結婚相談所と婚活パーティー、どちらが良い?

婚活初心者でも気軽に参加できる婚活パーティーとちょっとハードルが高そうな結婚相談所。
それぞれのメリットデメリットがありますが、幸せな結婚をするためにはどちらが良いのでしょうか?
こちらでは結婚相談所と婚活パーティーの違いやメリットデメリットなどをご紹介しましょう。
参考にしてご自身に合う方の婚活を行って幸せな出会いをゲットしてください。

結婚相談所と婚活パーティーの違い

一番気になるであろう、費用や出会いまでの流れ、成婚率について違いを見ていきましょう。

費用

●結婚相談所

結婚相談所は真剣に婚活をしている人同士が出会える場ということで、入会金や月会費などある程度の費用が必要になります。 結婚相談所や契約するプランによって金額は変わってきますが、初期費用として10万円前後、月会費で1万円前後の場合が多いでしょう。 お相手とのお見合いが成立するとお見合い料が発生したり、別途成婚料が必要になったりします。

●婚活パーティー

婚活パーティーの企画にもよりますが、男性が1回あたり4,000円から5000円程度。女性は2,000円から3,000円と男性より安い料金で参加できるのが一般的です。 もちろん企画によっては男性の方が女性より安い料金のパーティーもあります。 パーティーで出会った相手と結婚という流れになった場合、成婚料を支払うという必要はありません。

成婚率

●結婚相談所

大手の結婚相談所に限定しても成婚率はバラバラですが、成婚率は10%が一般的です。 積極的に活動するか、コミュニケーションの仕方はどうか、自分に合った相手とお見合いが成立するかによっても成婚率は変わってきます。

●婚活パーティー

さまざまなスタイルがあることとあくまで出会いの場を提供するサービスなので、正確な成婚率はとりづらいところですが、カップル成立後の調査で平均2%程度が成婚に至っています。 この数字だけみると高いとはいえない成婚率ですが、結婚相談所よりも婚活パーティーの方が出会いの確率が高いというタイプの方もいるので一概には言えません。

出会いまでの流れ

●結婚相談所

お見合いが成立して出会う結婚相談所。独身証明書の提出や綿密なプロフィールの作成が必要です。
入会後に各相談所のシステムを利用して自分でお相手を探すか、婚活アドバイザーから紹介してもらいます。
お見合いが成立したら1対1で顔を合わせてお話し、そのお見合いがうまくいって、お互いに好意をもったら真剣交際に進みます。 結婚相談所の規定にもよりますが、結婚が決まったら成婚退会です。
登録から成婚退会まで、つまり出会いからお付き合い中も婚活アドバイザーがお二人の交際をサポートしていく流れになっています。

●婚活パーティー

会場に出向けば出会える婚活パーティー。身分証明書の提示は求められますが、プロフィールはその場や参加することを決めてから作成します。 1対1で参加者全員と話す時間が設けられており、プロフィールをもとに自己紹介や雑談をして好印象だった方を投票します。
自由に話すことができるフリータイムを設けているパーティーでは気になるお相手と再度話ができるので、好意を印象づけることができるでしょう。
最終的に好感をもって最終投票にお互いの番号を書いた方同士がカップルになり、連絡先を交換することができます。その後のお付き合いに関して婚活パーティーの運営側はノータッチです。

 

結婚相談所のメリットデメリット

結婚相談所のメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

●結婚願望がある人が入会している

結婚相談所を利用している人は結婚願望がある人のみです。 真剣に結婚したいと思っている人と出会いたい場合は結婚相談所がいいでしょう。 結婚願望がある人同士が出会うので、成婚までにかかる時間は短いです。
婚活にリミットを決めてできるだけ早く結婚したいと考えている方には大きなメリットでしょう。

