますが、一般的に在籍証明書と呼ばれ、勤務先から発行されます。 結婚相談所によりますが、勤め先の所在が確認できれば、社員証や源泉徴収票で代用が可能な場合もあるでしょう。 会社に結婚相談所に登録するから必要、など理由を伝えたくない場合、一人で悩まずに婚活アドバイザーに相談してみてください。 在籍証明書は職業の虚偽報告を防止する役割を持っています。 社会的に信用がある会員であるということを示すものになるので、結婚に対して真剣な気持ちがあるという証明にもなります。 そのためほとんどの結婚相談所で提出が必須なのです。

収入証明書

在籍証明書の代用が可能な場合は問題ありませんが、こちらも提出できないと入会できない可能性がある公的書類です。 源泉徴収票や所得証明、確定申告書などの収入が証明できる書類がなければ収入に関して虚偽の申告が通ってしまいます。 そうなると結婚相談所の信頼が失われ、他の会員も安心して利用できなくなるでしょう。 家庭を維持するためにある程度の収入は必要です。高収入である必要はありませんが、安定した職業に就いているという証明ができるよう提出しましょう。

まとめ

少し面倒だと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。 これまでの人生の軌跡を証明するものを提出すれば、婚活のスタートラインに立てます。 しっかりと下調べをしてご自身に合った結婚相談所で素敵な出会いのために婚活をしていきましょう。

 

作成:2020.8/10(更新:2020.11/20)

あなたにおすすめの記事