●サポート体制が整っている

婚活アドバイザーが客観的な視点でマッチする会員を紹介してくれたり、定期的なカウンセリングや相談の受付をしてくれたりとサポート体制が整っています。
自分では気づかなかった良さをもつお相手と出会えることもあるので、これは結婚相談所だけのメリットと言えるでしょう。 また、ファッションや会話のポイント、交際中の相談にものってもらえるので、ひとりで婚活をするのが不安という方は心強いサポーターがついてくれます。
プロポーズのアイディアや恋愛についてのアドバイスは異性とのお付き合いに慣れていない人にはもってこいです。

●1対1で会うことができる

お互いの都合の時間を合わせて1対1でお見合いをします。
条件が合う人を絞った上で出会うことが可能なので、ご自身の理想の方と1対1で会うことができるのです。
プランによっては婚活アドバイザーに理想の条件と一致している方だけを紹介してもらえる可能性もあります。
プロフィールも先にしっかり確認できるので、効率的に結婚相手を探したいという方に向いているでしょう。

デメリット

●費用が大きい

結婚相談所によっては、大きな出費となってしまう登録やお見合いのための費用。
プランや活動状況によっては安く抑えられる場合もありますが、どうしても婚活パーティーよりは高いでしょう。

●人数が限られてくる

1対1でお見合いができるのはメリットではありますが、婚活の期間を決めて、たくさんの異性と出会いたいと考えている方にはデメリットになります。 短期間にたくさんの相手と出会いたい方は婚活パーティーと結婚相談所を併用するといいでしょう。

●お見合いが成立しなければ出会えない

お見合いを申し込んで断られてしまうとそのお相手とは出会うことができません。 結婚相談所では結婚相手に求める条件を提示することになるので、お見合いを承諾してもらえるかどうかはステータスによって左右されてしまう傾向にあるのです。

 

婚活パーティーのメリットデメリット

婚活パーティーのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

●一度にたくさんのお相手に出会える

婚活パーティーに参加するメリットは、たくさんのお相手と一度に会えること。
10人以下の少人数で行われるタイプから、100人規模で開催されるパーティーまでさまざまな種類があります。 パーティーに一度参加すれば複数の異性に出会うことができるので、自分に合う相手と出会えるチャンスが高くなるでしょう。

●積極的にアピールできる

ほとんどのパーティーで参加者一人ひとりと会話する時間が設けられています。その中からこの人ともっと話したいと思った相手にアプローチカードなどで積極的にアピールできるのです。直接自分が好意をもった相手にアピールできるので、すぐに自分とフィーリングが合うかどうか見極めることができます。
日常生活を普通に送っていたのではなかなか出会うことがない方に全力でアピールできるので、アピールが得意な方には大きなメリットでしょう。

●自分に合った企画を選べる

婚活パーティーは一般的にイメージされる回転寿司方式だけではないのをご存知でしょうか。
個室で1対1で話せるパーティーや、ランニングや料理教室を通して異性と出会える婚活パーティーなどさまざまなタイプの婚活パーティーが開催されています。
通常の婚活パーティーより、個室のパーティーやイベント型のパーティーが向いているという方もいるので、自分に合ったスタイルのパーティーを自由に選んで参加できるのです。

デメリット

●日程が決まっている

婚活パーティーは開催日時や会場が決まっています。
最近はオンライン婚活パーティーが開催されているので、会場は自宅、拘束時間も少ないということがありますが、日程は決まっているので参加できるパーティーが限られてしまうでしょう。土日が忙しい人は平日の夜に参加することになるので、出会える人が限られる可能性も出てくるでしょう。

●たくさんの人と会話するので疲れてしまう

少人数のパーティーであればそうでもないですが、大人数が参加するパーティーであれば、一度に20人や30人の異性一人ひとりと会話することになります。
初対面の人と話をするのが得意ではない人はもちろん、トークが得意という人も疲れを感じてしまうでしょう。 一度にたくさんの人と話すのが苦手という人は少人数の婚活パーティーか結婚相談所がおすすめです。

●婚活意外の目的の人も参加している

婚活パーティーには、結婚を目標にしての出会いを求めているのではなく、一緒にイベントに参加したい、異性と話したい、交際相手と出会いたいなどの目的で参加している人もいます。
中には結婚願望があまり強くない人ばかりだったり、強い結婚願望がある人と出会えなかったりする可能性があるのです。 せっかくお付き合いに発展したのに結婚したいと思っていなかったということもあるので注意しましょう。

 

結婚相談所に向いている人

ひとりでの婚活が不安な人

結婚相談所やプランにもよりますが、しっかりと婚活アドバイザーが寄り添ってプロフィールの作り方からお見合い、交際中までサポートしてくれるのが結婚相談所です。
恋愛経験が乏しく、ひとりで婚活するのが不安と思っている方は結婚相談所を利用した方が良いでしょう。

プロフィールに自信がある人

婚活パーティーとは逆で、結婚相談所ではプロフィールをしっかり作り込んでいきます。プロフィール画像から入ったとしても理想の異性像がプロフィールから読み取れたら、お見合いが成立する確率はぐっと上がるでしょう。

コツコツ自分磨きができる人

結婚相談所の婚活アドバイザーはさまざまなサポートをしてくれます。自分磨きもそのひとつ。婚活アドバイザーのアドバイスを素直に受け入れてコツコツ努力できる人は、お見合いで出会った後も会う度に輝いていくため、成婚率が上がるのです。

効率的に婚活がしたい人

自分の理想の人を自分で探すこともできますし、婚活アドバイザーから客観的視点で相手を紹介してもらうこともできるため、時間を効率的に使えます。
また、ステータスもプロフィールでアピールできますし、お相手のプロフィールも確認した上でお見合いを申し込んだり受けたりするので、お互いに結婚相手としての内面やフィーリングを見るためのお見合いとなり、効率的なのです。

 

婚活パーティーに向いている人

第一印象がいい人

容姿はもちろん、コミュニケーション能力が高い人です。
にこにこ笑顔で接することができる人や相手をしっかり見て話ができる、普段から接客業で人に接することになれている人、もともと人と話すことが好きだという人は婚活パーティーが向いているでしょう。

プロフィールにインパクトがない人

異性に対して積極的にアピールできる人も向いています。
特に婚活パーティーは時間制限があるので、誰とでも初対面で仲良くなれる方にはおすすめです。結婚相談所はプロフィールを作り込んで会えるかどうかが決まりますが、プロフィールに自信がないとお見合いが成立しません。プロフィールにインパクトがない人は直接その場で自分をアピールできるのでうってつけでしょう。

婚活費用を抑えたい人

できるだけ婚活費用を抑えたい方も結婚相談所よりは婚活パーティーがおすすめでしょう。
男性であれば婚活パーティーに1ヶ月4回参加したとしても2万円前後の出費。無理なく婚活を続けたいという方に向いています。

自分のペースで婚活を進めたい人

婚活パーティーは自分で都合の良いときに申し込むので、時間に余裕があれば参加回数を増やすことができますし、婚活疲れを感じたらしばらくお休みするなど自分でスケジュール調整ができます。
結婚相談所はお相手との都合がついて始めてお見合いが成立するため、都合が合わずに不成立になることも。 仕事上事前にスケジュールを組み立てることが難しい人にも婚活パーティーが向いているでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?結婚相談所も婚活パーティーもそれぞれにメリットデメリットがあり、利用者によって向き不向きがあるので一概にどちらがいいとは言い切れません。
成婚率を上げるにはご自身に合った婚活方法を行うのが一番の近道です。 たくさんの方と出会いたい、また短期間で成婚を目指したいのであれば、結婚相談所と婚活パーティーの併用がおすすめです。 まずはBICメンバーズに登録して、割引価格で婚活パーティーに参加して見るのはいかがでしょうか。

 

 

作成:2019/1/21(更新:2020.12/17)

あなたにおすすめの記事